これを読めばあなたも一流の美容師に近づけます。優れた美容師に共通する5つの特徴とは。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

 
色んな美容室へ行って、何度も通ってみないと分からないですよね。
ぼくは上田市のイオン内にあるCLEAR(クリア)って美容室にほぼ決めています。
近いし、安いので。
<参考記事>長野県上田市で間違いない美容室をお探しならイオンの「CLEAR(クリア)」がおすすめですよ。

 

で、通っているうちに安心できる美容師さん、「この人にまた切ってもらいたい!」と思う人の共通点が見えてきたんです。
 
IMG_20150720_154833

スポンサードリンク




 

 

1.経験が豊富

 
カットしてくれる美容師さんに必ず聞くのが、「いままでどこでどれだけ切ったことがあるか?」という、この美容室にたどり着くまでの経緯です。すると、この人いいなーと思う人はたいてい、いくつかの異なる場所での修行を経ています。
 
1000円カットで何年やってたとか、東京のめちゃくちゃ忙しい美容室で修行したなど、、、
同じ場所でずっとやっている人にいいなと思う人はいませんでした。
 
様々な状況、個々に違う頭の形や髪質、異なる要望、、、すべてを受け止めて乗り越えてきたような、とにかくたくさんの経験を積んでいる人は魅力的なのです。

 

 

2.会話が自然

 
美容師さんって、会話力もかなり大切。
これも経験がものをいう気がします。美容師としての経験だけでは埋められないもの、子どもの頃から身につけてきた人間力というか人としての部分がモノをいう気がします。
 
美容室ではカットしはじめたらマンツーマンなわけです。会話がないと、なんか居心地が悪くなったりソワソワしたりする人だっているし、話しかけないで欲しいと思っている人だっています。
 
そんな様々なタイプの初対面の見ず知らずの人に好感を与える会話力ってスゴいですよ。第一印象とか見た目もかなり重要かもしれませんが、相手のタイプを素早く察知して、相手の投げるボールに合わせて動いて、相手の力量に合わせてボールを投げ返すことができないと好感を持ってもらえません。
 
ぼくが安心できる心地良いタイプの人は、無理なく自然体でしゃべってくれ、我慢しきれずどうでもいい話題を振ってこない人。警戒心を与えずこちらの話をなんでもオープンに聴き入れて自然に反応してくれる人です。

 

人との会話で癒されることがありますからね。
優れた美容師さんになるためには、会話力はかなり優先順位が高いと思います!

 

 

3.キャンペーンをおしつけない

 
よくキャンペーンを押しつけてくる人いますよね?まあ仕事だから仕方がないんでしょうけど。
特に断りにくい空気をつくってガンガン推してくるひとは、八方美人のぼくにとっては苦手なんです。まあ最近は気にせず、いらないものはいらないとはっきり言うようにしていますが、なにか笑。
 
客としては押しつけられるのが一番イヤですよ。
相手のタイプや望んでいるものを読み取って、ごく自然に必要性の説明しながらうながしてくれる優れた美容師さんがいたら、誘いに乗ってしまうような気がします笑。

 

 

4.カットがめちゃくちゃ速い

 
とにかくカットの手が速い人は心地良い!
カットの腕というかこれまでの練習がモノをいうのかもしれませんが、カットの速い人は迷いがありません。最終形状に合わせて最短距離を突き進める思い切りと覚悟を持った人です。
 
これもこれまでの経験がモノをいうんでしょう。イメージが頭の中にできてるんでしょうね。たぶん、優れた美容師さんは絵もうまいとぼくは予想しています笑。今度聞いてみよ。
 
逆に、言っちゃ悪いけど自信なさげにチマチマ切られるとなんかこっちも気持ち悪くなります。まあ、人の頭ですし、結果でお金をもらう仕事ですから、そうなってしまう心情もわかる気がしますが、、、

 

優れた美容師さんは思い切りが良いのです。

 

 

5.道具にこだわる

 
これ、職人としては最重要だと思うんです。
ぼくもメーカーで働く人間としてたくさんの「職人さん」を見てきましたが、素晴らしい仕事をする人はやっぱり効率や生産性を常に考えていて、それを上げるための道具にはお金を惜しまず使っています。
(ちなみにぼくは道具にこだわったりしないので職人向きではないと最近つくづく感じています笑)

 

この前クリアにいったときに切ってもらった美容師さんがとても心地良くて気づいたのが、「ハサミの音が心地良い」「髪の毛がサクサク切れている感触が心地良い」ということ。なんか癒されたんです。
 
で、聞いてみたんですよ。
「もしかして美容師さんのハサミ、めちゃくちゃ高いやつじゃないっすか?」
と。そしたら、
「わかりますかー!」
との反応。ビンゴです。ぼくの感覚に間違いはなかった笑!
 
なんと写真撮らせてくれました。「ハイネッタ」というメーカーのハサミだそうです!
IMG_20150720_173512
 
詳しくはわかりませんが、特殊な金属を使用しているようで、なにやら美しい模様が入っています。
カッコいい。

 

楽天には中古しかありませんでした。

 
こちらで売っているみたい。
美容師・理容師向けハイネッタシザーのアルプス株式会社

 
ブログもある。
ハイネッタシザー製造販売のアルプス ブログ-ハサミの寿命

 

悪いハサミはすぐ切れなくなってしまって効率が悪いけど、良いハサミは切れが持続して研ぐ回数も減る、とその美容師さんは言っていました。んーなるほどー。これは4.のカットが速いという話にもつながりますね。

 

道具を揃えるのがただ単に好きだっていう人もいるかもですが、「好き」と「職人」と「仕事」によって誰かの癒しや喜びにつながるって最高じゃありませんか?苦しみや我慢、誰かの犠牲の上に成り立つ誰かの喜びなんて、本当の喜びじゃないじゃん!と感じる今日この頃です。

 

優れた美容師さんは道具にこだわり、突きつめると誰かを喜ばせる本物の道具に出会うのです。

 

 

まとめ

 
・自然体で
・無理な会話はせず
・たくさんの経験を積んでいて
・思い切りがよく
・相手の要望を察知し
・道具にこだわっている
美容師さんは最高に心地良いです。

 

美容師のみなさん!みなさんの仕事は、人を癒す力、「新しい自分」に生まれ変わる手助けをする力、気持ちを前向きにさせる力があります。その腕1つで世の中を豊かにしていけるのです。ぼくは本気でそう思います。

 

がんばってね〜!
それではー!

 

 

いいねやフォローをしてもらえると、シッポをふって喜びます!

          follow us in feedly      
LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

1980.1.1 東京生まれ 2016年3月に長年勤めた工作機械メーカーを退職し、「独立して生きていく」ことを目指して出発しました。 文章を書くこと、子どもと触れ合うことが大好きです。 「相手の望んでいることを120%理解し、自分にできうる最高のパフォーマスンスを発揮する」ができる人間になることが、2016/8〜3ヶ月の目標。 最終的には「人の中に眠っている力を発見し、引き出せるヤツ」になりたいと思っています。 よろしくお願いします! 好きなこと: 歌(カラオケ)/ブログ/読書/ノート/旅/キャンプ