朝散歩の習慣化で得られる効果。

朝散歩

毎日普通に生きていると、健康な状態が「ありがたい」ことを忘れてしまいがちですが、そのありがたさを思い出させる出来事が年を取るごとに増えてきます。

健康が気になってきたら、朝散歩しましょう^ ^

朝散歩を習慣にしましょう

結論から言っちゃいます。

自分の健康が気になっているなら、

結論

「いまから朝散歩をはじめて、2週間続けて、習慣にしましょう」

この記事では、『ジェームズ・クリアー式 複利で伸びる1つの習慣』を聴いて理解が深まった良い習慣を身につける方法を使って、朝散歩を習慣にするサポートをします。

健康オタクのあなたなら、「朝散歩の効果」を知るだけで習慣化に百歩くらい近づけます。

健康オタクじゃなくても、健康が気になっているのなら、これを読めば習慣化に50歩くらいは近づけるでしょう。

とにかくまずは、

「朝散歩って、なんて魅力的な習慣なのッ!」

とわかってもらって、さらに習慣化の技術について知って、実践すれば、もうバッチリ習慣になります。

ではいってみましょう。

健康オタクもまだ知らない「朝散歩」の効果

わたしは最近「朝散歩」をはじめました。

今日でなんと2日間も続いています。

心身共に健康になってきた感じがして、午前中の仕事がめちゃくちゃはかどりはじめました。

わたしはすでに立派なアササンパー(asa sanper)であり、健康オタク。

精神科医の樺沢紫苑さんは『精神科医が教える ストレスフリー超大全――人生のあらゆる「悩み・不安・疲れ」をなくすためのリスト』で、朝散歩の習慣を、

メンタルにおける最強の健康法

と言っています。

理由は3つ。

①セロトニンの活性化

セロトニンは覚醒・気分・意欲と関連した脳内物質で、低いとうつ的になりやすく、活性化すると清々しい気分になり、意欲がアップするそうです。

で、そのセロトニンは朝日を浴びて、リズム運動をすると活性化させることができるので、朝散歩はもってこい、というワケです。

②体内時計のリセット

体内時計を元に睡眠や体温、ホルモンなどがコントロールされているので、これを調整してやることはカラダにとって重要です。

太陽の光を5分浴びるのが効果的で、朝散歩はもってこい、というワケです。

③ビタミンD生成

ビタミンDはカルシュウムの吸収を助け、骨を丈夫にするホルモン。

そのビタミンDは食事からも摂れるけど、紫外線により自分で生成することもできます。

15~30分の朝散歩をすれば、1日に必要なビタミンDの生成が行われるので、朝散歩はもってこい、というワケです。

「朝散歩」という最強習慣を無意識に入れる

ここまでの文章で、

  • 「朝散歩」という習慣の効果を知りその魅力を理解した
  • 素晴らしい習慣である「朝散歩」がすでにできている自分を確認した
  • 自分は健康オタクであり、「朝散歩の習慣は当たり前」という勘違いをしている

という3つの方法を実践しました。

習慣を身につけるための3つのSTEP

こうやって、

  • STEP1.良いと思った習慣を魅力的なモノにし、
  • STEP2.どんなに小さくてもいいから「もうすでにできていること」を確認し、
  • STEP3.習慣を手に入れている自分になっていると信じれたら

2週間続けることができます。

そして、2週間続ければ、脳にある神経細胞ニューロンが新しく生まれ、いままでなかったところに電気信号を送る道が切り開かれます。

そしたら習慣を行うことが無意識の領域に徐々に移行し、良い習慣を楽に続けることができてしまうでしょう。

習慣化で絶対にやってはいけないこと

「良い」と思う習慣を、まずは2週間続ける。

良い習慣を身につけるためには、はじめは意識的に行動することが必要なのですが、意志力を使い続けるのは非常に大変です。

わたしたちは毎日を、「いま」を生きるのに忙しいので、意志力を使って習慣を続けようと思ったら、絶対にできません。

でも、常識的には、いままでなかった習慣を身につける・続けるには気合いと根性が必要だと思っているので、その常識が習慣化を阻む大きな壁になっているのです。

実は、良い習慣を身につけている人や各界のトッププロは、根気を振り絞って努力をしているのではなく、根気という余計なエネルギーを使わないでも努力を積み重ねられるように工夫をしている、ということを知りましょう。

無意識に良いことができているから、あんなに毎日を、「いま」を躍動できるのです。

習慣を身につけたいなら読むべき本

ジェームズ・クリアー式 複利で伸びる1つの習慣』 には、人間が何に反応するのか、習慣が阻害されるメカニズム、その習慣を続けることを魅力的に感じる方法が書かれており、もし得たい習慣があるなら、この本にある通りに日々を組み立てれば必ずできるようになる、と思える本なので、興味を持った方はぜひ聴いてみてください。

無意識にできる状態というのは、意識しなくていい状態。

だから「楽」なんです。

良い習慣を自動化すれば、余った意識の領域で、「いま」を生きることができるようになりますね。

朝散歩に抱き合わせられる良い習慣

わたしたちが意識せずとも呼吸をするように、いちいち意識しながら歩かないように、何度も何度も繰り返すことで無意識的にできるようになります。

つまり、 良い習慣を身につけて、なりたい人になるためには、脳がエネルギーを使わなくてもカラダが勝手にやってくれるようになるまで繰り返せばいいということ。

朝散歩の習慣化でぜひ試してみてください。

もしあなたが読書家なら、

朝散歩をしながらオーディブルで「本を聴く」

をやってみてはいかがでしょうか?

読書家にとって「朝散歩」は至福の時間になりますね。

それではまたー!

朝散歩

ABOUTこの記事をかいた人

1980.1.1 東京生まれ YouTubeで人間関係や仕事の悩みが「シンプル」になる本を3つのポイントに要約して紹介しています。 その他、カレーのキッチンカーでイベント出店、コトバヤで間借りカレー、子ども向けロボット教室、ブログ、やってます^_^