BLOG

ブログ

 
こんにちは。
長らく使っていたソフトバンクのiPhone4Sも2年間に及んだ月々割が終了したので、そろそろ機種を変えようと悩んでいたのですが、先日MNPを使い、思い切ってソフトバンクからauへ乗り換えてしまいました。ソフトバンクは大学1年の頃(ジェーフォンとかボーダフォンの時代)からずっと変わらず使っていましたが、そんなに未練もなくチェンジできてしまった。
 
写真-40

 

未練なくチェンジできてしまう背景として、最近巻き起こっているMNP乗り換えキャンペーンの影響がありますね。

 

スポンサードリンク




 

だって、機種代金が一括0円で、月々の通信料も安くなっちゃうわけです。
いままでは月々の基本料6000円くらいでしたが、それが5000円くらい(このチラシはauスマートバリューを使った場合の金額なので少し安くなってる)になってしまう。

 

加えて、携帯を取り扱っている販売店独自のキャンペーンだと思うのですが、なんとキャッシュバックもありました。私は上田市のイオンで申し込みしたんですが、その時のキャンペーンでは19000WAONポイントつきました。なんとお得な話。
※上記の情報は2014/6/1のものです。常に変わっていると思うのでご注意ください。

 

奥さんも一緒に変更したので、ポイントは2倍です。
そんなにやって大丈夫なのか?業界の儲けの仕組みを知りたくなります。

 

まあ、誰かが得した分、誰かが何かをかすめ取られて損している、というのが世の常なのでしょうから、そう考えるとちょっとだけ罪悪感を感じてしまいますが、でも今の私の経済状況から考えれば、なるべく損はしないように考えることも大切だと思うので問題ないということにします。笑

 

ついでにプチ情報。コストパフォーマンスを考えるなら、SIMフリーの端末を自分で用意してSIMだけ契約するって手もあるようです。これも検討中。
 
【月額1,000円以下は当たり前!】格安データ通信SIM主要9社の比較 – NAVER まとめ

イオンSIM、イオンのスマホ、スマホの月額料金を格安に。音声通話も可能 | b-mobile SIM

 

 

で、ここで、ちょっと考えてみたこと。
今までずっと使っているものって当たり前になり過ぎて、改めてその価値について考えたりしなくなるし、それを「変える」ということなんて考えないことが結構あると思います。

 

携帯も、使い勝手が変わったりメールアドレスが変わったり電話番号が変わったりすると、面倒ですよね。
だけど思い切って定期的に変えることは必要だと思いました。
なんでかって言うと、やっぱり目の前で当たり前になっている価値に気づくからです。

 

今回「金額的に得するから」ということを第一優先事項として変更に踏み切りましたので、ざっくり言えばキャリアも端末の使い勝手も、大差ないだろうという気持ちでした。

 

キャリアの違いはまだ全然感じていませんが、isaiを使って率直に感じたのは、「iPhoneは絶対的に使いやすい」ということ。
慣れもあるかもしれませんが、手のひらでのフィット感も、アプリなどのタッチ感も、ハードボタンの数も配置も、すべてが心地良いということに気づきました。

 

でもisaiは画面が大きいので、ネット記事やKindleで本を読むなんて時はとても重宝します。用途によって使い分けるのもアリですね。今はネットにつなぐ場合はisai、ネットなしでも使えるアプリをiPhone4S、という2つ使いで運用しています。それはそれで結構面白い。

 

というわけで、改めて目の前の当たり前になった価値について見直せました。
iPhone6はどうなるんだろう。欲しくなってしまった、、、

 

iPhoneユーザー、5.5インチ液晶搭載iPhone6が「100ドル高くても買う」 – iPhone Mania

 

 

目の前の当たり前の価値に気づくために、何かを変えてみる、というのは面倒なやり方かもしれませんが強い実感が得られるのは事実です。帰る家があることの大切さ・価値も、出張に行ってしばらく帰らなかったりするとものすごく深まったりします。

 

あなたの人生の文字盤が見つかることを願っています。
それでは!

 


 

関連記事一覧