フランスに行く日本人が知っておきたい「マナーと文化の違い」

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

 
仕事の関係で8/4からフランスに行くことになりました。
点と点でしかなかったいくつもの偶然が、線でつながったまたとない巡り合わせです。
ラッキーです!
この巡り合わせに感謝して、少しでも多くのことを学んでこようと思います。

 

medium_194863333
photo credit: Stuck in Customs via photopin cc
 

スポンサードリンク




 

フランスに行くにあたり、どんなところなのか不安だったので少し調べてみましたのでご紹介。帰ってきたら事前に調べたことと行ってみて実感したことのギャップも書きたいと思います。

 

 

1.フランス人はおおらか

例えば会議を4時から始めると約束したとすると、4時15分以前に来ることはまずないそうです。おおらかでのんびりなんでしょう。現地でそんな機会があったら、日本にいるときのようにキリキリせずにのんびり待とうと思います。

 

 

2.フランス人は1日に7,8時間も働かない

 


 
稼ごう稼ごうとしていないようです。生活できるくらいの稼ぎがあれば、あとは自分や家族との時間を大切にする人たちなんだと思います。仕事が終わったら、奥さんとレストランに行って食事をする、というのが日課になっているようです。ちなみに子どもは、レストランには連れて行かないのが当たり前だそうです。大人の生活サイクルを押し付けないという意味だそうで、ベビーシッターに預けるそうです。ベビーシッター制度が発達しているそう。

 

 

3.「あくび」はOK 「くしゃみ・鼻をすする」はNG

日本ではあくびをするのは失礼な感じがしますし、くしゃみは出ちゃうんだからしょうがないじゃんと思ってしまうのですが、、、フランスではあくびは問題ないそうです。くしゃみはどうしたらいいんでしょうか。がんばって止めます。

 

 

4.レストランにはきちんとした服装で行くのがマナー

以下、「ヨーロッパのマナー」より引用。

 

特に星つきレストランの場合、男性はジャケットにネクタイ、女性はワンピースかスーツがよいとされている。

 

だそうです。スーツ持ってくか、、、荷物が増えました。

 

 

5.電源コンセントは形状も電圧も違う

日本とはコンセント形状の規格が違うようです。
電圧は最近の製品は途中で変圧してくれるものが大半だと思うので割と問題ないと思いますが、形状が違うのは何ともできないので、変換プラグだけは持っていきます。
 
ちなみにコレ。
 

 

 

6.電車が時間通りに出発しないことが多い

今回の出張先はドイツ国境近くのフォルクモンというところです。ルフトハンザ航空の飛行機でドイツのフランクフルトまで飛んで、そこから電車なのですが、平気で3時間くらい遅れたりするそう。日本ではまず考えられないことですよね。のんびりしているんだと思います。気長に待てるように、スーツケースに本をたくさん詰めておきました。

 

 

7.水道事情はそんなによろしくない

水道水をそのまま飲むとお腹の調子が悪くなるそうで、飲み水はミネラルウォーターを調達した方が良いそうです。

 

 

8.挨拶は重要

フランスではお店に入るときに”Bonjour(ボンジュー)”「こんにちは」と言って、お店を出るときに”Au revoir(オヴォワー)”「さようなら」と言ったほうが良いようです。「人の家にお邪魔する」という感覚でお店に入ると思えば良いとのこと。ここにも少し文化の違いが見られますね。
また、カフェやレストランでは、自分が頼んだ物が運ばれてきたときに、”Merci(メルシー)”「ありがとう」という一言を忘れないように、ということです。

 

 

9.チップは臨機応変に

基本的にはサービス料込みの料金になっているそうなのでチップは必須ではないそうです。(メニューや伝票に”Service Compris”と書いてあったら、それはサービス料込みの料金という意味だそうです)
ですが、こんなことも書いてあります。以下「フランスのマナーとルール」より引用。

 

何か特別なサービスをしてもらったり、高級レストランで食事したりしたら、チップを払う方がスマートだそうです。(だいたい料金の10%~20%くらいが目安)
ホテルでポーターに荷物を運んでもらったり、ルームサービスを頼んだりした場合は、1~2€を。渡すときに、やはり”Merci(メルシー)”「ありがとう」というお礼の言葉を添えて!

 

 

こんなところでしょうか。
実際に行くとなると、その国の文化とか常識を勉強したくなります。
良い機会です。
それではリアルを堪能してきます!
 
それでは!

 
参考にさせてもらったサイト
 
■フランスのマナーとルール | パリナビ
カフェやレストランで、自分が頼んだ物が運ばれてきたときにも、”Merci”(ありがとう)という一言を忘れずに。 …

ヨーロッパのマナー
「はっ!」とさせられた…フランス人の深イイ発言 – NAVER まとめ
 

いいねやフォローをしてもらえると、シッポをふって喜びます!

          follow us in feedly      
LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

1980.1.1 東京生まれ 2016年3月に長年勤めた工作機械メーカーを退職し、「独立して生きていく」ことを目指して出発しました。 文章を書くこと、子どもと触れ合うことが大好きです。 「相手の望んでいることを120%理解し、自分にできうる最高のパフォーマスンスを発揮する」ができる人間になることが、2016/8〜3ヶ月の目標。 最終的には「人の中に眠っている力を発見し、引き出せるヤツ」になりたいと思っています。 よろしくお願いします! 好きなこと: 歌(カラオケ)/ブログ/読書/ノート/旅/キャンプ