あなたの2016年を「飛躍の年」にするために意識すべきこと。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

 
2016年は、あなたにとっても、ぼくにとっても、間違いなく飛躍の年になります。
これは断言できる。その気さえあれば誰でも毎年確実に「飛躍の年」にできちゃうんです。
IMG_20151209_065742

 

 

前年のピンときた出会いと出来事を整理する

 
まずは前年の整理です。
どんな出会いがピンときたのか、記憶に残っている出来事は何だったのか、書き出して整理してみます。
「あんまり記憶に残った出会いとか出来事がないんだよなぁ〜」という人も中にはいますよねぇ。はい、それは間違いなく漫然と日々を過ごしているサラリーマン病です。かくいうぼくもその病気にしばらくかかっていました。
 
でも、その中にも、必ず心が潤う瞬間がどこかにあったはずです。
諦めずに探してみましょう。
 
ちなみにぼくはこれだけありました。
【振り返り】2015年と2016年の結果に雲泥の差をつけるためにぼくとあなたがやるべきこと。

 

 

前年の出会いを無理矢理にでも今年やりたいことにつなげてみる

 
どんなに良い出会いがあっても、どーしても世間の常識で考えるクセがついているので、「でも、、、」「だって、、、」がまず思い浮かぶでしょう。とにかく1つでもいいから、前年の素敵な出会いを今年の行動に無理矢理でもいいからつなげてみましょう笑。
 
例えば、その出会いからやりたくなったことをやってみる、ススメられた本を読む、場所に行く、一緒に遊ぶ、、、でも何でもいいです。
 
素敵だと感じた出会いのその先には、必ずもっと素敵な出会いが隠れています。これは、2015年の経験から断言できます。
自分がピンときた出会いや出来事を、勇気を持ってつないでいけば、必ず良い年になっていくと信じて行動してみましょう。

 

ちなみにぼくは今年は、素敵な出会いからつながった「仕事」をどんどんやっていくつもりです。
仕事と言っても、まだお金にならないことばかりです。でも仕事って「仕えること」と書きますし、誰かのために何かをすることはすべて仕事だと位置づけます。「お金を稼がなきゃ仕事ではない」というのはただの先入観であると言い聞かせよう。

 

 

その分、余計なものを捨てる

 
とは言っても、時間は有限です。
新しいものを得ようとするなら、溜め込んでいる古いものを捨てなければなりません。
 
人間何だかよくできていて、古いものをすべて抱えたまま、新しいものをどんどん取り入れて進んでいくことができないようになっているんですよね。物理的にも精神的にも。
 
最近わかったのは、年をとればとるほど「これを捨てたら今までの人生が否定されてしまう」と言って捨てられないものがどんどん増えていくということです。やばい!
 
よく見まわしてみるとね、いらんもんばっかり溜め込んでるんですよ!
でもそれが足かせになって一歩踏み出す勇気を吸い取ったりしてるんです。
 
考え方から生き方から所有物まで、今年集中したい大事なことを見つけたら、それ以外の余計なものは思い切ってすべて捨てていきましょう。
 
まずは、所有物から!捨てちゃえ捨てちゃえ!
モノにこだわる気持ちも一緒に捨てちゃえ!笑

 

ちなみにぼくは、もうすぐ自分の車を捨てます。
理由は、去年ボンネットを軽くぶつけたら開かなくなって修理に10万以上かかると言われたからです笑。
スバルのR2、気に入ってたんですけどね、、、
そんなんでも直して使いたい!という方は早めに言ってください。もうすぐ中古車屋に持っていきます。
IMG_20160103_070626

 

 

「好きなことをしながら生きていける」と信じてみる

 
こんなこと言うと「世の中そんなに甘くない」ってみんな思うし、おせっかいなおじさんたちは今まで自分が生きてきた人生を否定できないから、ネガティブなお説教をしてくるでしょう。
IMG_20151207_165542

 

まあ大抵言われるのは、「生きていくのにはお金が必要」で「好きなことではお金を稼げない」というありきたりな言葉です。
確かにその通りですよね。世間の常識に当てはめれば正しいような気がしてくる。
 
でも、お金を稼ぐために、生活を重ねるために、自分をすり減らして生きていくことが本当に良いことかといえば「ノー!」でしょう。しかも、どっちが大事かと言えば、ぼくは「自分をすり減らさないで生きること」だと断言します。ぼくは、お金を軸に何かを考え始めると何のために生きているかわからなくなってくるんですわ。
 
極端かもしれないけど、ぼくやあなたはお金のために生きているわけではありませんよね。人生を楽しむために生きているわけです。「お金がなければ生きていけない」という「不安な現実」こそ、誰かに見せられている幻想ではないかとさえ思えてきます。

 

好きなことをしているのは楽しいです。楽しいと、努力も苦にならなくなる。
とにかく今は、お金のことは頭の隅に追いやって、「好きなことをしながら生きていけるんだ」と信じてみることからはじめましょう。

 

ちなみにぼくは、去年の天職創造セミナーで「人と人をつなぐかけ橋になる」ことが純粋意欲で存在意義なんだとわかりました。そこから少し考え直して、「人と気持ちをつなぐかけ橋になる」を軸にやっていこうと思っています。
<参考記事>やりたい仕事をやらないことこそ、自分勝手なのだ。:自分にフィットする「本当の仕事」を見つけるために、天職創造セミナーに行ってみました。

 

 

まとめ

 
・前年のピンときた出会いと出来事を整理する
・1つでいいから前年の出会いを今年の行動につなげてみる
・余計なものを捨てる
・「好きなことをしながら生きていける」と信じてみる

 

これで2016年は飛躍の年になること間違いなしや!
ほんとかよ!笑

 

ただ言えるのは、今自分の中からやってみたいことが溢れそうな状態であるということ。
今までは損得勘定をしていましたが、今回はちょっと違うみたいです。
 
「損得ではない何かによって動きたくなること」
 
直感的ですが、この感覚を大事にしたいと思っています。
IMG_20151229_164328

 

良い年にしましょー!
それではー!
 

 

いいねやフォローをしてもらえると、シッポをふって喜びます!

          follow us in feedly      
LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

1980.1.1 東京生まれ 2016年3月に長年勤めた工作機械メーカーを退職し、「独立して生きていく」ことを目指して出発しました。 文章を書くこと、子どもと触れ合うことが大好きです。 「相手の望んでいることを120%理解し、自分にできうる最高のパフォーマスンスを発揮する」ができる人間になることが、2016/8〜3ヶ月の目標。 最終的には「人の中に眠っている力を発見し、引き出せるヤツ」になりたいと思っています。 よろしくお願いします! 好きなこと: 歌(カラオケ)/ブログ/読書/ノート/旅/キャンプ