「『思考は現実になる』って本当なの?」と心の中でつぶやいているあなたへ。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

 

『思考は現実になる』

 

頭の中で考えたことが現実になる、ということ。

 

よく聞く言葉です。
でも、「頭で考えたことが現実になった試しがない!」という人が多いんじゃないかと思います。
みんな信じてませんよね。ぼくも信じてませんでした。

 

 

 

オクボク

 
ところで話は変わりますが、皆さんは「臆病な僕でも勇者になれた七つの教え」という本を読んだことはありますか?
いつも見ている現実の世界とは異なる、まるでロールプレイングゲームの中に入り込んだような話。

 

自分に自信を持てなかった少年は、異次元世界での冒険を通じて成長し、現実の世界に戻っても自信に満ち溢れた少年として生きていくのです。

 

ストーリーの中でヨーダのようなカエルの師匠が出てくるのですが、そのカエルも「思考が現実をつくる」ということを伝えたがっています。そのカエルのお師匠さんの印象的な言葉があります。

 

思考や気持ちが先にあって、考えたことが目の前の現実となって映し出される。

 

 

 

そわか

 
また、最近たまたま読んだ「「そ・わ・か」の法則」という本。

 

この中に、「トイレ掃除をするとお金が入ってくる」「臨時収入がある」というような話が書かれています。
これもよく聞く言葉。でもみんな「そんなはずないだろー」と思うんじゃないかと。

 

この本にも印象的な言葉があります。それは、

 

半年、一年、トイレ掃除を続けても、まったく臨時収入がなかった、まったく入ってこないじゃないか、と言ってくる人がいます。「やっても入ってこないじゃないか」と不平不満や文句を言う”予定だった”人には、何ヶ月やっても臨時収入がないようなのです。

 

 

 

「オクボク」と「そわか」

 
・思考や気持ちが先にあって、考えたことが現実になる。
・不平不満や文句を言う”予定だった”人には、臨時収入が入ってこない。

 

この二つ、同じことを言っていると思いませんか?
つまりもうやる前に決まっているんですよ。

 

どう考え、どういう気持ちでやるか?が結果を決めているということ。

 

 

 

考えたことを現実にするために必要なモノ

 
それでもまだピンとこないですよね。
でもぼく、なぜか「結果は最初から決まっている」という感覚はずっと持っていて。

 

会社で働いていた頃も、例えばお客様が購入された機械に問題があり、直接お客様の話を聞いて「ああたぶんこう言う事だろうなぁ」とピンときて素直に調べたことはズバリその通りのことが多かった。

 

でも、対お客様の意識が強い営業マン、つまり「そういう結果だとしたらお客様になんて言えばいいんだろう」みたいなフィルターを無意識に持っている人の言葉を元に調べていくと、全然解決策につながらないんですよ。

 

それとか、「社内の事情」を最優先に考える上司が関与していると、問題解決はうまくいかない。

 

これって、どういう問いを持ってどう情報を取るか?で最初から結果は決まっているということです。

 

つまり一番最初に感じた『直感』で、結果はその時にすでに決まっているということ。
『直感』を捨て、自分の都合や会社の都合で屁理屈的な解釈を展開し始めるから結果がおかしくなるのです。

 

 

 

直感力を鍛えればすべてがうまくいく

 
1.思考や気持ちが先にあって、考えたことが現実になる。
2.不平不満や文句を言う”予定だった”人には、臨時収入が入ってこない。
3.『直感』が結果につながっている。

 

この三つを知った時、「ああなんだ、直感力を鍛えれば人生うまくいくんだな」と思いました。

 

でもこれ、そんな簡単な話じゃないですよ。
だって今まで「自分の都合・会社の都合・社会の都合・常識」で直感にフタをしてずっと生きてきたんですから。
サラリーマンなんてもう直感の泉はカラッカラなんじゃないかな笑

 

でも、すべての人が確実に持っているはずなんです。
そこにフタがされて、湧き上がってこないだけで。

 

 

 

本来持っている直感力を引き出す方法

 
「んー…どうしたものか…」と悩んでいたら、こう言う時に神は舞い降りるものです。
ぼくの老師が教えてくれました笑。

 

ジーニアスコードという講座です。

 

内容を見て分かりました。
これは直感力を引き出す講座です。

 

しかも老師曰く、「クイズ番組で問題をすべて聞く前に答えがわかってしまうことが多々ある」と。なんだそりゃ?と思いますが、なんだか直感力が冴えるどころか爆発するようなのです笑。

 

しかもしかも噂では、このジーニアスコードというのを開発した神田昌典さん本人が講座をするのは最後なんじゃないかという話。

 

これは逃してはいけないと思い、名古屋の講座に参加することを即決しました。

 

IMG_20160527_180423

 

 

究極の発想法を手に入れられる、ジーニアスコード

 

これまでの歴史から考えれば、人間は頭の中で考えたことをすべて実現してきました。
すぐに現実に形として表れないのは、時間が思考よりも少し遅れているだけ。

 

だから、その方法さえ知っていれば思考は現実になるハズ。

 
「そんなことあるわけないじゃーん」と不平不満や文句を言う”予定の”人は受けない方がいいと思いますが、ぼくはこれを手に入れて直感力を取り戻し、必ず人生をより良くします。そのために絶対必要だし、間違いなく世界が変わるツールだと、『直感』が言っています。

 

と…紹介したくないけど興奮したので紹介してしまいました笑。

 

それではー!

 

 

いいねやフォローをしてもらえると、シッポをふって喜びます!

          follow us in feedly      
LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

1980.1.1 東京生まれ 2016年3月に長年勤めた工作機械メーカーを退職し、「独立して生きていく」ことを目指して出発しました。 文章を書くこと、子どもと触れ合うことが大好きです。 「相手の望んでいることを120%理解し、自分にできうる最高のパフォーマスンスを発揮する」ができる人間になることが、2016/8〜3ヶ月の目標。 最終的には「人の中に眠っている力を発見し、引き出せるヤツ」になりたいと思っています。 よろしくお願いします! 好きなこと: 歌(カラオケ)/ブログ/読書/ノート/旅/キャンプ