自らの人生を楽しみ喜び自由に生きるために会っておきたい男が、上田市にやってくる件。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

 
ぼくたちは、本当にさまざまなものを無意識に背負いながら歩いています。
やらなければならないこと、守らなければいけないもの、あるべき姿、、、
 
それらは知らないうちにムクムクと成長し、足をからめとり、体にしがらみ、多くの人が本当に手に入れたいものを手に入れるために必要なエネルギーをそぎ落とされて「生きていくためには仕方がないんだ」とあきらめていくのです。
 
IMG_4564 (1)
 

スポンサードリンク




 

 

お金、仕事、人、志、価値観、家族、愛、友情、モノ、恋愛、などなど、、、
たくさんのモノゴトが、かけがえのない大切なものとしてぼくたちの中に存在しています。
 
その中で、当たり前だと思って疑わない「常識」、体に染み込んでいる「価値観」がたくさんある。
 
それらは、人間が本来持っている生きる理由である「楽しむこと」「喜ぶこと」「自由を感じること」に気づかせてくれる太陽になることもあれば、反対に「仕方がない」という思考停止ワードで一瞬にしてあきらめさせる強烈な北風になることだってあるのです。

 

 

そんな世界に、とても奇妙な人が現れました。
その人はなんと、人間として生きていくために最低限必要だと思われる、「衣」「食」「住」のうち、「住」を捨ててみたのです。
 
2014年2月のバレンタインデーに彼女と別れ、ホームをレスしたそうなのですが、今までの経験を通じて得ていた3つの真実①「何もかもなくなったとき、人の繋がりがその人を助ける。」②「自分を笑い飛ばせる余裕さえあれば、人生はどうにかなる。」③「五体満足で衣食住がある限り、決して文句を言ってはいけないのだ。」によって、その生命を今日も全力で使い、誰かになにかをつないでいます。

 

 

「え?ちょっとまって!それって本当にそんなに大切なものなの?そんなに苦しそうなのに、、、?」
という腹立たしいくらい純粋で突き刺さるような「問い」を、自ら体を張って、行動と言葉によってぼくらの心に投げかける男。
 
それが「坂爪圭吾」という男です。
2015-07-18_2009
 
ブログ
いばや通信
Facebook(KeigoSakatsume)
https://www.facebook.com/keigosakatsume
twitter
https://twitter.com/KeigoSakatsume
 
<参考記事>世界をリフレーミングする坂爪圭吾のヤバすぎるブログ9選をくらって、自由になれ。

 

 

「人生とは、自分を楽しませることである」
「生きることや楽しむことに『他人の許可』は必要ない」
「喜びを得ること、喜びを与えること、それ以上に大切なことはない」

 

学校に行くのが絶対じゃないし、仕事をするのが絶対じゃないし、幸せな家庭を築くことだけが絶対じゃない。幾通りの人生にもそれぞれの味わい深さみたいなものがある。大事なのは「意味不明な他人と比べないこと」と「(厳しい場合もあるけれど)他人に優しくあろうとすること」だ。

 

 

自らを傷つけながらも信じた生き方を貫きながら、多くの人をシビレさせる言葉を紡ぎ出し、世の中に問いかけ続けている坂爪さん。その人がなぜか、7/26に上田市にくることになりました。

 

どうせなら、多くの人に知ってもらいたいし、みんなで話ができれば最高だなと思い、勢いで対話の場をつくってみようと思い立ちました。
コネも人脈もほぼ「無い」のでどうなるか分かりませんが、興味のある方はどうぞ!
2015-07-18_2051
申し込みはこちらから。
常識がとろけたら自由な未来が見えちゃうかも?人生を全力で楽しむためのフューチャーセッションをしよう!Facebookページ

 

それではー!

 

 

いいねやフォローをしてもらえると、シッポをふって喜びます!

          follow us in feedly      
LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

1980.1.1 東京生まれ 2016年3月に長年勤めた工作機械メーカーを退職し、「独立して生きていく」ことを目指して出発しました。 文章を書くこと、子どもと触れ合うことが大好きです。 「相手の望んでいることを120%理解し、自分にできうる最高のパフォーマスンスを発揮する」ができる人間になることが、2016/8〜3ヶ月の目標。 最終的には「人の中に眠っている力を発見し、引き出せるヤツ」になりたいと思っています。 よろしくお願いします! 好きなこと: 歌(カラオケ)/ブログ/読書/ノート/旅/キャンプ