BLOG

ブログ

2019年1月に完成したキッチンカー。

運営スタートしてから5ヶ月が経とうとしています。

カレーのキッチンカーを複業ではじめた

いまぼくは、会社で働きながら個人でも仕事をする、いわゆる「複業」をしておりまして、その中に「キッチンカーでカレー販売」があります。

元々食事に興味を持ったのはバターコーヒーがキッカケで、カラダにいい食事・ボケない食事を探求していたらカレーに出会い、カレーをひたすら作っていたら美味しいのができたので多くの人に食べてもらいたくなった、というのが経緯です。

 

時間とお金、どちらのコストも抑えたい

まず、複業していると時間は貴重です。

できるだけ完成までの時間は短くしたかった。

「それならDIYではなく、業者につくってもらえばよかったじゃん」

と思うかもしれませんが、とにかくやってみたいという気持ちと「これで稼いでいけるか?」という実験的要素があり、金銭的なコストも抑えたかったため、「DIYによる短期間製作」という道を選択しました。

 

キッチンカーDIYにかかった費用

結果、実質20日間(期間としては3ヶ月)、材料費20万円でキッチンカーを完成させ、保健所の許可を得ることができました。

以下は費用の一覧表です。

この他にも仕込み用の調理器具が必要ですが、とりあえずそこら辺は自前のものでまかないました。

実際にカレーを販売するためには、他にも販売するときのお皿やスプーンなど諸々かかります。

 

キッチンカーDIYが20万円・20日以内でできた理由

最強の助っ人に出会った

最強の助っ人がDIYの道具と場所を貸してくれた

もう、最強の助っ人がいなければ絶対に成立しないチャレンジでした。

その方は飲食関係の仕事を個人でしている人で、なんと自分のお店の内装をDIYでつくってしまった人です。

木材を切ったり取り付けたりする道具やスキルが豊富で、かなりの時間を割いていただき製作指導をしていただいたのです。

その上、過去にキッチンカーをはじめようとしていたこともあったらしく、キッチンカーに必要な設備についても超詳しくて。

最強の助っ人なしには、20万円以内・20日以内では完成しなかったでしょう。

DIY素人がコスト抑えて製作期間を短く自作したいと思うなら、最強の助っ人を絶対に見つけることです。

 

工程表をつくって着実に進めた

その上で、ぼくにできた唯一の工夫は工程表をつくることでした。

これをつくったおかげで、何が終わっていて何が完了していないのか、漏れがあるかないかや目標としている期日に間に合うかどうかが把握できます。

着実に進められたのは、工程表のおかげでした。

 

DIYキッチンカーが完成するまで

 

DIYキッチンカーを20万円・20日以内で完成させるポイント3つ

①最強の助っ人を絶対に見つける

②工程表をつくって進捗管理する

③絶対に完成させるという熱意がある

です。

この3つが揃えば絶対にできます!

がんばってください!

それではー!

 

関連記事一覧