さつまいもは「お前人間なんだし戦略的に生きろよ!」とぼくに言った。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

 
地域の育成会で毎年やっているさつまいもの苗植えをしました。

 

地域の親切な方が荒れ放題だった畑を耕し、畝を作るところまで協力してくれました。
ご協力ありがとうございました!いやー!世の中捨てたもんじゃない!笑
 
IMG_20160529_085402

 

 

 

子どもは勝手に成長する

 
作業は6年生に仕切ってもらい、
 
・マルチ張り
・マルチに穴あけ
・苗植え
・水やり
 
を全員でやりました。6年生は本当に頼もしいです。
 
IMG_20160529_090453

 

中でもマルチの穴あけ作業は大人気で、みんなやりたがって大変でした笑。
 
IMG_20160529_093531

 

子どもは新しいことややったことないことが好きなのか?それともその作業自体が面白そうに見えたのか?
やったことないことどうなるかわからないことはやってみたいと思うようです。でも全員が自分勝手にやりたいだけやれるワケでもない。条件や環境により、人との関わりが生まれます。

 

6年生の頼もしさもそうですが、子どもはそんなに心配しなくても、多くの人との関わりの中でこうやって勝手に成長していくんだなぁと。地域の活動って大事だなと改めて感じたしだいです。

 

 

 

さつまいもも勝手に成長する

 
そのさつまいも、植えたはいいけど根づくまでは毎日水やりが必要とのこと。
赤ちゃんと同じですね。最初はそばで見守る人が必要なんです。

 

根づくまで本当に心配でした。
枯れそうな苗がたくさんあり、大丈夫かな?と。

 

どこまで通じるかわかりませんが、感謝を込めて、成長する姿をイメージしながら、心を込めて水をあげてみました。

 

その甲斐あってか笑、枯れそうだった苗のほとんどが復活!
葉っぱが出てきました。生き物は強いですね。
 
IMG_20160606_173903

 

 

 

自立した生き物は強いのです

 
今はほとんど水をあげていませんが、どんどん成長しています。

 

これはベニアズマ。
 
IMG_20160627_174726

 

これは安納芋。
 
IMG_20160627_174733

 

 

その環境での生き方を覚えた自立した生き物は、加速度的に成長していきます。
そして、花を咲かせ、実をつけて、地球や人や周りの生き物に貢献します。

 

自立して、今生きることに集中し、成長を続ければ、このさつまいものように必ず周囲に貢献する存在になれる。

 

 

 

まとめ

 
今を生きることに集中し、「昨日よりも前に」と成長し続ける。
人間は考えることができる生き物なので、そこに少しだけ未来を見通す戦略を持って動けばいいんじゃん。

 

なんだかさつまいもが「お前人間なんだし戦略的に生きろよ!」とぼくに言っている気がしてきました笑

 

秋には美味しいさつまいもを収穫できるといいですね!
 
IMG_20160531_055018

 

それではー!

 

 

いいねやフォローをしてもらえると、シッポをふって喜びます!

          follow us in feedly      
LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

1980.1.1 東京生まれ 2016年3月に長年勤めた工作機械メーカーを退職し、「独立して生きていく」ことを目指して出発しました。 文章を書くこと、子どもと触れ合うことが大好きです。 「相手の望んでいることを120%理解し、自分にできうる最高のパフォーマスンスを発揮する」ができる人間になることが、2016/8〜3ヶ月の目標。 最終的には「人の中に眠っている力を発見し、引き出せるヤツ」になりたいと思っています。 よろしくお願いします! 好きなこと: 歌(カラオケ)/ブログ/読書/ノート/旅/キャンプ