[凡]問答無用の「強制力」を「自己発動」すれば、35歳からでも人生を変えられるという話。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

 
凡人が凡人たるゆえんは、怠惰な自分を「これも自分だし、まいっか!」と受け入れまくっているところにあります。
で、何かが起こって自分の人生をより良く変えてくれないかな?とどうしようもない妄想を繰り返し、毎日変わらない不満を漏らす日々を繰り返しているのです。
IMG_20150815_104122
 
あぁ、あのカメみたいになりたい、、、
おっといけないいけない笑。

 

 

宝くじを買ってもいないのに「宝くじが当たればなぁ」という感じですかね。
もう、妄想が止まらずどうしようもありませんねぇ・・・笑

 

宝くじは当たりません。「そんなのわからないだろ!」と言うなら、とりあえず当たるまで毎回買うことからはじめましょう笑。
でも、当たるような強運の持ち主なら、もうとっくに人生変わっています。
 
そんな夢みたいな妄想をして、誰かや何かが変えてくれるのを待っているくらいなら、好きなことややりたいことをしながら生きていくために行動を起こした方がよっぽど前向きですし、人生が変わります。

 

 

まずは怠惰な自分を認める

 
まずは自分を知らなければいけません。
ぼくは自分がなまけものであるという自覚をしております。笑
 
あれやりたいな、でもこれもやらなきゃ、、、と膨らんでいって、最終的にはやるのも考えるのも面倒になって「ま、明日でいっか!」と言って眠りにつきます笑。

 

このままでは、何も前に進まず、言い訳にまみれた刺激のないつまらない日常に逆戻り。
人生を変えるカギを握っているのは、言い訳ばかりしていまの自分を良しとしている怠惰な自分なのだということを認識しましょう。ホント、人のせいでもないし、環境のせいでもないからね。

 

 

強制力を自己発動する

 
ここまで読んでいただいた人のほとんどは、漠然とはしているけど「人生を変えたい」という動機を持っている人で、だけど怠惰な自分が邪魔をしてなかなか新しいことをはじめられない人だと思います。
 
何かをはじめたいけどはじめられない、それは自分に言い訳するのがうまいからなのです。
 
だからこうしてください。
やりたい!やってみたい!やってみよう!と思った動機マックスの瞬間に、はじめざるを得ない状況を強制的に生み出すのです。
 
それでは、思い当たる具体的な方法を3つくらい挙げてみます。

 

 

1.宣言する
 
例えば、「毎日ランニングをする!」と心に誓ったとしましょう。
でもそれだけだと、いつもながらうまくいく気がしません。忙しくなってしまえば「忙しいから仕方がないじゃないか!」と自分で自分の決めたことから逃げることができます。
 
だからそう思ったら、いますぐできる「強制力の自己発動」を使うのです。
具体的には、フェイスブックに「ぼくは毎日走ります!」と宣言することです。小さなはじめの一歩ですが効果は絶大です。

 

凡人は、言ってしまった手前「やらなあかん」と少なからず思う生き物です。
だからこそ凡人的には宣言するのが恐いのですが笑、「できなかったときはできなかったときだ」と開き直る覚悟を同時に持って、勇気を持って宣言してしまえばいいのです。
 
短期的にはうまくいかなくなったとしても、宣言したことはいつか必ず実現するはずです。

 

ぼくは最近、歌を練習するために「カラオケバトル in 信州」に出場する宣言をして、無事本選に出場することが決定しました。書くことで歌の練習を続けることが実現できています。(練習してるけど点数が全然上がらず、今めちゃくちゃ苦しいですけどね笑)
<関連記事>
【歌】精密採点DX「97点の壁」。カラオケバトルin信州に参加しようと思います。
【歌】ぼくが精密採点DX「97点の壁」を突破できた、そのコツについて。
【歌】カラオケバトル in 信州に97.374点で応募したあとにわかった、「本当に好きなもの」の確認方法。
【歌】「カラオケバトル in 信州」に出場決定!本選で98点出して決勝大会に進むために必要なこと。

 

 

2.人との約束を練り込む
 
凡人は自分だけで完結する予定であれば「今」の感情に流されて、「やらない」選択をすることも可能です。
が、凡人は人からのイメージに弱いところがあります。自分に悪いイメージを持たれたり、嫌われることを極端に嫌がります。これを使いましょう。
 
自分から人との約束を取りつけてしまえば、キャンセルするのはなかなか難しいものです。
イヤになっても「今」の感情に流されにくくなるもの。
 
だから、やりたい!と思ったらまずはすぐに「一緒にやってくれそうな人」を探し、見つけたら迷わずすぐに約束を取りつけましょう。
やりたいことが同じ人との約束までこぎ着けられたら、大抵のことは実現します。

 

 

あれっ!?
んー、、、3つも思い浮かばなかった、、、
ちょっと考えておきますねー!笑
思いついたらまた書きます。

 

 

まとめ

 
気持ちも、寝かしておくとだんだん鮮度が落ちますが、世の中やってみないと分からないことだらけです。だから、気持ちが盛り上がった瞬間に小さな一歩を踏み出さざるを得ない仕掛けを生み出すのは、凡人が人生を変えていくためには超重要なことなのです。

 

今日の「凡人サラリーマンが35歳から人生を劇的に変えていく方法」

 
「強制力を自己発動する」

 

<参考図書>

 

良い人生を。
それではー!

 

 

いいねやフォローをしてもらえると、シッポをふって喜びます!

          follow us in feedly      
LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

1980.1.1 東京生まれ 2016年3月に長年勤めた工作機械メーカーを退職し、「独立して生きていく」ことを目指して出発しました。 文章を書くこと、子どもと触れ合うことが大好きです。 「相手の望んでいることを120%理解し、自分にできうる最高のパフォーマスンスを発揮する」ができる人間になることが、2016/8〜3ヶ月の目標。 最終的には「人の中に眠っている力を発見し、引き出せるヤツ」になりたいと思っています。 よろしくお願いします! 好きなこと: 歌(カラオケ)/ブログ/読書/ノート/旅/キャンプ