本を読まないあなたは「成長を捨てている」ということになります。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

 
ちょっといい言葉を見つけました。

 

若いうちにこそ多くの事を経験してほしい。昨日と違うこと、人と違うことをしていかないと競争力は上がらない。違うことをするためのアイデアが出てくるのは、経験やインプットの蓄積が不可欠。

それを身につける手段としては”人から学ぶ” “本から学ぶ” “旅から学ぶ”この3つ以外にない。だから、会いたい人には会う、読みたい本は読む、行きたいところには旅をする。インプットが多ければ多いほどアウトプットの幅が広がり斬新な発想になる。
-人と本と旅から考える力を学び、自分のいる場から世界を変えていく(ライフネット生命保険 出口社長)より-

 

 

つまり、「成長するためには”人から学ぶ” “本から学ぶ” “旅から学ぶ”の3つ以外にない。」とライフネット生命出口会長は言っています。

 

 

成長するためには、昨日と違うこと人と違うことを実践した方がよくて、そのためにはアイデアが必要で、体験やインプットがとても大切である、という考えです。

 

「人と会う」「旅をする」というのは少しだけ勇気と行動力が必要です。
でも、「本」は勇気も行動力もほとんど必要ありません。いまや、アマゾンでポチッとすれば明日にでも読みたい本が手元に届いてしまうのです。

 

例えばさっき引用した出口さんの言葉にビビッと来て、出口さんの本を読みたいなぁなんて思ったなら、ぼくてきには「仕事に効く 教養としての「世界史」」がオススメで、このリンクをポチッとして2回くらいポチッとすればすぐに届いちゃいますよ。スゴイ時代ですよね。

 

簡単に効率よく、時間と空間を超えて著者に出会う旅に出かけられます。そして、そこからもらった知識と勇気が、小さな1歩に結びつくのなら、すごいことですよね。

 

 

そう考えると、誰かが本を読んで、それを古本として売って、また古本屋さんが世の中の必要な人にマッチングさせて、また誰かの手に渡って行動や意識が変わっていく、、、というような、本を世界に循環させている仕事って、ある意味「世の中を変える」仕事ですな。

 

 

もしかしたら、あなたの家にある読み終わって不要になった本が、誰かの行動につながる可能性があるということ。
 
最近よく本を読むようになってきて、置いておくスペースがなくなってきたので読んだ本どうしようかなーなんて思って調べてみたら、最近のインターネット古本屋さんの中には、以下のような送料無料で、査定も無料で、なんとダメだったときの返送料も無料なところがあるではないですか!
 



送料0円の高価買取 Vaboo

 



ビジネス書の高価買取 バリューブックス

 

しばりは「5品以上」だけ。うーむビックリです。。

 

 

まとめ

 
自分の手で必要な人にピンポイントで世の中に循環させられるなら、それが一番直接的な社会貢献な気がしますが、結構ハードル高いよなぁ。

 

まあ難しいこと考えずに、読まなくなった不要な本を買い取ってもらって、お金をもらって、さらに誰かの知識や行動や勇気に変わる、、、という大きな流れを作っている会社にお願いすればいいんです。知らないのはもったいないことだと思いました。

 

それではー!

 

 

いいねやフォローをしてもらえると、シッポをふって喜びます!

          follow us in feedly      
LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

1980.1.1 東京生まれ 2016年3月に長年勤めた工作機械メーカーを退職し、「独立して生きていく」ことを目指して出発しました。 文章を書くこと、子どもと触れ合うことが大好きです。 「相手の望んでいることを120%理解し、自分にできうる最高のパフォーマスンスを発揮する」ができる人間になることが、2016/8〜3ヶ月の目標。 最終的には「人の中に眠っている力を発見し、引き出せるヤツ」になりたいと思っています。 よろしくお願いします! 好きなこと: 歌(カラオケ)/ブログ/読書/ノート/旅/キャンプ