人生で何度か必ず起こる「大きな選択の瞬間」のために、あなたにはどんな備えが必要か?

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

 
人生の中で、誰しも大きな選択を迫られるときが必ず何度か訪れます。
結婚、仕事、会社、マイホーム購入、家族関係、人間関係、病気、出産、大切な人の死、、、
これだけじゃなく、他にもきっかけはたくさんありますよね。
7ba430e5-da1b-4d4a-8d32-f369e405bf24

 

大きな選択をするそのときに、自分がどんな状態で、どんなことを大切にして、何を選択するのか?を捉えるのはとても重要なことです。
そして、その数少ないチャンスに備えて、自分を常に良い状態にしておく(つまり自分を知っておく)必要があるのだと最近わかってきました。

 

今やっていることの延長線上にある未来を捨てて、痛みを伴ってでも新しい未来を得るための選択をしなければならぬ瞬間がある。それは、「自分にとって大切なものは何か?」をおぼろげでもいいから知っていなければ、できない選択。

 

どっちが正しいとか成功とかは他人には決められません。
自分が必死に悩んで選んだ道が、他者や社会や偏見の影響のない、本当の自分の答えであれば正しいってだけ。
世間や誰かの言葉の中には、「自分にとっての正解」は絶対にないっす。

 

 

まとめ

 
人生で誰しもに必ず起こる「大きな選択の瞬間」のために、あなたにはどんな備えが必要か?
それは、
 
・どんなものが好きか?どんなものが嫌いなのか?を常に意識し
・他人の目を気にせずに自分の思う通りに行動する勇気を蓄えておく

 
ことです。

 

誰かの言葉に流されるのは、「そうなりたかった自分」に負けてしまったということです。正しい選択をするために、他人の言葉に惑わされない、「自分にとって大切なものは何か?」を知っている自分を見つけましょう。

 

他人や世間や偏見によって生み出された言葉によって行動に駆り立てられるのではなく、心の奥の純粋な自分から湧き出た言葉に従って行動する習慣をつけましょう。

 

 

行動

 
最も効果的なのは、大きな選択を前に悩んだら「今までの自分には絶対にありえなかった苦しい方の道」を選択することです。自分にプレッシャーをかけると、自分にとって大切なものが勝手に浮き上がってきて、時間が過ぎるスピードがおかしくなり、行動せざるを得ない状況になります。

 

ぼくは違和感を感じた瞬間に、自分に最大のプレッシャーをかける「何も決めずにとにかく会社を辞める」という決断をしてしまいました。最初は不安で仕方がなかったのですが、いまはなぜだか不思議と落ち着いています。まだなんも決まってないけどね笑。

 

直感はマジで大切です。
直感を信じて行動すれば、勝手に良い方向に導かれることが、最近の体験を通じてわかりました。

 

それではー!

 

 

いいねやフォローをしてもらえると、シッポをふって喜びます!

          follow us in feedly      
LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

1980.1.1 東京生まれ 2016年3月に長年勤めた工作機械メーカーを退職し、「独立して生きていく」ことを目指して出発しました。 文章を書くこと、子どもと触れ合うことが大好きです。 「相手の望んでいることを120%理解し、自分にできうる最高のパフォーマスンスを発揮する」ができる人間になることが、2016/8〜3ヶ月の目標。 最終的には「人の中に眠っている力を発見し、引き出せるヤツ」になりたいと思っています。 よろしくお願いします! 好きなこと: 歌(カラオケ)/ブログ/読書/ノート/旅/キャンプ