丸美屋のお茶漬けが家庭にもたらすソリューション!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

 
お茶漬けは、小袋に1食分ずつ入ってるものが定番ですが、「ちょっとだけ」食べたい場合もありませんか?
私はあるんです。特に子どもに少しずつ分けて出したいときに。

 

スポンサードリンク




 

ですが、「小袋から少しずつ分ける」のは難しいのです。
 

なぜかと言うと、お茶漬けのもとは「味を出す緑色の粉」と「海苔」と「せんべいみたいなカリカリ」で構成されていますが、少しずつ分けようとすると最初は一番軽い「味を出す緑色の粉」の比率がどーしても高くなってしまうのです。

 

例えば二回に分けようとした場合、一杯目は味が濃くてカリカリがなく、二杯目は味が薄くてカリカリばっかりじゃん!ってなります。

 

 

そこでこの丸美屋お茶漬け。
 
写真-6

 

 

この丸美屋のお茶漬けは、緑色の粉の粒が大きくできており、完璧にではありませんが、そこそこバランスよく出てくるわけです。
 
写真-5
緑色の粒に注目。粒が大きいですね。

 

 

これはファミリーにオススメ。安いし!
 

 

それぞれの個性をバランスよく活かして、全体として統合しながら力を発揮するには、どれかに偏らずに絶妙な量で混ざり合うことが大切ということですね。(こじつけ?笑)
それではー!
 

 

いいねやフォローをしてもらえると、シッポをふって喜びます!

          follow us in feedly      
LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

1980.1.1 東京生まれ 2016年3月に長年勤めた工作機械メーカーを退職し、「独立して生きていく」ことを目指して出発しました。 文章を書くこと、子どもと触れ合うことが大好きです。 「相手の望んでいることを120%理解し、自分にできうる最高のパフォーマスンスを発揮する」ができる人間になることが、2016/8〜3ヶ月の目標。 最終的には「人の中に眠っている力を発見し、引き出せるヤツ」になりたいと思っています。 よろしくお願いします! 好きなこと: 歌(カラオケ)/ブログ/読書/ノート/旅/キャンプ