【起業とバイト】というわけで、バリューブックスでアルバイト始めました。

スポンサーリンク


 
こんにちは。信州上田の大野です。

 

先日書きましたが、とにかく生活の基盤を整えるために確実にお金を稼げる仕事を始めようと行動し始めました。
<参考記事>【実体験】独立して3ヶ月で泣きそうなぼくが、あなたに『独立』をオススメする最大の理由。

 
「え?独立起業を目指しているのにバイトしちゃダメでしょ!?」という人の言葉はぼくの耳にも心にも届きません。バイトでもなんでも、仕事は仕事です。
<参考記事>会社辞めて独立起業したらバイトしちゃダメですか?

 

でもやるなら、できれば自分がすすんで「やりたい!」と思える仕事をしたいです。
なので、以前からお世話になっている信州上田にある「バリューブックス」さんに「働かせて欲しい!」とお願いしてみました。
 
そしたらなんと、快く受け入れてくれたんです!本当にありがたい話。

と、いうことで2016/7/8(金)から、バリューブックス上田原倉庫で働き始めました。みなさんよろしくお願いします!

IMG_20160705_171610

【スポンサードリンク】


 

なぜバリューブックス?

バリューブックスには、2015年の地域イノベーター留学というプログラムに参加した時にお世話になりました。
<参考記事>【本】「本でまちを豊かにする」を実現するために必要な3つのこと。

 
主にネットで古本を買取・販売している会社で、アマゾンでの本の販売数は日本で1番。また、古本の在庫量も日本で最大級の規模。そんな会社が上田にあるんです
 
事業を通じて循環型社会の実現に寄与しながら、本を大切にし、本で人と人・気持ちと気持ちをつなげることで、関わる人たちの生活を豊かにしていくことを目指している会社です。
 
ここまで書けば、なぜぼくがバリューブックスで働きたいかなんとなくわかってもらえたかと思います。
 
そこにさらに付け加えるとすると、会社を運営している人たちが自分たちの事業を説明するとき話に一本筋が通っていること、社長から社員までフラットな関係を保ちつつも組織がしっかり機能している感じ、が気持ちいいからです。いつも勉強させていただいております。

 

バリューブックスでバイトして感じたこと

で、実際にバリューブックスでバイトしてみてすごいなと感じたのは、バイトの人たちが「お客様視点」を徹底しているところ。

「これがこうなっているとお客様にご迷惑がかかる」とか、「それだとお客様が不快に感じるかもしれない」という言葉がバンバン出てくるんです。

学生時代にいろんなジャンルのバイトをしましたが、直にお客さんに接する機会のない仕事でここまで意識している仕事はなかったなあ…

 

バリューブックス、今年で設立10周年だそうです。
おめでとうございます。


 

バリューブックスは寄付事業にも力を入れている

で、バリューブックス上田原倉庫のバイトを始めるにあたってオリエンテーションを受けたのですが、そこで知った新しい事実。
 

2016-07-11_0928

古本でキフロンターレ

 
キフロンターレ…笑
サッカーJリーグの川崎フロンターレと一緒に東日本大震災復興支援活動費を古本を寄付してもらうことで集める活動。サッカーチームと協力して復興支援をしているとは知りませんでした。素晴らしい。
 
その他にも、古本をバリューブックスに送ることで社会的な課題を解決をめざす団体(NPO・学校・自治体)に寄付するシステム「チャリボン」があります。42のNGO・NPO、51の大学、5の自治体から、古本を送る人が支援したい活動を選び、古本を通じて支えることができます。
 
チャリボンの支援先一覧はこちら

 

支援先に信州上田にある「侍学園」があるのですが、寄付金額が他と比べて少ないなと思い、「上田にあるのに少ないですね」とオリエンテーションをしてくれた人に言ったのですが、よくよく思い出してみるとぼく自身この前チャリボンで選んだ支援先は「森のライフスタイル研究所」でした笑。すみません。

2016-07-11_0943

2016-07-11_0956

 
直感的に「森」が良かったんですもの笑。
 
まあ、「〇〇しなければならない」で動くのは心身ともに辛いですから気楽にやればいいかなと。
こうやって、気軽な感じでいらなくなった古本で寄付できるのはいいシステムですよね。送料も掛からず、自宅まで集荷に来てくれます。
 
いらなくなった古本を寄付したい方はこちら

 

バイトしてて独立できるの?

早速バイトしていますが、仕事って楽しいですね。
もっと早く、働く喜び仕事をする楽しさに気づければ良かったなとも思います。
 
生活の基盤を作るのはこれからが勝負ですが、仕事に対する意識は「独立」し始めています。
独立するためには資金も必要ですから、サラリーマンで独立を目指す人は副業でバイトを始めて初心に帰るのはアリだと思います。【クラウドワークス】

なら自宅や空き時間でできる仕事がたくさんあるので気軽に始められますよ。

 

もう少し想像力があれば、もっとうまくやれてただろうなとも思いますが笑、こういうことがなければぼくは一生仕事をする喜びや楽しさやありがたさに気づけなかったかもしれないです。
 
そんな気づきをくれた、関わるすべての皆様に感謝です。
 
崖っぷちに立たないと動けない、誰かの助言がないと動けない大野ですが、これからもチャレンジ精神を忘れず進んでまいります。

それではー!

 

 

いいねやフォローをしてもらえると、シッポをふって喜びます!

     follow us in feedly   

ABOUTこの記事をかいた人

1980.1.1 東京生まれ2016年3月に長年勤めた工作機械メーカーを退職し、「独立して生きていく」ことを目指して出発しました。文章を書くこと、子どもと触れ合うことが大好きです。「相手の望んでいることを120%理解し、自分にできうる最高のパフォーマスンスを発揮する」ができる人間になることが、2016/8〜3ヶ月の目標。 最終的には「人の中に眠っている力を発見し、引き出せるヤツ」になりたいと思っています。よろしくお願いします!好きなこと: 歌(カラオケ)/ブログ/読書/ノート/旅/キャンプ