2014長野県知事選挙直前!「長野県を良くしたい」という本気度で大切な1票の行方を決めよう。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

 
1407335828823

 

もうすぐ私の住む長野県の新しい知事を決定する投票日です。
これまで真面目に選挙に参加してこなかった反省を踏まえ、今回は少しだけ勉強して、誰に入れるべきか少しは悩んで(笑)、しっかり意志固めをしてから?投票しようと思った次第であります。

 

 

私のこれまでの基準とこれからの基準

さて、皆さんはどんな基準であなたの重要な1票を入れる候補者を選びますか?私は今まで「顔つき」とか「雰囲気」とか「オーラ」とか「変わっているから」とか、わけの分からないもので決めていました笑。

 

少し真面目に考えてみると、私の考える「政治家」という職業の人は、投票権を持っている人の「最大公約数」を取ることを目指しているので、様々なことに興味を持つ私たちの好きそうな言葉や約束をちょっとずつ、まんべんなくかいつまんで、「これらを実現することを約束します!」とかいう人達だと私は思っています。

 

それはそれでいいのですが、大衆の望むことは多種多様です。だから結局そんなにいっぱい約束をしても、全部実現できるはずがないと思ってしまうわけです。たくさんの約束を掲げる人ほど、選挙の時だけ良い顔している気がしてならない。

 

でも実現したいことは膨らむわけですから、みなさんウソを言っているわけではないとも思います。そのようにしてなんとかその地域を良くしたいという想いは少なからずあるかと。まあ、最近世間を騒がせている政治家を見ていると、必ずしもそうとも限らない気がしてきますが、、、

 

とまあ、そんなイメージから考えると私が持つべき判断基準は、約束とかその内容云々というよりかは、その人の「本気度」となります。切り口や屁理屈はともかく、とにかくまずは本気で「長野県を良くしたい」という気持ちが伝わってくる人。

 

 

2014長野県知事立候補者について

それでは、長野県知事選挙の立候補者を見ていきましょう。
 
2014-08-06_2328
・長野県知事選挙(2014年8月10日投票)候補者一覧 – 政治山
・長野県知事選挙2014 候補者 比較表

 

スポンサーリンク




 

あべさん、のぐちさん、ねがみさん、の3人が2014長野県知事選の立候補者です。
情報を集めてみるとその情報量の差は歴然です。やはり現知事のあべさんのネット上の情報量は圧倒的。現在進めている「しあわせ信州創造プラン」なんていうのは、名前は聞いたことあるけどはじめて内容を見たのですが、芯がしっかりしていて共感できる部分が多かった。

 

 

(以下はあくまで個人的見解です)

あべさんについて

・あべ守一後援会HP
・あべ守一 基本政策集 2014
・長野県総合5か年計画2013~しあわせ信州創造プラン~
あべさんは現知事ですから、長野県をより良くするためのプランをしっかり練って、すでに5カ年計画で進めています。
しあわせ信州創造プランの中で9個のプロジェクトが進められているようです。私の視点から一つ言えるのは、教育再生プロジェクトについて。小学生の子どもがいますが、小学校が本当の意味で「良き人生を築き、社会に貢献できる人材の育成」を目指しているか?というのは疑問に思います。

 

現在の小学校教育は、昔から変わっていません。先生・大人が偉くて、言うことを聞くように指導され、理不尽を感じても疑問を持たずに忍耐だ!みたいな、子どもの創造性を壊しかねない内容のところが多いのではないかと感じます。
決してすべてが悪いとは言えませんが、これからの新しい社会に貢献し、より良い人生を築くためには、旧態依然とした教育方法では難しいような気がしています。

 

形や数値の目標だけではなく、現場で実際に何が起こっているかを洞察し、プロジェクトの目的を果たせるように変えるべきところは変えていく必要がある気がしました。まあ、地域のみなさんの協力が必要だとあべさんは書いていますが、それはまさにその通りだと思うし知事が良くしたいと思っているのだから、これから自分にできることを見つける意味はあるな、と気持ちを新たにできました。
どんなことでも想いを伝えてみる。石を投げると反応がある。つまり思考を回す仕掛けが重要だと思います。

 

また、あべさんは様々な媒体を使って自分の活動を伝えています。Facebookページもあるし。どんな人なのか、どんなことを大切にしているのか、何をしたいのか、そういうことが伝わってこないと一緒に良くしていくことはできませんもんね。素晴らしいと思います。
 
とまあ調子に乗って好き勝手言ってみました。

 

 

のぐちさんについて

・野口俊邦(のぐちしゅんぽう)HP
・野口俊邦(のぐちしゅんぽう)政策
のぐちさんは長野県をより良くしたい感は少しはある感じはします。でも政策を見てみると、大衆受けしそうなことを並べているだけのように感じます。信州大学の教授をされているということで親近感は持ちましたが、情報量も少なく、なんだか頼りない感じがしました。

 

 

ねがみさんについて

・根上隆(ねがみたかし)オフィシャルHP
ねがみさんと言う人は長野県を良くしたいと言うよりかは、なんか自分の身の上話をみんなに知ってもらいたいという理由だけで立候補したような感じも受けます。何をしたいのかが、ネット上の情報だけではよくわからなかったです笑。

 

 

立候補者の「本気度」を確認する方法

 

1.直接会って質問し話を聞く
→質問をする側の本気度も試される

 

2.街頭演説を聞く
→どこに来るか情報を得て、そこに出向かなければならない

 

3.ネット上の情報を拾って、そこに表現されていることから感じる
→面と向かってその人を感じるわけではないので、精度は落ちる

 

んー結局今の私には3.くらいまでしかやる気が起きません。でもそういう人が大半だろうし、30代とそれ以下の人達ってそれすらやらない人も多い気がします。

 

ただ、最近は動画とかも見れるので、なんとなーくそれとなーくどんな人なのかはネット上でも分かります。
・e-みらせん 長野県知事選挙 阿部守一候補
・野口しゅんぽうの政見 #長野県知事選

 

 

まとめ

今日いろいろと調べましたが、私はたぶん、あべさんに1票入れると思います。やりたいことが多すぎて全部やれる感じは全くしませんが、ネット上の情報なので精度は低いかもしれないけど他の候補者よりは長野県を良くしたい「本気度」は高いと感じました。
特に、何度も繰り返し言っている「責任を持ってやる」「長野県を一緒に作っていきましょう」という言葉が印象的で好感を持てました。誰でも言うことかもしれませんが、少なくとも私の主観的感覚では、「やります」じゃなくて「みんなでやりましょう」のほうがウソがない感じがして、3人の中では一番信頼できる人かと。

 

皆さんは選挙に行かれますか?
生まれてはじめて選挙前に勉強しました笑。でもこれくらい知っておかないと、1票はただの紙クズな気もしてきます。今まで大事な1票を捨てていたんだなあ〜まあしょうがない。これから気をつけよっと。

 

あなたの人生の文字盤が見つかることを願っています。
それでは!
 

 

いいねやフォローをしてもらえると、シッポをふって喜びます!

          follow us in feedly      
LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

1980.1.1 東京生まれ 2016年3月に長年勤めた工作機械メーカーを退職し、「独立して生きていく」ことを目指して出発しました。 文章を書くこと、子どもと触れ合うことが大好きです。 「相手の望んでいることを120%理解し、自分にできうる最高のパフォーマスンスを発揮する」ができる人間になることが、2016/8〜3ヶ月の目標。 最終的には「人の中に眠っている力を発見し、引き出せるヤツ」になりたいと思っています。 よろしくお願いします! 好きなこと: 歌(カラオケ)/ブログ/読書/ノート/旅/キャンプ