サハラ砂漠250kmマラソン完走!ワッキーが語る人間が肉体的な限界を超えるための3つの方法。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

 

スポンサーリンク

 

 

先日、ラジオ「クロノス」でお笑いコンビペナルティーのワッキーがサハラ砂漠250kmマラソンに挑戦し、見事完走したという話を聞きました。

medium_315157691 photo credit: John Spooner via photopin cc

クロノス – TOKYO FM/JFN – 中西哲生/高橋万里恵

 

 

 

facebookページはこちらhttp://www.facebook.com/chronosfm

 

ワッキーのキャラ的に素直にカッコいいと思えないんですが(笑)、体験したことや考えたことをラジオで聞いているうちに「これって実はすごいことだな!」と思いました。

番組の企画で参加したそうですが、7日間、炎天下の中、期間中の食料30kgを背負って、砂浜を250km走る…..こりゃ異常だろう。笑

でも、異常とも言える過酷なレースに出場することで人間の肉体的な「限界の超えかた」みたいなものを体得したようです。

人間は自分が限界と考えているところよりももっと力を出すことができる。
その3つの秘訣について語っていたので紹介します。

 

 

主体的に取り組むこと

このレースには番組の企画がキッカケで出場したということもあり、自発的ではなく「受け身」的な参加だったと話していました。

走っている最中に足がどうしようもなく痛くなったとき、その辛い気持ちをどこにぶつければいいのか、行き場の無い思いの処理の仕方がなかった。
そのモヤモヤした気持ちの中走るのがすごいきつかった、と語っていました。

自分の命を守るための「本能」なのか、途中で急に意識改革が起こったそうです。

「仕事として走ってるとか思ってるから気持ちの行き場が無くなってしまう。そうだオレはランナーだ。参加したくて参加した、ただのランナーなんだ。と思いはじめたら痛みや辛さは当たり前になった。痛みは変わらないけど不思議と走れるようになった。」
意識をちょっとだけ変えたら全然辛くなくなった!と。

受け身ではなく、無理矢理でもいいから「主体的な取り組み」として考えると、辛さは無くなるということです。

 

 

無理矢理「笑う」こと

「自分にウソをつく。演技している自分の気持ちに本当の自分が乗っ取られるときがある。」
芸人としての経験から、これを活かしたそうです。

大会中、「辛いときにめちゃくちゃ明るく振る舞った」そうです。
どんなに辛くても疲れていても、周りのスタッフとかにバカみたいにしゃべりつづけたり、ウソでも明るく笑ったり。
そうすると明るくしている自分に辛い自分が乗っ取られる。
そうすると「元気が発電された」そうです。

「むしろそうしないと走れない、乗り切れなかった。死にたくないからそうしたんだと思う。」
と語っていました。すごいな、と思うと同時に極限の状態だったんだろうな、と感じます。

 

 

大声をだすこと

これはワッキーは体が自然と勝手に実行したことらしいんですが、「もう限界だ!これ以上はどうしようもない!」ってときに、「うわあああああーーーっ!」って叫んだら20分〜30分くらい走れるようになった。
で、そのあと30分くらいしたら走れなくなるんだけど、同じようにまた「うわあああああーーーっ!」大声を出したらまた30分くらい走れた、と言っていました。

一緒に走っていた中に外科医の先生がいたので、「これってなんですかね?」って聞いたら、「大声を出すことで人間は体の中のリミッターみたいなものを20分から30分くらい外すことができるんだ。」と教えてくれたそうです。

気持ちを込めて目をカッぴらいて大声を出すと、体がビリビリビリっとなって力が沸いてきたとワッキーは語っていました。

 

 

こうしてワッキーは自らの限界を超えながら完走を果たしたそうです。

すごいね。人間の体って不思議だし、自分が思ってる限界なんて全然限界なんかじゃないんだろうな。
意識の仕方次第で人間はいつでも普段以上の力を発揮できるし、限界と思っている境界線を超えることができる。

ワッキーは「これからはもうダメだなんて思わないんじゃないかな。」と言っていました。
限界を超える極限の体験を、少し味わいたくなりました。少しだけね。笑

 

 

いいねやフォローをしてもらえると、シッポをふって喜びます!

          follow us in feedly      
LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

1980.1.1 東京生まれ 2016年3月に長年勤めた工作機械メーカーを退職し、「独立して生きていく」ことを目指して出発しました。 文章を書くこと、子どもと触れ合うことが大好きです。 「相手の望んでいることを120%理解し、自分にできうる最高のパフォーマスンスを発揮する」ができる人間になることが、2016/8〜3ヶ月の目標。 最終的には「人の中に眠っている力を発見し、引き出せるヤツ」になりたいと思っています。 よろしくお願いします! 好きなこと: 歌(カラオケ)/ブログ/読書/ノート/旅/キャンプ