BLOG

ブログ

 
この前、HanaLab TOKIDAでいただいたお土産。
信州飯山市にあるサンローランの「おへりょパイ」。
サンローラン | 信州いいやま観光局

長野県飯山市 おへりょパイ サンローラン
長野県飯山市 おへりょパイ サンローラン

はじめて食べました!
なんとぼくが大好きなくるみが入っている!

 

おへりょパイの感触

ふっくらとした見た目と感触。
長野県飯山市 おへりょパイ サンローラン

 

おへりょパイの中身

こしあんがほどよく入っています。
長野県飯山市 おへりょパイ サンローラン

 

おへりょパイの中にあるくるみ

くるみがしっかり入っている!
とても良い味のくるみです。
長野県飯山市 おへりょパイ サンローラン

 

まとめ

ベタな言い方かもしれませんが、くるみとこしあんとパイ生地の絶妙なハーモニーでした。
ゆっくりと噛みしめながら食べると、口の中で一つになり、それぞれの味の良さが最大限に引き出される感じです。

おへりょパイの「おへりょ」とは、

奥信濃の方言で、子供がおつかいに来た時にお愛想にあげるごほうびという意味で使われており、生活に深く溶け込んできた言葉

なのだそうです。

長野県飯山市 おへりょパイ サンローラン

飯山市にあるサンローランは、大正時代から続く老舗のお菓子屋さん。
食べると長年続いている理由がなんとなくわかります。安定感を感じる味でした。

信州飯山市に立ち寄った際は、よかったら食べてみてください。

それではー!

【スポンサードリンク】



 

関連記事一覧