生き方を決める。健康を管理する。死に方を考える。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

 
2017/1/28の今日は旧暦のお正月だそうです。

ここから本当の2017年が始まる、節目となる日であり、新月の日でもありますね。

今日からどんな一年にしていくか、決めましょう。

 

生き方を決める

まずは自分を定義します。

ぼくはいままで、できるだけ人に嫌われないように、人の顔色を伺いながら生きてきました。

本当はやりたくもないのに相手に合わせてやりたいと言い、気になることを見て見ぬフリをしてやり過ごし、人からどう見られるのかを考えて成長を放棄してきたように思います。

そして、自分にとって不都合なことが起これば、誰かのせいにしたり言い訳したりしていました。

でも、今日からは、

自分の心の声を拠りどころにし、
自分を犠牲にせず、
自分の力を信じて、
自分の人生を他人にあけ渡さない、

ということを大切にして生きていきたいと思います。

上だけをみる、前だけをみる、やるべきことを決める。

それだけです。

 

健康を管理する

死ぬまで動き続けるために、健康を管理することは必須です。

毎週の筋トレはかかさずに、
体と心に良い食事を心がけ、
規則正しい生活をするためによく眠り、早起きする、

自分の体は自分で守り、管理する。

体が悪くなれば、自然と医者や薬や周囲の人への依存度は高まります。

これも、自分の人生を他人にあけ渡さないために大事なことです。

 

死に方を考える

これを考えるまでになかなか至らないのですが、最後どんな風に死にたいか決めることができれば、自然と生き方も決まってくるかもしれません。

ゴールに向かうためには、どんな人と付き合い、どんな仕事をして、どんなものを食べて、どこで暮らすのがいいのか、見えてきます。

死ぬ間際にならないと意識できない人もいれば、死ぬ間際になっても見て見ぬフリをする人だっているでしょう。

でも、死ぬ間際に人生を振り返ってみて、やり残しがあるのはなんだか死にきれません。

できる限りやり残しはなくしたいです。

「死ぬまでにやり残しておくと後悔しそうな10のこと」を書き出してみようと思います。

 

まとめ

2017年1月、あっという間に終わってしまいました。

焦ります。焦りますが、ただ焦っていても仕方がありません。

やること整理して、一歩一歩着実に歩いていきましょう。

それではー!
 

 

いいねやフォローをしてもらえると、シッポをふって喜びます!

          follow us in feedly      
LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

1980.1.1 東京生まれ 2016年3月に長年勤めた工作機械メーカーを退職し、「独立して生きていく」ことを目指して出発しました。 文章を書くこと、子どもと触れ合うことが大好きです。 「相手の望んでいることを120%理解し、自分にできうる最高のパフォーマスンスを発揮する」ができる人間になることが、2016/8〜3ヶ月の目標。 最終的には「人の中に眠っている力を発見し、引き出せるヤツ」になりたいと思っています。 よろしくお願いします! 好きなこと: 歌(カラオケ)/ブログ/読書/ノート/旅/キャンプ