【良習慣】知らない人は損している!30過ぎたおっさんがダイエットするために絶対必要なアイテムとは?

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

 
30歳を過ぎるとなんだか太ってきませんか?
いままで通り生活していると、どういうわけか太ってくるんです。

 

原因はおそらく、1日のカロリー消費量が小さくなるからではないかと。で、今まで通りの食事をしていると摂取した分消費できないので、カロリー過多になる。で、太るんです。

 

だから、30過ぎたおっさんがダイエットをしようとしたら、走るとか筋トレするとかだけでは痩せないのです。痩せるために一番必要なのは「食べない」こと。

 

medium_9739828346

photo credit: Arya Ziai via photopin cc

 

スポンサードリンク




 

 

これがなかなかに厳しい選択なのです。なんでもそうですが、一回できた水準を下げると言う行為は本当に難しい。しかも、消費カロリーと摂取カロリーのバランスなんて見えないし。

 

でも。
逆に言えば、それが見えてくるとできるかもしれない、、、と思いませんか?
つまり、測定して見える化するのです。しかも継続させるためには簡単な方法でやらなければならない。人間は面倒臭いと習慣にできない生き物ですから。

 

その消費カロリーと摂取カロリーのバランスを見える化してくれるツールがこちら。
オムロンの商品。携帯とリンクする体重計「カラダスキャン」と「朝晩ダイエットアプリ」です。
 

 
ダイエット | ウェルネスリンク – WellnessLINK

 

これ、値段の割に素晴らしい体重計で、体重やら体脂肪率やら骨格筋率?やら色んなことを測定してくれて、それをおサイフ携帯の昨日が付いているスマホにアプリを通じてデータ転送できるようになっているのです。測定と記録が簡単にできてしまう優れもの。

 

さらにオムロンが出している朝晩ダイエットアプリ。これ、名前の通り朝晩の体重を測定・記録していくワケなんですが、夜寝たあとってカロリー消費しているから朝一番は体重が減少しているんです。

 

で、一日活動をしたり食べたりして、夕食を取った後が一日の総決算なワケです。つまり寝る前は一日のカロリー消費と摂取のバランスが出るタイミングなんです。

 

それで寝るとまたカロリーを消費して夜よりは減っている。つまり朝減って、カロリー摂取が大きいと夜増える、、、だから朝から夜に掛けて増える体重を毎日そんなに増えないようにしていけば、だんだんと減少していくはずなのです。

 

それが分かると、驚くことにカロリー摂取に自然と気をつけるようになるんです。

 

これは本当にすごい出会いでした!そして結果も出てきています。
走っているだけでは減らなかった体重が、ゆっくりだけど確実に減ってきているではありませんか!

 

以下は苦もなく測定して勝手に記録結果をグラフにしてくれた、ウェルネスリンクというサイトのマイグラフ。
 
2014-10-05_2207

 

これは本当に効果があります。いままでにない経験でビックリ。いやー測定と記録ってホント大切だなあ、と実感。

 

しかも、体調管理のバロメータにもなります。夜寝て朝起きたときに体重が減っていないという場合は、寝ていない=寝不足ということ。そういう場合は疲れが取れていないということなので注意が必要、というのが分かります。

 

ダイエットを考えているもしくは今やっている人、特に30過ぎのおっさん方はダマされたと思って是非試してみてください。きっと良い結果が出るはずです。

 

 

あなたの人生の文字盤が見つかることを願っています。
それでは!
 

 

いいねやフォローをしてもらえると、シッポをふって喜びます!

          follow us in feedly      
LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

1980.1.1 東京生まれ 2016年3月に長年勤めた工作機械メーカーを退職し、「独立して生きていく」ことを目指して出発しました。 文章を書くこと、子どもと触れ合うことが大好きです。 「相手の望んでいることを120%理解し、自分にできうる最高のパフォーマスンスを発揮する」ができる人間になることが、2016/8〜3ヶ月の目標。 最終的には「人の中に眠っている力を発見し、引き出せるヤツ」になりたいと思っています。 よろしくお願いします! 好きなこと: 歌(カラオケ)/ブログ/読書/ノート/旅/キャンプ