【良習慣】毎日退屈だと感じているあなたが人生を劇的に変えるためのたった1つの方法。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

 

どーもー!いまはまだしがないサラリーマンのオーノです。
今日も元気です。毎日楽しい!

 

突然ですが、みなさんは好きなこと・得意なこと・やりたいことができていますか?
わたしは腹をくくって吹っ切れてからは結構できるようになりました。

 

それは、自分の「やるべきこと」の選び方が変わったからだと思います。
自分が生きている本当の目的を見つめ直すことができると、人生があっという間に変わってしまいます。

 

でも自分が生きている本当の目的って言われてもピンときませんよね?
それが結構シンプルなんですよ。もうね、みなさん無意識に背負ってきたものが重すぎて下を向いて歩いているから気づかないだけで、実はちょっと目線を上に向けるだけで見つかっちゃうんです。

 

その入口は、「人との良いつながり」にあるんです。間違いなく。
それについて、ちょっと書いてみますね。

 

IMG_20150302_163542

 

スポンサードリンク




 

 

人生はなんのためにあるのか?

 
答えはとってもシンプルで「楽しむため」「喜ぶため」「幸せになるため」にあるのだと最近のオーノは断言します。そして自分が楽しんで喜んで幸せに感じていることが人を楽しませたり喜ばせたりしたら最高じゃないかと思います。それがまた自分の喜びとなって帰ってくる。

 

辛くても、苦しくても、人のためにならなきゃ意味がないとか、大きなことをやらなきゃ意味がないとか、人に評価されないと意味がない、というのは知らないうちに押し付けられている価値観です。そんなの自分を苦しくさせるだけだからとりあえず一回捨てちゃいましょう。

 

まず確認しておきたいのは、自分が喜ぶことをやって、人が喜ぶということは、自分と他人という「人」のためになっているということです。
で、自分が喜んでいないということは、自分という「人」は喜んでいないわけですから、「人」のためになっていないということ。

 

他人に喜んでもらうために自分を犠牲にしてしまう人は、その結果自分が喜べるのであればオッケーですよね。
どこまでいっても自分が喜んでいないと「人」のためにはならないというのは共通認識にしたいです。

 

とにかく、まずは自分が喜びを感じることを入口にしなきゃ本末転倒ということです。

 

 

自分が喜びを感じるのはどんなときかを知る

 
じゃあ、自分が喜ぶ時ってどんな時かというと、自己満足(達成する・完了する・納得する・安定する・成長する・貢献するなど)をしたときです。自分のことが認められたときであり、やったことが人の喜びにつながったり良い影響を与えた、というような人との良いつながりを感じたときです。

 

そういうときに人は喜びとか幸せを感じるんじゃないかと思います。
これはもしかしたら人によって違うかもしれませんので、自分が喜ぶ瞬間について考えてみると面白いと思います。
あなたはどんなときに喜びますか?

 

 

人との良いつながりをつくることの意味を知る

 
いまの状態はどんなで、何に喜んで、どんなことが本当に嫌で、将来どうなっていきたいのか?どんな偏見・価値観・先入観を持ってて、何かを選択するときにどんな風にそれが邪魔になっているのか?

 

自分の内側を見つめて、自分のことを良く知ることで「入口」が見えてきます。

 

で、自分という人間を知る手っ取り早い方法は「人との良いつながりをつくること」です。

 

例えば、結婚してまったく異なる価値観の人と生活すると、ビックリすることの連続です。いままでの常識は、人によっては非常識なことだったのだと気づきます。

 

子どもが生まれればまた強烈ですよ。子どもの躾では大人は理想論を口にします。ですが自分自身はまったくできていないことに気づきます。言っていることとやっていることがちぐはぐだということに恥ずかしさすら覚えます。

 

それに気づいたときに言い訳をせず受け止められるか?が大人の成長にとっては一番重要なことだなと実感しています。大人の価値観を子どもに押し付けることがいいことだと勘違いしていると、成長はできません。

 

つまり、人との濃ゆーい本気の良いつながりが、自分という人間を教えてくれるんだという「入口」に気づいてしまえば、あとはもうその扉を開けて全力で走って行くだけです!

 

 

まとめ

 
本気の、もしくは本気にならざるを得ない「人とのつながり」が、自分の喜びにつながる入口を教えてくれます。
つまり、人とつながって新しい視点に気づくことが喜びになってしまえば、もう知らないうちにどんどん良い入口に入っていくってことです。

 

人生を劇的に変えるための入口は、人との良いつながりをつくることですね。

 

 

あなたの「人生の文字盤」が見つかることを願っています。
それでは!

 




 

 

いいねやフォローをしてもらえると、シッポをふって喜びます!

          follow us in feedly      
LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

1980.1.1 東京生まれ 2016年3月に長年勤めた工作機械メーカーを退職し、「独立して生きていく」ことを目指して出発しました。 文章を書くこと、子どもと触れ合うことが大好きです。 「相手の望んでいることを120%理解し、自分にできうる最高のパフォーマスンスを発揮する」ができる人間になることが、2016/8〜3ヶ月の目標。 最終的には「人の中に眠っている力を発見し、引き出せるヤツ」になりたいと思っています。 よろしくお願いします! 好きなこと: 歌(カラオケ)/ブログ/読書/ノート/旅/キャンプ