【注目】楽天ドラフト9位指名。宮城県岩出山高校の今野龍太のマンガのようなドラマな話。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

 
medium_3599784525
photo credit: Werner Kunz via photopin cc

 

 

10月のプロ野球ドラフト会議で、甲子園にも出場していない、高校3年の県大会3回戦で敗れた無名のピッチャー「今野龍太」という青年が楽天にドラフト9位指名されたそうだ。
 
私は野球はあまり詳しくないのだが、会社の仕事仲間のおじさんが出張の時にその今野龍太のマンガのような話を教えてくれ、興味が湧いたので調べてみた。
 
そしたら本当にマンガのようなドラマな話が実在していると言うことを知ったのだ!

 

スポンサードリンク




 

何でも、彼が岩出山高校に入学した当初は、「地元の野球部で3年間やって就職しようと思っていた」そうだ。
部員5人の野球部で退部を考えたこともあったけど、自分が欠けたことで1人足りなくて大会に出れなかったとなれば後悔する、という想いで続けたという。部員勧誘のビラ配りを大雨の入学式にしたりして、やっと集まった11人の部員。

 

2013年春の地区大会で、高校3年になった今野は5戦で64奪三振。埋もれていた才能が解放された今野の力投によって、アウトは1つずつ確実に積み重ねられた。岩出山高校は30年振りの県大会に出場したのだ。

 

県大会の2回戦、9回16奪三振のノーヒットノーランを達成し、続く3回戦で敗れはしたものの自己最高速の147kmの球を楽天スカウトに見せつけ、指名候補に挙がった。

 

 

私の想像を含むが、、、少年時代に頭角を現し、有名高校入学で甲子園を目指し、そこで才能を見いだされた一握りの選手だけがプロへの切符を手に入れるという運も実力も必要な厳しい世界に、こんなドラマチックなこともあるのかと心が温まりつつも、楽天の本質を見抜く「本当の強さ」を垣間見させてもらった。

 

今野龍太、これからさらに才能を花開くであろう注目のピッチャーだろうと思う。
楽天のエースに成長した姿が見れる日を期待しよう!
 
あなたの人生の文字盤が見つかることを願っています。
それでは!

 

参考記事
 
楽天9位今野 部員11人岩出山から初プロ – ドラフト会議2013ニュース : nikkansports.com

 
部員11人の公立校エースが快挙/宮城大会 – 高校野球ニュース : nikkansports.com

 

 

 

いいねやフォローをしてもらえると、シッポをふって喜びます!

          follow us in feedly      
LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

1980.1.1 東京生まれ 2016年3月に長年勤めた工作機械メーカーを退職し、「独立して生きていく」ことを目指して出発しました。 文章を書くこと、子どもと触れ合うことが大好きです。 「相手の望んでいることを120%理解し、自分にできうる最高のパフォーマスンスを発揮する」ができる人間になることが、2016/8〜3ヶ月の目標。 最終的には「人の中に眠っている力を発見し、引き出せるヤツ」になりたいと思っています。 よろしくお願いします! 好きなこと: 歌(カラオケ)/ブログ/読書/ノート/旅/キャンプ