「とにかく行動する!」自分を奮い立たせるために行動力の大切さについてまとめてみた

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

 

medium_263948300
photo credit: Gueоrgui via photopin cc

 
なかなか行動できない自分に焦ってしまうことってありませんか?
 
私はめちゃくちゃあります。
周りの環境が劇的に移り行く中、今まさに焦りばかりが走り出しています。

最近いろんな記事や本で「とにかく行動すること」が大事だと教えられます。
これは何かの暗示か?導きか?と思うくらい。笑
ここでは私が出会った記事や本をまとめ、自分へのエールも含めて「とにかく行動する」ことの大切さについて考えようと思います。

 

1.行動力を身につけるために必要な4つの心構え(lifehacker)

 
実行力を身につけるために必要な4つの基本的心構え : ライフハッカー[日本版]

 

この記事は『ビジネスマンのための「実行力」養成講座 すごい偉業もこんな小さな一歩から』(小宮一慶著、ディスカヴァー携書)の書評。
 

 
中にはこんなことが書いてあります。

 

行動してみないとわからないことがたくさんあるからこそ、これが真の実行力だということです。日本はま大きな閉塞感に包まれていますが、「信念」を持ち、自ら一歩踏み出す「行動力」を持つことができたら、日本は大きく変わるはずだと断言しています。

 

自分自身を良くするために、自身の自己実現のために、一歩を踏み込む行動力を持っていけばいい。それが結果として、会社の業績を変え、いまのこの日本の空気さえ変えます。

 

「行動することこそ全ての出発点である」と言っているようにも聞こえます。

 

そして、この記事の中で紹介されていた印象的な言葉。

迷ったらやる

 
リスクが小さいことは、迷ったらやる。少しでも気になることは、やった方がいい。ちょっとした一歩を踏み出せばそれがリズムになり、習慣になると著者はいいます。そして、どんなに小さなことでも、行動すれば多少の高揚感を得られるもの。その積み重ねが人生を幸福にするというわけです。
行動力とは習慣なので、小さなことから初めて習慣づけるのがいいそうです。すると自然に「迷ったらやる」体質になれて、やらないことに違和感をおぼえるようになるといいます。そこまでたどり着ければ、あとは楽ですね。

 

思考をシンプルにして、真の行動力・実行力を習慣化するための始めの一歩になる言葉。
ホント、アホみたいにシンプルな言葉ですが、私にはとても参考になりました。

 

 

2.「やりたいこと」を本当に始めるためには(lifehacker)

 
「やりたいこと」を本当に始めるためには : ライフハッカー[日本版]

 
この記事では、どうやったら「思い」が「行動」になるのかを教えてくれています。
この内容を実践するのにも勇気が必要なんですが、何かを始めた人を勇気づけるためのこんな言葉が印象に残りました。

 

誰も初心者には教えてくれないことで、私が誰かに教えてほしかったと思うことがあります。それは、クリエイティブな仕事に就いた人が最初に味わうギャップです。
 
こうした仕事に就く人は、そもそもセンスがあるからこの世界に入ったわけですが、最初の数年間はあまりいい作品を作れません。可能性は感じられるのですが、よい作品ではないのです。それでも、そう感じるセンス自体は大事なものです。そのセンスはこの世界に入るきっかけになったものですが、センスがあるからこそ自分の作品に失望するのです。多くの人は、この段階を通過する前にやめてしまいます。私が知る、クリエイティブで面白い仕事をしている人の多くは、こうした状態を何年も経験しています。自分が作品に求める特別な何かが欠けていると自分でわかるのです。
 
これは誰もが経験することです。始めたばかりの人や、まだこの段階にいる人に忠告しましょう。あなたのフラストレーションはよくあることで、最もよい解決策は「たくさん作ること」です。自分で「締め切り」を設けて、毎週ひとつの作品を仕上げましょう。ギャップを埋める唯一の方法は、多くの仕事をこなすことです。それによって、作品はあなたの期待に近づいていくでしょう。自分のやり方を見つけるのに、私は誰よりも時間を必要としました。時間がかかってあたりまえなんです。何とかして通り抜けなければなりません。
 
── Ira Glass氏

 

そして最後にこう書いてありました。

 

何かを学ぶ最善の方法は、実際に飛び込んでやってみることです。最初の数日は下手くそでも、次の数週間はマシになっているでしょう。そのあとはもっと上手になります! 実際に飛び込まなくては、欲しいものは手に入りません。生活やライフスタイルの変化を恐れないようにしましょう。そして、最初は満足できなくても、続けることが大事です。心配はご無用。必ず上達しますから。

 

ううむ。とても勇気づけられた。
大切なのは失敗など恐れず「たくさん作ること」。
最初は下手くそで当たり前。昨日より紙一枚分でも良くなっていれば、それは成長だし、積み重ねれば実感できるようになってくるハズ。
そういうことですね。

 

私自身、ブログを書くことを最初に公開することは少し勇気が必要でした。
だけど、ネット上はチャレンジや失敗にとても寛容です。
(あまり興味・関心を持たれていないということもありますが…..笑)
 
まあ、プラス思考に考えると、どんどん書くことでどんどん上達するし、結果や反響をPV数やコメントなどを通じて感じることができる。そのためにはどうやって書いたらいいか考えて、また次に活かすことができる。
 
なにより、自分で主体的に始めたことは批判もクレームも「自身の上達」につながるって思えます。
 
確かに、「とにかく始めて」「がんばって継続してみる」ことで、得るものはとても大きいように感じます。
 
以下はブログを始めたい人・始めた人が勇気づけられる記事。
私もとても勇気づけられました。
 
完璧 vs 中途半端 はネットでは中途半端が圧倒的に勝つ法則*ホームページを作る人のネタ帳

 

 

3.経験が情熱を生む(愛の日記-古賀洋吉)

 
経験が情熱を生む – 愛の日記
古賀洋吉 …

 
これは知人の何人かには紹介しているのですが、私がとても好きな記事です。
是非皆さんに読んで欲しいオススメのブログです。
以下は、このブログからの抜粋。

 

突然だけど、すごく好きな食べ物ってあるよね。例えば、一時間列に並んでも食べたいものとか。でも、食べたことが無いものに一時間ならぶ努力するなんて情熱、ふつうないよね。だけどひとたび食べて好きになってしまえば、並ぶ努力が苦でも乗り越えられてしまう。
 
感情に関わるものって、大体そんなものだと思う。そうした、自分自身の直接の経験から生まれる感情(喜び、怒り、悲しみ)こそが、情熱をドライブするのだ。そして、その情熱こそが、何かすごい事をやる上での馬力を生み出す根源だ。逆に言えば、経験を伴わない、「思考」や「他人からの情報」によって情熱は生まれない事が多い。あくまで自分の経験を通じて、ハートがズキューン!と動くことが大事なのだ。

 

で、こういう例で何がいいたいかと言うと、
 
「行動」せずして「経験」することはない。
「経験」なくして「感情」は動かない。
「感情」なくして「情熱」は生まれない。
「情熱」なくして「継続的に何かを続けるモチベーション」は生まれない。
「継続的に何かを続けるモチベーション」なくして、難しいことを実現することは難しい。
ということだ。
 
重要なポイントは、行動こそが、全ての出発点だということだ。後先考えずにいろんな行動をする人は、いろんなところで感情が動く経験をつんでいるため、いろんなことに情熱を持つことができる。裏を返せば、そもそも人間というのは、何も経験していないデフォルト(初期状態)では、モチベーションなんて、何に対してもぜんっぜん無いと思う。

 

おおおっ!なんか心がブルブル震えるわー!!って感じになりませんか!?
(オレだけ?笑)
 
全ての出発点は「とにかく行動すること」なんだ!ととても納得させられてしまう記事です。
これに影響されて色々始めてみようって1年くらい前に思ったことを思い出しました。
今の自分の行動力は、まだまだ小さくて、感情をドライブさせるほどの「何か」に出会っていません…..

 

やりたいことが欲しいなら、「やりたいことがなければならない」なんて義務感を捨て、とにかく行動してみるしかないと思う。落ち着いた、自然な、素直な気持ちで、心をオープンにして、どんどん新しいことに挑戦しよう。いつかハートが動く経験と、偶然出会うまでは感情はピクリとも動かないと思う。でも、ひとたび出会ってしまえばハートはガーン!と打ちのめされて、いきなり勝手に目標が生まれてしまって、その目標を達成できていない状態が相対的に苦痛すぎて、そこから抜けるためにものすごいモチベーションが、自然と生まれるものだ。

 
んんん、なんか体がムズムズしてきた。
やばい、やばいぞ!笑

 

4.まとめ

いかがでしょうか?
体がムズムズしてきましたか?笑
 
やりたいことが見つからないとか、周りの目を気にしたりとか、失敗を恐れている場合ではない。
大切なのは「とにかく行動すること」なんだと思い知らされました。
 
大きなことを言ってしまえば、生活するためのお金が…..なんてことも言い訳に過ぎない。
やりたいことをとにかく始めてしまうことで、その中で解決していける問題なんだと思います。
それよりも恐ろしいのは、行動をせずに「やりたいことをやれない」人生を漫然と送ってしまうこと。
 
そんな未来を想像したら、動き出すしかありません。

 

この投稿は、自分も含め、現状を変えられないでもがいている人にも送りたいですが、すでに新しい環境に身を置いている人、これから新しい環境に乗り出す人にも送りたい。
 
どんな事情でも、どんな状況になろうとも、あなたの「行動」に間違いはない。
その行動力はとても尊いものだと、私は思います。
 
最後に、経験が情熱を生む(愛の日記-古賀洋吉)より。

 

焦って、どこかに答えを探そうとする必要なんてないし、右に行ったらいいのか、左に行ったらいいのかわかんないなら、とりあえず行ってみて、自分のハートに聞いてみたらいいよ。すぐに答が出せなかったとしても、一番よくないのは立ち止まって考える事だと思うしね。
 
やりたいことがない、モチベーションが保てない。まあ、そんなもんだよね。それが全員の出発点だと思うよ。だからこそ、とりあえずパソコン閉じて、面白そうなこと、やってみようよ!その経験が情熱を生み出すならば、本当の悩みがそこから始まると思うよ。

 

 

動け!!!

 

 

明日もがんばろう。
それでは!

 

 

いいねやフォローをしてもらえると、シッポをふって喜びます!

          follow us in feedly      
LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

1980.1.1 東京生まれ 2016年3月に長年勤めた工作機械メーカーを退職し、「独立して生きていく」ことを目指して出発しました。 文章を書くこと、子どもと触れ合うことが大好きです。 「相手の望んでいることを120%理解し、自分にできうる最高のパフォーマスンスを発揮する」ができる人間になることが、2016/8〜3ヶ月の目標。 最終的には「人の中に眠っている力を発見し、引き出せるヤツ」になりたいと思っています。 よろしくお願いします! 好きなこと: 歌(カラオケ)/ブログ/読書/ノート/旅/キャンプ