【旅×グルメ】三河安城で出会った魂が震えるご飯の話。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

 
出張の帰りに食べたランチが激ウマでした。
知ってますか?愛知県の安城市にある「北京本店」。
愛知県民なら当たり前ですか?あーそうですかそうですか。

 

IMG_20160205_141207
IMG_20160205_135501

 

 

ここ、ぼくははじめて知りましたが、かなり有名みたいですね。
サインがたくさんあった。
 
IMG_20160205_135326

 

憧れの高田純次も来ている!笑
 
IMG_20160205_135320

 

 

オススメは「北京飯」だそうです。
安城のソウルフードだと書いてあります。これは食べてみたい!
 
IMG_20160205_141139
 
<参考記事>愛知県安城市でこよなく愛されているB級グルメ、『北京飯』が非常に美味い! | NAVERまとめ

 

 

でも腹がラーメンモードだったので、つけ麺と北京飯のセットを注文。
 
IMG_20160205_140015

IMG_20160205_141041

 

ごちそうさまでした!
いやーめちゃくちゃうまいですやん!
さすが有名人がたくさん来るだけある。

 

 

IMG_20160205_140022

 

やっぱりね、北京飯ですよ。
卵はふわふわのトロットロで、味がまた、たまらなく美味しい。
なんというか、、、甘いんだけど、甘すぎず、しょっぱさも程よいあんばいで、、、

 

唐揚げもジューシーで、何個でも食べれそうでした。

 

・・・食レポ下手すぎだな笑。とにかく食べてみてね!

 

 

まとめ

 
腹が減りすぎて、チェーン店でもどこでもいいから「早く何か食わせろ!」と我慢できない感じでしたが、連れにお任せしてついていってよかったです。やっぱり、旅(出張だけど)をしたら、その地元の旨いものを食べるに限ります。

 

ここは間違いない。
魂が震えます。ソウルフードとは、なんか懐かしい、魂が何かを感じるご飯のことだとわかりました。
オススメです!

 

地図!

 

 

それではー!

 

 

いいねやフォローをしてもらえると、シッポをふって喜びます!

          follow us in feedly      
LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

1980.1.1 東京生まれ 2016年3月に長年勤めた工作機械メーカーを退職し、「独立して生きていく」ことを目指して出発しました。 文章を書くこと、子どもと触れ合うことが大好きです。 「相手の望んでいることを120%理解し、自分にできうる最高のパフォーマスンスを発揮する」ができる人間になることが、2016/8〜3ヶ月の目標。 最終的には「人の中に眠っている力を発見し、引き出せるヤツ」になりたいと思っています。 よろしくお願いします! 好きなこと: 歌(カラオケ)/ブログ/読書/ノート/旅/キャンプ