夏休みはやっぱり宇宙でしょう!宇宙についての驚愕の事実を知ってちっぽけな悩みを吹き飛ばそう。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

 
長男が自由研究で宇宙のことを調べているので、私も一緒に本を読んだりネットで調べたりしました。
その中で今まで34年生きてきて知ることのなかった驚愕の事実がたくさん出てきたので書いておきます。
 
medium_2818891443
photo credit: Image Editor via photopin cc

 

スポンサーリンク




 

・太陽は地球の約109倍の大きさ

大きいとは思っていたけど、比較するとすごい差です。
 
画像 : 【宇宙】宇宙規模でみる!地球、太陽のサイズまとめ – NAVER まとめ

 

 

・地球は太陽の周りを1秒間に30kmのスピードで公転している

すごくないですか?あなたや私が、今その場に止まっているように感じていても、実は地球は想像もできなくらいの猛スピードで常に動いているのです。なんだかよくわかりません。
 
地球は自転もしていて、そのスピードは1秒間に0.463km。これだってむちゃくちゃ速いのに、大したことない感じになってしまいます。

 

 

・太陽も銀河を公転している

知ってました!?太陽って止まっていると勝手に思っていました。だけど違うんです。太陽も銀河系を公転しているんです。このサイトの動画をみて驚愕でした。
 
秒速217キロで銀河を公転する太陽系のいきいきとした姿に感動! | 地球生活NEO

 
以下はYouTubeの動画から切り取り。これめっちゃかっこいい。
2014-08-14_0713
http://www.djsadhu.com
 
なんと1秒間に217kmのスピードで動いているのだそうです。なんちゅうスケールなんでしょ、、、
よくわからないスピードで動いている太陽の周りを8つの惑星が回っているのです。上のサイトの動画を見ればよくわかりますが、らせん状になるんですね。DNAの形とかもらせん状ですよね。らせんってなんか意味深いもののような気がしてきます。

 

 

・そのスケールのでかい銀河系も宇宙のほんの一部分

その想像を絶するようなスケールの銀河系も宇宙のほんの一部分に過ぎなくて、他にもたくさんの銀河があるようです。
 
宇宙の大規模構造 – Wikipedia

 

 

まとめ

地球に住んでいる私たち人間ってどんな存在なんだろうかと思ってしまいます。
宇宙のスケールから考えると、小さな場所で、些細な損得で、どーでもいいような理由で、戦争をしたりいがみ合ったりするなんて本当にくだらないなーと思うし、何かしたいと思っているのに、悩みやしがらみや対人関係にとらわれてチャレンジできなかったりするのは、なんだかちっぽけだなと思います。

 

そして、宇宙の全体から見ればほんのごく一部分のちっぽけな地球の中で、小さな小さな存在が歴史や遺伝子のほんの一部分を、一緒になって一生懸命積み重ねている、すぐ近くにいる貴重な存在を、もっと大切に思うことができるような気がしました。

 

すぐそばにいる大切な人のためを思いながら、自分がやりたい!と思うことや、意味がある!と思ったことをどんどんやっていけばいいんじゃないかなー?と思った夏休みです。

 

コンビニで発見したこの本を長男にプレゼント。結構読んでくれました。

中はこんなん。写真いっぱいでわかりやすい。
1407974756420

 

あなたの人生の文字盤が見つかることを願っています。
それでは!
 

 

いいねやフォローをしてもらえると、シッポをふって喜びます!

          follow us in feedly      
LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

1980.1.1 東京生まれ 2016年3月に長年勤めた工作機械メーカーを退職し、「独立して生きていく」ことを目指して出発しました。 文章を書くこと、子どもと触れ合うことが大好きです。 「相手の望んでいることを120%理解し、自分にできうる最高のパフォーマスンスを発揮する」ができる人間になることが、2016/8〜3ヶ月の目標。 最終的には「人の中に眠っている力を発見し、引き出せるヤツ」になりたいと思っています。 よろしくお願いします! 好きなこと: 歌(カラオケ)/ブログ/読書/ノート/旅/キャンプ