BLOG

ブログ

アンチ!エイジング!

「アボカドチーズキーマカレー」を食べていい夏にしましょう^ ^

タイムエスプレッソの「アボカドチーズキーマカレー」

上田市で開催された食季cafe展さんが主宰のイベント「26curry’s」に出店させていただきました。

おはようございます。
昨日は食季cafe展さんのイベント『26curry’…

26bldg.さんの投稿 2018年6月16日土曜日


たくさんのお客さんが足を運んでくれて、27食分持って行った半キーマカレーが開始後約1時間で完売。

食べに来てくれたみなさま、ありがとうございました。

ウチのアボカドチーズキーマカレーのポイントは5つです。

・市販のカレールウを使わず、スパイスから。

・脳を元気にする効果があるらしい、ターメリック(秋ウコン)を使っています。

・ビタミン類が豊富でお肌にいいらしい、アボカドを使っています。

・食材はほぼすべて、信頼の地元スーパー「ツルヤ」さんから調達。

・ライスは新潟県産コシヒカリを羽釜で炊きます。

そうすると、最高に美味しくて、アンチエイジングな、心も体も喜ぶカレーができるのです。

アボカドチーズキーマカレーのレシピ

レシピを紹介します。

これさえあれば、おいしいおいしいアボカドチーズキーマカレーをご自宅で楽しむことができるでしょう。

アボカドチーズキーマカレーのつくりかた

ダウンロードして、ぜひともつくってみてください。

1.にんじん、玉ねぎ、生しいたけをみじん切りにする

2.タッパーかボウルに豚ひき肉を入れ、②を投入してよくもみこみ、1時間ほど寝かせる

3.フライパンにグラスフェッドバターをひき、すりおろしたしょうがとにんにくを少し炒め、みじん切りした具材を投入して炒める

ベストは生しょうがと生にんにくのすりおろしですが、チューブのしょうがとにんにくを使った方が断然簡単です^ ^

4.玉ねぎが透明になるまで炒めたら、塩をひとつまみふりかける

5.カレースパイスと調味料をもみこんだ豚ひき肉を入れて、炒める

6.挽肉の色が変わってきたら、トマト・塩糀大さじ1・④のカレースパイスを入れて、トマトをつぶしながらよく混ぜながら炒める

7.汁気がなくなってきたら角切りにしたアボカドを入れ、強火にして、混ぜ合わせておいたテンメンジャンとだし醤油を回し入れて炒める

8.お好みで、ピザシュレッドチーズを好きな量だけ振りかけて、チーズがとろけるまで中火で炒める

9.器にごはんを1人前ずつ盛り、そのうえにキーマカレーをのせ、最後にお好みで温泉たまごをのせたら、完成です。

自分で言うのもなんなのですが、激うまです。

アボカドチーズキーマカレーに使っているスパイス

スパイスは全部で7種類。

「こんなのどこで手に入るの?」

と思われるかもしれませんが、スーパーに行けばすべて売ってますよ!

アマゾンでもいろんな種類のスパイスが売ってます^ ^

代表的なエスビーさんのスパイスをご紹介。

チリペッパー(カイエンペッパー)

辛み成分「カプサイシン」は、体脂肪を燃焼させてくれるダイエットの味方です。カレーの辛さを決める重要なスパイスでもあります。

そして、アボカドは良質な脂肪がたっぷり含まれているので、白米をそんなに食べなくても満腹感を得ることができます。

さらに言うと、ビタミン類が豊富、悪玉コレステロールを減らし、血行促進、抗酸化作用があり、美肌や老化防止に効果があるとされています。

<参考記事>渋谷にあるアボカド料理専門店「マドッシュカフェ」に行ったら女子しかいなくてビビった件。

アボカドとキーマカレー、味的にも健康的にも相性は抜群です。

たいていは夕飯を食べた後は睡魔が襲ってくるのですが、アボカドチーズキーマカレーを食べた後は、逆に頭が冴えて眠くならずにやるべき作業をすることができます。

何度も食べて実験済。

この刺激は、アルツハイマー型認知症予防に効いているとぼくは信じております。

認知症予防だけでなく、やり残しがあって眠くなりたくないときに、アボカドチーズキーマカレーをお試しあれ。

ぼくは定期的に食べていこうと思っています。

それではー!

関連記事一覧