バターコーヒー初心者が3日以上確実に続ける方法と2週間キットのご紹介。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

 

「バターコーヒーをはじめてみたい!」

「どうせはじめるなら、正しい材料、正しい道具で、理想の自分を目指したい!」

「けど、たくさんの材料を買って、高い道具を買って、続かなかったときのことを考えるとなかなか踏み出せない……」

というあなたのために、【バターコーヒー初心者キット】をご紹介します。

 

バターコーヒー2週間キット

澤井珈琲 コーヒー専門店 ガテマラデリシャス ドリップバッグ 70杯分 セット

グランフェルマージュ バイオ・グラスフェッドバター 無塩 250g

MCTオイル(中鎖脂肪酸100%)135g

マックマー Twin Cap Bottle ティーフリー ホワイト 500ml AA0063

これらを買って、

●コーヒー100〜120ml

●グラスフェッドバター15〜20g

●MCTオイル4〜8ml

をシェイカーに入れて激しく振れば完成です。

すべてアマゾンで購入できます。

このバターコーヒー初心者キットですと、送料を含めて1杯のバターコーヒーをつくるのに308円かかる計算になります。

総額で約9,600円ですが、1日1杯で計算すると、

●コーヒー:70日分

●グラスフェッドバター:約15日分

●MCTオイル:約25日分

入っています。

 

総額を考えると少々お高いイメージを持つかもしれませんが、あのバターコーヒーを家で簡単に作れて毎日飲めて、コンビニで売っているバターコーヒーや、インスタントバターコーヒーに比べると断然美味しいです。

たとえバターコーヒーを途中でやめてしまったとしても、ドリップバッグ式コーヒーは単体で手軽に楽しめるし。

グラスフェッドバターやMCTオイルは、余れば料理に使えますし、シェイカーはお茶を淹れるボトルに使えますよ。

 

バターコーヒーの基本

ここで、バターコーヒーの基本について少しだけ書いておきます。

●カビ毒の心配が少ない良質なコーヒーと、

●牧草だけを食べて育ったグラスフェッド牛から取れたバターと、

●MCTオイルを、

●溶かし合わせてつくる!

これらが、バターコーヒーをつくる上で抑えておくべき基本です。

こだわりはじめれば、いくらでもこだわることができてしまうのがこの世界。

ここでは基本に沿って、手軽にすぐ試すことができる初心者キットを紹介します。

 

良質なコーヒー

バターコーヒーをとにかく始めてみたいという人は、まずは手軽に淹れられるドリップバッグ式コーヒーからはじめましょう。

比較的カビ毒の心配の少ない単一産地のコーヒー豆を使っているものがいいです。

澤井珈琲さんの「ガテマラデリシャス」は、グァテマラでとれたコーヒー豆を使っていて、味的にも酸味が少なくバターコーヒーに合うのでオススメです。


澤井珈琲 コーヒー専門店 ガテマラデリシャス ドリップバッグ 70杯分 セット

良質なグラスフェッドバター

本当はこれが一番のオススメです。


業務用5kg フォンテラ社グラスフェッドバター

トータルで考えるとコストパフォーマンスが最もいいです。

ぼくはこれを使っていますが、、、5kgは大きいです。

家庭用の冷凍庫にギリギリ入るくらいの大きさで、このバターを入れたらもう何も入りません。笑

そして、切り分けるのもとても大変です。

だから、初心者の方にはこちらをオススメします。


グランフェルマージュ バイオ・グラスフェッドバター 無塩 250g

小さくて扱いやすい。

バイオ・グラスフェッドバターは品質も間違いありません。

 

良質なMCTオイル

こちらはスティック状になっているので、使いやすいです。


仙台勝山館 MCTオイル スティック 7g×10袋入

 

また、計りを持っているならこちらもいいかもしれません。


MCTオイル(中鎖脂肪酸100%)135g

品質は問題なしで、コスパがいいです。

計りがなくても、カレースプーン1杯でだいたい4,5ml程度になるので、スプーンを使って入れてもいいでしょう。

ただ、MCTオイルはお腹がゆるめの人は、少し注意が必要です。

はじめは4gくらいからスタートした方がいいと思います。

実際ぼくははじめたばかりの頃に、MCTオイルを7,8g入れて飲んだら1日中お腹の調子が良くなかったです。

いまは慣れてきて、8gくらい入れても平気になりました。

 

すべてを溶かし合わせるシェイカー

●コーヒー100〜120ml

●グラスフェッドバター15〜20g

●MCTオイル4〜8ml

をシェイカーに入れて、振ってください。

シェイカーは、漏れないし振りやすい、以下のものがオススメです。


マックマー Twin Cap Bottle ティーフリー ホワイト 500ml AA0063

熱湯をいれるため、内部の空気が膨張します。

フタが吹っ飛ぶことはないとは思いますが、何回か振ったあと、1度フタを開けて空気を抜くとより安全です。

 

バターコーヒー2週間キットまとめ

おさらいです。

澤井珈琲 コーヒー専門店 ガテマラデリシャス ドリップバッグ 70杯分 福袋

グランフェルマージュ バイオ・グラスフェッドバター 無塩 250g

MCTオイル(中鎖脂肪酸100%)135g

マックマー Twin Cap Bottle ティーフリー ホワイト 500ml AA0063

これらを買って、

●コーヒー100〜120ml

●グラスフェッドバター15〜20g

●MCTオイル4〜8ml

をシェイカーに入れて激しく振れば完成です。

バターコーヒーを3日以上確実に続ける方法

とはいえ、「3日坊主」という言葉もあるくらいですから。

とりあえず試してみたいという人は、まずはバターコーヒーを販売しているお店に行くのはどうでしょうか?

ぼくが知っている、ちゃんと基礎をおさえたバターコーヒーを提供しているお店は、

東京なら代々木にある「最強のバターコーヒー」さん。

昨日新商品がどどっと登場😳✨お家でバターコーヒーが楽しめる材料、道具を一通り揃えていただけるようになりました☕️💕 お家でバターコーヒーしたいけど何が必要かわからない…😢という方はお気軽にスタッフにご相談ください😊💡 フランス産グラスフェッドバターも好評発売中です🐄✨ ・ #最強のバターコーヒー #バターコーヒー #代々木 #グラスフェッドバター #mctオイル #コーヒー #紅茶 #ほうじ茶 #ルイボスティー #デカフェ #ケトン体 #ケトジェニック #糖質制限 #ダイエット #健康 #グルテンフリー #テイクアウト #HARIO #ハリオ #buttercoffee #glutenfree #grassfed #coffee #cafe #yoyogi #organic #tea #caffeinless #mct

最強のバターコーヒーさん(@saikyounobuttercoffee)がシェアした投稿 –

 

長野県上田市なら、糀の家庭料理のお店「そえるカフェ」さん。

\バターコーヒーはじめました/
再ブームが到来しつつあるバターコーヒーをメニューにしました!

良質な、コーヒー豆・グラスフェッドバター・MCTオイルを使った、クリーミーで美味しいバターコーヒーをお楽しみいただけます♪

朝ごはんや3時のお…

そえるcafeさんの投稿 2017年12月17日(日)

3日以上続ける一番確実な方法は、「本格的なバターコーヒーを提供しているお店に3日間通う」ことでしょう。

まずは手軽な方法でバターコーヒーを楽しんでみてください!

それではー!

 

 

いいねやフォローをしてもらえると、シッポをふって喜びます!

          follow us in feedly      
LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

1980.1.1 東京生まれ 2016年3月に長年勤めた工作機械メーカーを退職し、「独立して生きていく」ことを目指して出発しました。 文章を書くこと、子どもと触れ合うことが大好きです。 「相手の望んでいることを120%理解し、自分にできうる最高のパフォーマスンスを発揮する」ができる人間になることが、2016/8〜3ヶ月の目標。 最終的には「人の中に眠っている力を発見し、引き出せるヤツ」になりたいと思っています。 よろしくお願いします! 好きなこと: 歌(カラオケ)/ブログ/読書/ノート/旅/キャンプ