【ロボット教室】ロボットで子どもが持つ「5つの力」が自然と引き出される理由。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

 
今日も子どもたちと一緒にロボット作りました。

 

ヒューマンアカデミーのロボット教室って、お父さんお母さんもビックリするような仕組みを子どもが頭と体で学べるスゴい教室だなって、今日も目の当たりにしました。
 
2015-03-15_0712

 

 

何が起こったのか?

 
授業の終わりにある子どものお父さんとお母さんが迎えに来て、Kくんが今日作った「ロボコン野球部バッターロボ」を見せてあげてたんですよ。そしたら、

 

「えっ!?スゴい!どうなってるの?」

「Kちゃん、それどういう仕組みなの!?」

と聞いていました。

 

Kちゃんは教えてあげるわけです。お父さんとお母さんに。
そりゃあ、自慢できるでしょう。お父さんもお母さんもわからないことをやったんですから。

 

いやこれ、大人なのにわかんないの?って話じゃないんですよ。作った人にしかわからないんです。
ぼくも作ったからわかってただけだし、動かした瞬間「うおー!すげー!勝手に野球した!」ってテンション上がりましたもん笑。

 

大人でもビックリするような仕組みが学べるのです。
ホントすごいっすよ。
 

ロボコン野球部ロボバッター。
「どんな仕組みになってるの!?」とパパママもアハ体験でした。

Free&Create – フリクリさんの投稿 2016年4月22日

 

で、そんなロボット教室はロボット好きな子どもが本来持っている「4つの力」が自然と引き出されちゃうことがわかりました。ちょっとまとめておきます。

 

 

整理力

 
IMG_20150405_111543

 

部品は大きいものから小さいものまで60種類あります。
整理しておかないとどこに何の部品があるかすぐにわからなくてイライラしたりします。

 

整理がうまくできない子でも、「どうなっていたら気持ち良くロボット作れるか?」は勝手に理解します。中には必ず整理が上手な子がいて、その子はやはり作るのが早い。そういう姿を見るだけでも刺激になるし何が違うか考えます。

 

まずは脳みそが整理の必要性を知る
それだけでもスゴい進歩ですよね。焦らずやれば、整理することにまったく興味がない場合よりも確実に整理力がつきます。

 

 

集中力

 
IMG_20150613_111800

 

ロボット好きなので「作りたい!」と思いますよね。
そして「早く動かしたい!」と自然になります。
そのために何が必要か?そう。ロボットを早く正確に組み立てること。

 

それが頭というよりは体でわかります。
自然とロボット作りに没頭し、集中してしまう。

 

1日の中に集中できる時間を作ること。
充実したとても意味のある時間があるのは素敵なことです。

 

 

思考力

 
IMG_20150505_155101

 

ロボット制作中は基本的にほぼ手を出しません。
間違っているのがわかっていても、見守ります。
なぜかというと動かなければ自分で気づくし、なぜ動かないか自然と考えるからです。

 

ここで「思考力」が自然と引き出されます。
答えの通りにできるようになるんじゃなく、動くロボットを作るという目的に向かって自分なりの答えを出すことのほうが大切です。

 

 

行動力

 
2015-03-06_2208

 

当たり前ですが、動くロボットが作りたいんです。
間違っていることがわかったら、動くようにするために必死に考えます。

 

で、考えた結果を目の前のロボットに自然と反映させるわけです。
ロボットを動かしたいから。

 

勝手に「行動力」が引き出されてしまいます。

 

 

あれ?5つじゃないの?

 
そうでした笑。
でもこれはフリクリロボット教室上田東校オリジナルなのですが…
子どもの持つ4つの力が引き出される授業に加えて、子どもの「頭が良くなる」仕掛けをしています。

 

知ってしまえば「なーんだ」と思うような簡単な話ですが、コレを子どもの頃から知り習慣にできるかできないかで、子どもの将来が大きく変わってしまうと言い切れる仕掛け。

 

 

まとめ

 
そんな「5つめの力」の正体を知りたい方は、以下から「上田東校」を探してまずは体験会にお越しください。
お待ちしております!!
 


 

2015-03-15_0712

 

それではー!

 

 

いいねやフォローをしてもらえると、シッポをふって喜びます!

          follow us in feedly      
LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

1980.1.1 東京生まれ 2016年3月に長年勤めた工作機械メーカーを退職し、「独立して生きていく」ことを目指して出発しました。 文章を書くこと、子どもと触れ合うことが大好きです。 「相手の望んでいることを120%理解し、自分にできうる最高のパフォーマスンスを発揮する」ができる人間になることが、2016/8〜3ヶ月の目標。 最終的には「人の中に眠っている力を発見し、引き出せるヤツ」になりたいと思っています。 よろしくお願いします! 好きなこと: 歌(カラオケ)/ブログ/読書/ノート/旅/キャンプ