【歌】カラオケいったら気になるあの娘と絶対に仲良くなれる!アツい夏がくる前に練習しておきたいHYのデュエット曲7選をくらえ。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

 
もうすぐ夏ですね~!
夏といえば恋ですね。夏といえば海ですよ。そして海といえば沖縄!
沖縄といえばHYじゃないですか!はい、ハイサーイ!笑
7590318472_3fee1d4ef8_b
photo credit: South Beach via photopin (license)

 

というわけで笑、早速ですが太陽と北風理論で体も心もオープンになっていってしまうアツい夏に向けて、気になるあの娘とカラオケで仲良くなるためにマストなHYのデュエット曲7選をまとめました。

 

HYのデュエット曲は全部ムズカシイぞ!くらえ!

 

 

1.モノクロ

 

 

 

HYの曲はほとんど音なしでアカペラみたいな感じで始まる歌が多いんですよね。
HYの曲を歌うと、いかに自分がいつも「音」をたよりに音程を合わせているかがわかってヘコみますわ笑。

 

モノクロはけっこう切ない恋の歌で、男子がハモリパート。
キレイにハモってメインパートをサポートできれば、男が上がるハズだ。きっと笑。

 

 

2.HY SUMMER

 

 

 

これぞ夏!これぞ青春!って感じのHYらしいノリノリの歌。
聞いているだけで心がウキウキして元気が出て心が解放されていきます。

 

飲み会の2次会でカラオケに行ったなら、一発目にみんなにくらわせてやりたい、みんなで楽しめる歌。

 

 

3.ホワイトビーチ

 

 

 

ライブバージョンのこのはじまりかた、サイコーですね!
ちょっとテンポが速めなのもグッド。カラオケでこれを再現するのは難しい気がしますけど、、、

 

男子が女子をサポートする歌です。最後の方に男子がサビをメインで歌うパートが見せ場です。
女子のパートがかなり難しいので、歌ってくれる人はなかなかいないかもしれませんが、もし万が一!この歌を歌えてしまう女子がいて、もしキミがサポートできちゃったら!

 

喜ばれること間違いなしやで、ホンマに。

 

 

4.トゥータン

 

 

 

これもHYらしい、テンポのはやいノリのいい最高に気分が高揚する歌!
ひとりで抱え込まないで、苦しいことも楽しいことも分かち合いながら前に進んでいこうぜ!という、仲間とのつながりを歌っためっちゃポジティブな歌です。

 

男子のハモリ、かなり難しそうでやりがいがある!
なんというか、連帯感を感じられる、気持ちの良い歌です。
これも是非チャレンジ!

 

 

5.AM11:00

 

 

 

ハイサーイ!ではじまるコレ最高!ap bank fes 06 LIVEバージョン!
なにが最高かって、ミスチルの桜井さんが途中で入ってくるんですわ。
特にサビなんかは、原曲にはないアレンジで桜井さんが下のパートでハモっちゃってるんですわ。
3人とも声がキレイで、結果、めちゃめちゃキレイで、かつ重厚なハーモニー!

 

、、、って曲の紹介になってませんけど笑、でも文句なく素晴らしい歌なんです。
途中にラップが入ってて、ココこそ!男子の見せ場ですやん!って感じです。
完璧に決めれば、あの娘に認められること間違いなしです。

 

 

6.タイムカプセル

 

 

んー、、、動画が見つからなかった、、、
けどこちらも名曲中の名曲!

 

仲間とのつながりとか、未来への自分へ「とにかく自分らしく生きろ!」というエールが歌詞の中に入っていて胸が熱くなります。
これを気になる女子と歌ったならば、ちょっとしたつながりを感じてしまうかも?しれません。
とにかくこれも要チェックですよ!

 

 

7.いちばん近くに

 

 

 

こちらも、ライブの動画はありませんでしたがNHKの番組で歌ったらしき動画がありました。
ぼくはHYの中ではこの歌がいま一番好きです。

 

信じていれば きっと伝わる
辛いことやすれ違う日も たくさんあるけれど
また歩き出せる そう思えるのはあなたとだから

 

もうチンケなコメントはいりません。聴けばただただ胸が熱くなるだけ。
これはもうクソみたいな下心を捨てて歌いあげるべき歌だ!
なにが「気になるあの娘と絶対に仲良くなれる!」だ、バカじゃないのか!恥ずかしい!
あ、すみません、、、笑

 

 

まとめ

 
と、いうわけでHYのデュエット曲は素晴らしいものばかりです。
カラオケ好きの女子も男子も、下心は捨ててHYの曲を聴いて練習に励み、カラオケで気持ちよく歌いながら夏を過ごしましょう笑。

 

それではー!

 

 

いいねやフォローをしてもらえると、シッポをふって喜びます!

          follow us in feedly      
LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

1980.1.1 東京生まれ 2016年3月に長年勤めた工作機械メーカーを退職し、「独立して生きていく」ことを目指して出発しました。 文章を書くこと、子どもと触れ合うことが大好きです。 「相手の望んでいることを120%理解し、自分にできうる最高のパフォーマスンスを発揮する」ができる人間になることが、2016/8〜3ヶ月の目標。 最終的には「人の中に眠っている力を発見し、引き出せるヤツ」になりたいと思っています。 よろしくお願いします! 好きなこと: 歌(カラオケ)/ブログ/読書/ノート/旅/キャンプ