このろくでもない素晴らしき世界を生きていくために絶対に必要なものってなんだろう?

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket





 

IMG_20150322_165833

 

「こんなもの、生きてく上では必要ないでしょ?」

 

そーです。この風車がなくても人は生きていけます。
「生きてくために絶対に必要なもの」ではありません。

 

 

ある時から世界を回し始めたドデカイ歯車は、現代にモノを溢れさせ、人の物欲をかき立てながら発展してきました。生きるために絶対に必要だ!とは言えないものが、溢れかえっている世の中。

 

それを買うお金があれば、貧しい国の子どもたちを何百人も救えるかもしれない世の中。
あなたやわたしが残した食べ物を、食べたくても食べられない人が何万人もいる世の中です。

 

でもどんなに裕福でも、どんなに貧しくても、子どもたちを笑顔にするための何かを、大人は一生懸命考える必要があると思います。

 

 

風車は、すぐ使わなくなってしまうかもしれないし、すぐ壊れてしまうかもしれないし、生きるために絶対必要なものではないけれど、子どもを笑顔にしてくれます。

 

平和で裕福な国に生まれて見えないことや感じられないことがたくさんあるけれど、
いま目の前にあるものに感謝をして、
まずは自分自身が希望を持って、
自分も目の前の人も笑顔になれる瞬間を、
自分のできる範囲で作っていくこと。

 

人間は希望を持っていたからこそ強く生きてこれたんだと思います。
どんな状況でも、笑顔で希望を持って生きていけるような世の中にしたいなと、
100円の風車を買って思いました。

 

感謝!

 

スポンサードリンク




 

 

あなたの「人生の文字盤」が見つかることを願っています。
それでは!

 




 

 

いいねやフォローをしてもらえると、シッポをふって喜びます!

          follow us in feedly      
LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

1980.1.1 東京生まれ 2016年3月に長年勤めた工作機械メーカーを退職し、「独立して生きていく」ことを目指して出発しました。 文章を書くこと、子どもと触れ合うことが大好きです。 「相手の望んでいることを120%理解し、自分にできうる最高のパフォーマスンスを発揮する」ができる人間になることが、2016/8〜3ヶ月の目標。 最終的には「人の中に眠っている力を発見し、引き出せるヤツ」になりたいと思っています。 よろしくお願いします! 好きなこと: 歌(カラオケ)/ブログ/読書/ノート/旅/キャンプ