不安に支配されない生き方を。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

 
きっと、すべての人は自分にとって大事なことを「大事なことだ」と即座に判断できている。
 
IMG_20150802_102908

 

 

「本当はこっちを選びたいのに…」ってわかってる。
でもすぐに、頭で考え始めて選べなくなる。
もう一人の自分が出現して、いろいろな意見を言いはじめる。

 

実にたくさんの不安が出てくるので、大事なことを選びたい「本当の自分」はだんだん小さく萎んでいく。

 

でも、忘れちゃいけないんだと思う。
大事だと思ったことを選択できなくても、「選択しなかった自分」は覚えてなきゃいけないと思う。
忘れ続けたら、「ウソの自分」が「本当の自分」になってしまう。
 
12395481_1065802256803350_1036701958_n

 

 

 

「選びたい方を選べない自分」は甘ったれだと思ってしまうかもしれない。
でもそんなことは絶対にない。

 

ずっとずっと昔に、旅をしていたあなた、何も考えず思うがままに行動していたあなた、自分のままに生きることに恐れなかったあなたがいる。今じゃ考えられないと思うけど、大事なことに素直に生きてた瞬間が確かにあった。

 

後先考えずに、直感に任せて生きていた瞬間があったはず。
話を聞けば、そんなあなたを妄想する。
 
DSC00409

 

 

 

不安に支配されると、身動きが取れなくなる。
子どもには、不安を感じない生き方を、自分にとって「大事なこと」にフタをしない生き方を伝えたいって思う。
苦しい時もあるけれど、不安に支配されない生き方を実践すれば、必ず伝わると信じている。そんな素敵な大人になりたい。
 
DSC_0031

 

 

 

いま、選んでいるものは絶対正解へと通じる道。
でももし、不安になるなら、不安にならない方を選択する勇気を持てるといいなと思う。

 

「人間が行動を起こす原動力は不安か希望である」と誰かが言っていた。
どちらを選ぶのかと言われれば、できれば希望を感じる選択をしたい。
些細なことでもいいから「ワクワクする方」を選ぶ練習を、一緒にしていこう。
 
IMG_20150815_093648

 

 

 

言い訳は、誰だってする。
それは別に悪いことじゃない。
誰でも弱い自分と向き合うときがある。
だから大丈夫。

 

旅をしていた頃に見た世界は、今住んでる世界と同じ世界。
ただ、自分の見方が変わっただけ。
だから大丈夫。

 

誰でも、素敵な大人になれる。
みんな、自分のままに生きることに恐れなかったあの頃の未来にいる。
だから大丈夫。
 
IMG_20150813_100509

 

 

 

不安に支配されず、自分が良いと感じる方へ進もう。
複雑にしているのは、もう一人の自分。
本当は世界はシンプルなハズだ。
 
DSC_0032

 

 

きっと、「こうだ!」と思った方に行けば大丈夫。
今日も、ぼくとあなたが、良い選択ができるように祈ります。

 

それではー!

 

 

いいねやフォローをしてもらえると、シッポをふって喜びます!

          follow us in feedly      
LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

1980.1.1 東京生まれ 2016年3月に長年勤めた工作機械メーカーを退職し、「独立して生きていく」ことを目指して出発しました。 文章を書くこと、子どもと触れ合うことが大好きです。 「相手の望んでいることを120%理解し、自分にできうる最高のパフォーマスンスを発揮する」ができる人間になることが、2016/8〜3ヶ月の目標。 最終的には「人の中に眠っている力を発見し、引き出せるヤツ」になりたいと思っています。 よろしくお願いします! 好きなこと: 歌(カラオケ)/ブログ/読書/ノート/旅/キャンプ