BLOG

ブログ

 
お茶漬けは、小袋に1食分ずつ入ってるものが定番ですが、「ちょっとだけ」食べたい場合もありませんか?
私はあるんです。特に子どもに少しずつ分けて出したいときに。

 

スポンサードリンク




 

ですが、「小袋から少しずつ分ける」のは難しいのです。
 

なぜかと言うと、お茶漬けのもとは「味を出す緑色の粉」と「海苔」と「せんべいみたいなカリカリ」で構成されていますが、少しずつ分けようとすると最初は一番軽い「味を出す緑色の粉」の比率がどーしても高くなってしまうのです。

 

例えば二回に分けようとした場合、一杯目は味が濃くてカリカリがなく、二杯目は味が薄くてカリカリばっかりじゃん!ってなります。

 

 

そこでこの丸美屋お茶漬け。
 
写真-6

 

 

この丸美屋のお茶漬けは、緑色の粉の粒が大きくできており、完璧にではありませんが、そこそこバランスよく出てくるわけです。
 
写真-5
緑色の粒に注目。粒が大きいですね。

 

 

これはファミリーにオススメ。安いし!
 

 

それぞれの個性をバランスよく活かして、全体として統合しながら力を発揮するには、どれかに偏らずに絶妙な量で混ざり合うことが大切ということですね。(こじつけ?笑)
それではー!
 

関連記事一覧