子育てとは自分を見つめ直すこと。子どもの成長が自分の成長につながる。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

 
未来に対して漠然とした不安を抱えながら生きていくのではなく、毎日が興味と好奇心と遊びに満ちた世界を楽しみながら生きていけるように。「自分らしさ」を発見し、自分らしく強く生きていける心を持てるように。
 
これが、これからの時代を生き抜く力になると思います。そして、「自分らしく」生きていけるように導くのが、私たち親の役目だと捉えています。そのためには、「子どもをどのように育てていけばいいのか?」を真剣に考えるのと同時に、私たち親も変わっていかなければなりません。
 

medium_352417169
photo credit: Ken Schwarz via photopin cc

 

 

子育てに向き合うこと

私たちは誰が決めたかも、なぜそうなっているかもわからない「常識」に無意識のうちに縛られています。自分自身も、「自分らしさ」とは何か?を見つめ、偏見を捨て、学び、成長していく気持ちを持つことは必要です。
 
子育てに向き合うこと。
これには、私たち自身の学びや成長につながる強い力があります。

 

 

子育ては自分自身を見つめ直すこと

目の前で無邪気にはしゃぐ子どもたちは、まさに自分たちが通ってきた成長の過程そのものです。子どもが何かをうまくできなかったり、遅かったりしてイライラしてしまう。これは自分にイライラしているということ。自分が子どもの時に意識せずに通り過ぎてしまった「試練」がもう一度訪れているということです。
 
つまり、頭の中で「常識」として「こうした方が良い」という考えを持っているだけで、実際は今でもしっかり身についていないことが多いと思います。そういう自分を見ているみたいでイライラしてしまう、ということなんだと私は思います。

 

自分自身を見つめ直すことと、子育ては「表裏一体」であり、同じことなのです。
 
「子どもが個性を大切にして、この世界で生き生きと生きる」ために、親が「自分自身の個性を見つけ、これからを生き生きと生きるためにはどうすればいいか?」を考えなければなりません。
 
「子どものために」と、頭の中にあることを言っているだけでは伝わらないのです。
自分自身がより良く生きること、そういう背中を見せることが、つまり「子育て」そのものだと私は考えます。

 

子どもの個性を見つけるために、自分自身の個性を見つける。
そういう力を、子どもたちは私たちに与えてくれます。
きっと、子育てを通じてみんなで自分の未来を切り開いていくことができると信じています。

 

 

人生は、どこまで行っても「学び」と「成長」です。
子育てについて考え、自分の人生にチャレンジすることが、親子の成長をスパイラルアップさせていく。
自分や周りの大切な人への「いいこと」につながっていくと私は思っています。

 

そんなコンセプトで、新しい仕事について考えています。
もし何か思ったことがあれば何でもいいので教えてください!
それでは!
 

 

いいねやフォローをしてもらえると、シッポをふって喜びます!

          follow us in feedly      
LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

1980.1.1 東京生まれ 2016年3月に長年勤めた工作機械メーカーを退職し、「独立して生きていく」ことを目指して出発しました。 文章を書くこと、子どもと触れ合うことが大好きです。 「相手の望んでいることを120%理解し、自分にできうる最高のパフォーマスンスを発揮する」ができる人間になることが、2016/8〜3ヶ月の目標。 最終的には「人の中に眠っている力を発見し、引き出せるヤツ」になりたいと思っています。 よろしくお願いします! 好きなこと: 歌(カラオケ)/ブログ/読書/ノート/旅/キャンプ