大野がいま「がけっぷち」な理由。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

 
何がそんなに「がけっぷち」なのか?

 

ぼくは無計画なのです。

 

だからです。

 

家のローンが15年残ってて、子どもも3人いて、貯金もほとんどなくて、仕事も決まっていないのに、勢いあまって会社を辞めたんですから。

 

 

勢いで動いてしまうことをやめられません

 
10年前にも同じようなことをしたんですよね。
<参考記事>一部上場企業を辞めて長野に移住して10年。あなたに伝えたい7つのこと。

 

社会人3年目に最初の子どもが生まれて、「こんなところで子どもを育てるわけにはいかん」と思い、まずは信州上田に家を買いローンを組み、それからローン会社を騙した感じで笑、仕事を辞めました。

 

なーんにも考えずにとにかく辞めて移住しました。「なんとかなる」と思って。10年間、なんとかなったから良かったです笑。

 

後先考えずに「なんとかなる」というわけのわからん理由で動いてしまうんです。だからみなさんに心配をかけるし、不安にさせたりもします。

 

 

10年前と今との決定的な違い

 
しかし今回は、10年前とは勝手が違うのです。
そりゃそうですよね。背負っているものが増えて、年をとって、「安定」に支配されそうなゆる〜い日常にどっぷりつかっていたんですから。

 

しかも、今回は10年前とは決定的に違うことがいくつかあります。
その一つをみなさんにわかってもらうために、「給与明細」を公開しようかなと思います。

 

 

さあみよ!これが2016年3月の給料だ!やばいだろ!笑

 
続きはノートで読めます。

 

 

たったの100円で読めますので是非チェックしてみてください。
比較のため2015年3月の給与明細の写真も載せておきました。

 

 

どうだ!

 
ね?やばいでしょ?
ワハハー!笑

 

こういうことまーったく考えないで辞めました。
もしかして、考えてたらできなかったかもしれませんけどね。

 

会社を辞めて起業するっていうと資金もいるし、それなりの助走期間も必要。
でもそれが「ほぼ、ない」んです。

 

しかも心も体も状況も年を取ってしまっている。
もうあの頃の「なんとかなる」とは違います。

 

でもここから始めます。
絶対に自分の才能を見つけて、それを使って生きていく道を見つけます。
辞めたからこそ持つことができたのは、その「覚悟」だけかもしれません笑。

 

それではー!

 

 

いいねやフォローをしてもらえると、シッポをふって喜びます!

          follow us in feedly      
LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

1980.1.1 東京生まれ 2016年3月に長年勤めた工作機械メーカーを退職し、「独立して生きていく」ことを目指して出発しました。 文章を書くこと、子どもと触れ合うことが大好きです。 「相手の望んでいることを120%理解し、自分にできうる最高のパフォーマスンスを発揮する」ができる人間になることが、2016/8〜3ヶ月の目標。 最終的には「人の中に眠っている力を発見し、引き出せるヤツ」になりたいと思っています。 よろしくお願いします! 好きなこと: 歌(カラオケ)/ブログ/読書/ノート/旅/キャンプ