【良習慣】早起きができるようになる考え方3ステップ。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

 

16280015297_3ef6f39d48

photo credit: Tent in the morning sun via photopin (license)

 

 

どーも!いまはまだしがないサラリーマンのオーノです!
今日もよろしくお願いします。

 

毎日毎日、変わらない日々を過ごしていませんか?がんばって会社で仕事して、疲れて帰ってきて、メシ食って寝る。また朝がきて、、、その繰り返しで時間なんてあっという間に過ぎ去ってしまいます。

 

で、そういう日常を変えようとすると、なにか大きなものを変えなければできないような気になってしまいませんか?仕事を変えなければ、自分の性格を変えなければ、住む環境を変えなければ、新しいことにチャレンジしなければ、、、、などなど。

 

そうではないんだ、ということに最近のオーノは気づきました。
人生を変えて、自分の中に時間を取り戻すためには、「日々の小さな選択に気づき、より良い選択を積み重ねること」だけであると気づいたんです。でもそれに気づいただけではまだ足りません。そんなのみんな頭の中ではわかっているんだから。

 

では、まずは早起きを実践するための意識づけから入ろうと思います。

 

スポンサードリンク




 

 

まずは「小さな選択」を意識してみる

 
例えば、あなたが人生を変えるために、早起きをして何かを勉強しよう!と思ったとします。
朝5:00、携帯のタイマーが鳴ったことに気づき、家族が起きないように急いで携帯を探して、タイマーを止めます。
冬の寒い朝、布団はぬくぬくと、あったかい。

 

そんな中、頭の中で自分とこんなやり取りが起こります。
「今日の朝ってこんなに早く起きてなにするんだっけ?別に今日だけ起きなくても大したことないよね。明日も明後日もあるし。それにしても寒い!このままあったかい布団の中でギリギリまで寝ていた方が幸せだよ。」

 

と自分に言い聞かせて、「目の前の幸せ」を取ってしまう、、、

 

これは、あなたがほぼ無意識に毎日積み重ねている「小さな選択」です。
まずはこれを認識することから始めます。

 

 

その選択があなたの人生を形作っている

 
「まあ今この瞬間幸せだし、別にがんばらなくてもいいや」という方に流れがちなのが人間。
現状を維持し、「楽なほう」を選択して、変わることで発生するリスクや不安を避けようとするのが人間です。

 

でもそのひとつひとつの「小さな選択」の積み重ねこそが、あなたの人生を形作っていると考えたらどうでしょうか?
楽なほう、変わらないほうを選ぶことで、失う気持ちや時間があるとしたらどうでしょうか?

 

わたしは目覚ましが鳴って目を開け、その「小さな選択」を意識し、今この一瞬に選択するものこそが自分の人生を作っていくのだと自分自身に言い聞かせられたとき、冬のどんなに寒い朝でも起きることができます。

 

 

まとめ

 
今日友人が、こんな素敵な言葉があることを教えてくれました。

 

あなたが何気なく生きた今日は、あの人が生きたくても生きられなかった明日

 

毎日ワクワクしながら一生懸命生きること。
目の前の楽なほうに流れがちな自分を、少しでも未来を生きる自分につなげようとすること。

 

早起きに限ったことではありません。本当に些細な小さな選択を意識し、自分にしか生きられない時間を意識し、未来につながる選択を意識することで、人生は絶対に変わります。

 

一番は毎日ワクワクできる状態を作ることですよね。
この波に乗れれば、気合いを入れなくても勝手に早起きしてしまうことでしょう笑。
人間、楽しければ体が勝手に動くもんだと思います。

 

早起きして、気持ちの良い朝を掴もう。
それではー!

 




 

 

いいねやフォローをしてもらえると、シッポをふって喜びます!

          follow us in feedly      
LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

1980.1.1 東京生まれ 2016年3月に長年勤めた工作機械メーカーを退職し、「独立して生きていく」ことを目指して出発しました。 文章を書くこと、子どもと触れ合うことが大好きです。 「相手の望んでいることを120%理解し、自分にできうる最高のパフォーマスンスを発揮する」ができる人間になることが、2016/8〜3ヶ月の目標。 最終的には「人の中に眠っている力を発見し、引き出せるヤツ」になりたいと思っています。 よろしくお願いします! 好きなこと: 歌(カラオケ)/ブログ/読書/ノート/旅/キャンプ