イケダハヤトの腹が立つブログ記事5選。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

 
イケダハヤト」という人が書いているこのブログ知ってますか?
 
2015-06-26_2145
まだ東京で消耗してるの?

 

いやーここのブログの中には本当に腹が立つ記事がたまにあるんですよ。
しかもなんなんすかね?このタイトル。
まるで東京に住んでいる人が、消耗しててバカみたいって感じですよ。あー感じワルいわー!

 

タイトルだけではなく、本当に腹立たしい記事が結構あるので紹介してみますわー。

 

 

1.残念な人の法則:仕事ができない人は「移動時間の無駄」に無頓着である

残念な人の法則:仕事ができない人は「移動時間の無駄」に無頓着である : まだ東京で消耗してるの?

 

移動時間に無頓着な人たちを横目に見ている記事。
以下引用です。

 

あなたが満員電車に揺られている間、ぼくは集中して仕事をしています
すごーくわかりやすくいうと、みなさんが満員電車に揺られている間、ぼくは集中して仕事をしています。あなたが毎日移動している間に、ぼくは4〜5本のブログ記事を書き、イベントの企画書をつくり、講演資料を作っています。

 

で、みなさんよりも早めに仕事を切り上げているわけです。最近は16時台にはPCを閉じるようになりましたよ。

 

そう、仕事ができない人というのは、「移動時間の無駄」を当然のものとして考えてしまっているんですよね。毎日とてつもない無駄をしているというのに、そのことに驚くほど無頓着。諦めすら感じます。穴の空いたバケツに水を注いでいるのに、その穴を埋めようとしていないかのようです。

 

無駄を疑問視することをやめたとき、人の成長は格段に「遅く」なるんです。改善をやめちゃだめですよ。大企業に勤めている人がなんだか残念なのは、ああやって「無駄」を刷り込まれているからなのでしょう。

 

ちょっとちょっと!移動時間をなくしたから仕事の効率がめちゃくちゃ上がるんたぜ!まだ移動で消耗してるの?ってか?いったいなに自慢なのよ!(なぜかオネエがでてしまった笑)
 
たしかに言う通り、自分も会社勤めだけど会社への往復時間は仕方がないと当たり前のように考えてしまっているけど、でもしょうがないやん!?会社いかなきゃ稼げないし、生活できないし!
 
ん?

 

 

2.2015年の抱負:今年は働きません(本当に)

2015年の抱負:今年は働きません(本当に) : まだ東京で消耗してるの?

 

今年は働きません
もうたびたびの宣言で何度目か忘れましたが、今年こそ、仕事を抑えます。
まず、メールの返信はいたしません。メールチェックは2日に1度くらいにしようかと。メールアドレスの公開もやめました。
次に、電話は取りません。というか、格安SIMに移行しまして、電話番号は廃止しました。
連絡が取れない場合は、フェイスブックかツイッターにご連絡ください。そもそも急な連絡が必要な仕事はやらないようにします。どこか遠くにいる人間だと思ってください。

 

はい?どういうことですかね?これは。
仕事を抑えて、メール返信もせず、しまいには電話番号廃止したし電話にはでない。
急な連絡が必要な仕事はやらないと、、、。なんということでしょう!

 

一生懸命会社で働いている自分がバカバカしくなりますね。
ちなみに彼はいまは高知県に移住して悠々自適な生活を送っているようですわ。
イケダハヤトが高知県に移住した10の理由
 
なんなんでしょうかっ!この行き場のない怒りの感情は!
むむむ、、、腹立たしいわー、、、
 
え?

 

 

3.運営報告(2015/5):155万PV、70万UU、売上178万円:過去最高の売上を記録しました

運営報告(2015/5):155万PV、70万UU、売上178万円:過去最高の売上を記録しました : まだ東京で消耗してるの?
運営報告(2015/5):155万PV、70万UU、売上178万円:過去最高の売上を記録しました …

 

5月はもろもろ絶好調で、売上が過去最高でした。ざっくりとした内訳を。
バナー、記事広告:21万円
アフィリエイト:100万円
印税・寄稿:6万円
有料サロン:50万円
合計:178万円

 

いやー、新卒時代の自分にこの収益を見せてあげたい…。個人メディアも、やればこのくらいはいけるものですね。先月はアフィリエイトが大爆発したのが大きいですね。どうやって稼いでいるかは、このブログの過去記事を読めばなんとなくわかると思います。

 

で、ですよ!働きませんとか言ってたくせにこれですわ。
なんなんすかね!なんなんすかね!まったくわけわからんから説明してー!って感じです。
 
あれ?なんかおかしいな、、、

 

 

4.安定した環境でチャレンジしたい?何ぬるいこと言ってるんですか。だから、つまんないんですよ

安定した環境でチャレンジしたい?何ぬるいこと言ってるんですか。だから、つまんないんですよ : まだ東京で消耗してるの?
安定した環境でチャレンジしたい?何ぬるいこと言ってるんですか。だから、つまんないんですよ …

 

「安定した環境でチャレンジしたい」なんてことを言っているから、つまらないし、二流になってしまうわけです。そういうことを考えている時点で、凡人的で、コモディティ的なのです。ぬるい。ぬるすぎる。

 

あのねぇ、、、そりゃ普通に考えれば失敗したくないですよ。
やりたいことがあっても、守らなきゃいけないものだってあるし、やらなければならないこともある。そして誰しも安心したいから「安定」を望むでしょうよ。
 
こっちだって日々悩んでいるわけですよ!
ぬるま湯に使ってたらダメだ!勇気をふりしぼってそこから抜け出さないと、きっと死ぬときに後悔する!ってね。
 
あーもう!おっしゃる通りすぎて腹が立ちまくりですわー!
 
???

 

 

5.「なかなか飛び出すことができない」残念な人に共通する3つの欠点

「なかなか飛び出すことができない」残念な人に共通する3つの欠点 : まだ東京で消耗してるの?
「なかなか飛び出すことができない」残念な人に共通する3つの欠点 …

 

これもなかなかな腹の立つお話ですねぇ。

 

やりたいことが見つからない」と嘆くのなら、飛び出せばいいんですよ、基本的に。市場を観察し、自分の力を把握していれば、「やりたいこと」は見つかりますよ。そんなもんです。

 

残念な人々は、この順番をはき違えています。移住するにせよ、転職するにせよ、行動する上での「100%の理由」を初めから整えようとします。違います。そうではなくて、飛び出したあとに「理由」が自然と見つかるんです。

 

ほーほー!来ましたね来ましたねぇ!
そうなんですよ。ぼくなんかは失敗が怖すぎるがゆえに、収入・生活・家族・立場とかを利用して言い訳をしてしまうんです。

 

不思議な考え方かもしれませんが、世の中はそういうものです。行動の理由もスキルも人脈も、すべては後から付いてくるんです。前に進めば、獣道ができます。あとは自分の足跡に納得するかどうかです。一歩を踏み出さないかぎり、それは妄想です。リアルじゃない。

 

わかりやすいのでもう一度言うと、ぼくは高知に移住する理由はよくわかっていません。色々羅列することはできますが、移住もしていないのに、詳しくわかるわけないじゃないですか。

 

そんなものは行けば見つかるんです。フィーリングが合ったということは、身体の方ではほぼ答えを見つけているようなもんですしね。そう考えると、飛び出すスピードは速くなります。はい、今日の授業はこれで終わりです。

 

やりたいことがあるなら飛び出せばいい。その理由もスキルも人脈も結果も、欲しいものはその後についてくるもの。」という話です。思っているだけではただの妄想で終わり。

 

そうやって行動できるのは能力とか勇気がある人だけだろ?って思ってしまいそうですが、その能力と勇気というものだってワクワクするもの・やりたいこと・ビビッときた出会いによって行動した結果、身についたもの。
 
行動がなければなにも生まれないのです。

 

この記事を読んでいたら、2年以上前に書いた自分のブログを思い出しました。
「とにかく行動する!」自分を奮い立たせるために行動力の大切さについてまとめてみた

 

んんん、、、もっと授業して欲しいわー、、、

 

 

まとめ

 
とまあ、こういうわけなんですよ。(どんなわけだよ笑)

 

ちょっと前読んだ坂爪圭吾さんのブログ「いばや通信」の中に、「坂爪さんは存在そのものがリフレーミングで、こういう生き方もあるのかということを私たちに教えてくれています。」と言われて舞い上がったみたいな話があって印象に残っています。
【HND-東京】東京で出会った半端ないひとたち。ー 生きることに意味はない。そこにあるのはよろこびだけだ。

 

その人の持っている「怒り」を引き出し心をざわつかせる表現は、ある意味世界をリフレーミングしてくれる貴重な存在であると言えます。だって、腹が立つというのは図星であるということで、ムカつくというのは自分のことを言われている気がしている証拠だし、なによりその人のような生き方にねたんでいるということです。

 

そこから自分が本当に望んでいるものが見えてくるのです。

 

怒りをかき立てるその表現は、自分の人生をリフレーミングしてくれる。イケダハヤトさんのブログにもそんな力を感じるときがたまにあります。
 
その怒りを、自分を守るために条件反射のように投げつけて安心しようとするのではなく、自分のその感情の根源はなんなのかを見つけて、本当に望んでいる生き方を手に入れるためのエネルギーに変えましょう。

 

彼の炎上哲学がつまった1冊。要チェックです。

 

それではー!
 

 

いいねやフォローをしてもらえると、シッポをふって喜びます!

          follow us in feedly      
LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

1980.1.1 東京生まれ 2016年3月に長年勤めた工作機械メーカーを退職し、「独立して生きていく」ことを目指して出発しました。 文章を書くこと、子どもと触れ合うことが大好きです。 「相手の望んでいることを120%理解し、自分にできうる最高のパフォーマスンスを発揮する」ができる人間になることが、2016/8〜3ヶ月の目標。 最終的には「人の中に眠っている力を発見し、引き出せるヤツ」になりたいと思っています。 よろしくお願いします! 好きなこと: 歌(カラオケ)/ブログ/読書/ノート/旅/キャンプ