【良習慣】ワクワクしよう!わたしはやっと「ワクワクを仕事にする」ことの大切さに気づきました

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket





 
こんにちは。いまはまだただのサラリーマン、大野です。

 

最近、楽しみながらお金を稼いで人々の笑いを生み出している社長や、お金を稼ぐことと社会貢献を楽しみながら両立させている社長や、人とのつながりによって楽しみながら社会をより良くしていこうとしている公務員のお話を聞くありがたい機会が多いのですが、いきいきと楽しく働いている人の共通点って、

 

常にワクワクしている

 

ってことなんです。
 
IMG_20150118_114102

 

ワクワクするなんて、わたしの仕事における価値観の中にはありませんでしたが、最近出会った「いいな〜すごいな〜魅力的だな〜」と思う人達は、ほぼ間違いなく「自分がワクワクすること」を取り入れて仕事をして、その対価をもらって、、、とお金と志を循環させています。

 

ワクワクしながら生きるってすごく大切なことなんだと思う今日この頃です。

 

でもなんで大切なんでしょうか?説明ができませんでした。
「いや!ワクワクは大切でしょ!?」っていう説明にならない説明しか思い浮かびません笑。

 

と、思っていたらこの本に素晴らしく説得力のある答えが書いてありました!
 

 

スポンサードリンク




 

 

この本、結構古いもの。話は聞いたことがあるんですが、読んでみるとかなり衝撃です。

 

 

水は答えを知っています

 
水の結晶が、人間が発する言葉や書いた文字によって変化するというのです。
水に「ありがとう」と声を掛けたり、紙に書いてコップに貼り付けたあとに結晶を作ってみるとキレイなバランスの良い結晶が生まれるのですが、「ばかやろう」と言ったり書いたりしたあとの結晶は、形が崩れてバランスを失ってしまうんです。

 

実際に本を手に取って中にある写真を見て見てほしいのですが、本当に衝撃ですよ。

 

他にも「幸せ」「不幸せ」や「平和」「戦争」、「よくできたね」「ダメだよ」などの実験結果がのっています。
また、特に強烈だったのが同時多発テロの言葉を掛けたときの結晶。恐ろしい形をしていました。

 

これ、水が人間の出す波動に反応して形を変えるという話で、つまり70%が水でできている自分を含めた人間は、そういう言葉や文字にものすごい影響を受けながら知らず知らず生活を重ねているということです。

 

この事実を知った人って人生変わるだろうなって思いました。
わたしも変えていきます。

 

 

ワクワクが人生を変える

 
話がちょっとそれましたが、本題に戻ります。
本の中に「ワクワクすること」の大切さについて書いてあります。この理屈がとてもシックリきたのでメモします。

 

わくわくすること、生きがいを感じること、つい時間を忘れて夢中になってしまうこと、、、
幼いころの自分には、きっとそういうものがあったはずです。大人になるにつれて、それらは引き出しの奥深くにしまいこまれ、カギがかけられてしまいます。しまいには、カギさえどこに置いたのか忘れてしまうのです。

 

でも、それはなくなってしまったわけではありません。その気になれば、いつでも取り戻すことができるのです。魂に忠実に、やりたいことを探し始めるとき、ふたたびあなたの人生は流れはじめます。

 

仕事でも遊びでも恋愛でも、その出発点をあなたの中のわくわくした気持ちにおいてみることです。いままでそうでなかった人は、きっと人生が変わるはずです。

 

まず、体がいきいきと健康になります。わくわくした気持ちは体の大部分を占めている水をきれいなものに変えるからです。その結晶を撮ってみたら、きっとすばらしく美しい形になっていることでしょう。

 

健康、能力を伸ばす方法、植物や人間の成長、とワクワクすることの効用が書かれています。
というように、「ワクワクする」ということのすばらしさが、生きているすべてのものに通じている「水」というキーワードで語られています。

 

 

まとめ

 
かくいうわたしも、最近ワクワクしながら生きている人に接する機会が多くてワクワクが伝染ってきてます笑。そのせいか、なんだか心身共に調子がいい気がしてます。

 

これを知ってしまったら、「仕事にワクワクなんてないよ」とは言えなくなります。
だってその諦めは、自分自身と周りが幸せに気持ちよく働くことを捨てるということですから。

 

慣れないうちはきっと、見つけようとしないと見つかりません。
ワクワクすることを毎日見つけながら生活することの大切さがわかってきました。

 

最後に引用。

 

あなたがいま思っていることも、確実に世界に影響を与えています。
そのことがわかったら、運命を変えるすべてのカギが、いまあなたの手に握られているということも、理解できるのではないでしょうか。

 

すべては自分自身が握っていて、誰のせいでもない。

 

仕事とは、「誰かの喜びになることであり、人生の大半を費やしてするもの」だと思っています。
だから、ワクワクすることを仕事にしようとすること、目の前の仕事の中にワクワクを見つけるということは、人生をシンプルにより良く変えていくことにつながります。

 

とにかく、「ワクワクを取り入れて毎日を生きる」という良習慣はなんとしてもつくりたいものですな。

 

 

あなたの「人生の文字盤」が見つかることを願っています。
それでは!

 




 

 

いいねやフォローをしてもらえると、シッポをふって喜びます!

          follow us in feedly      
LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

1980.1.1 東京生まれ 2016年3月に長年勤めた工作機械メーカーを退職し、「独立して生きていく」ことを目指して出発しました。 文章を書くこと、子どもと触れ合うことが大好きです。 「相手の望んでいることを120%理解し、自分にできうる最高のパフォーマスンスを発揮する」ができる人間になることが、2016/8〜3ヶ月の目標。 最終的には「人の中に眠っている力を発見し、引き出せるヤツ」になりたいと思っています。 よろしくお願いします! 好きなこと: 歌(カラオケ)/ブログ/読書/ノート/旅/キャンプ