毎日の体重測定って自動記録した方がいいよね。

LINEで送る
Pocket

 

このタニタの体重計を使って、ほぼ毎日体重測定しています。

 

 

ブルートゥースでスマホアプリと連動させれば、自動で記録してくれる優れものです。

 

体調と気持ちを管理できるようになる

ぼくは2017年夏から1年以上、毎朝バターコーヒーを飲んで、小麦粉はほぼ摂らず、主食と言われる炭水化物はあんまり摂らない生活をしています。

2016年に会社を辞めてから、『ジョコビッチの生まれ変わる食事 新装版』に出会い、体に入れる食べ物についてよく考えるようになりました。

別に痩せたいとは思っていないけど、体重は2016年当時は55kgだったのが、いまは50kgに。

脳だけが喜ぶ食べ物はなるべく控えるようになっただけで、食べる量はほとんど変わっていません

これは2018年11月10日(土)の夕飯。

けっこうな量食べてますし、お酒も飲みました。

でも体重はさほど変化なし。

 

炭水化物をあんまり食べなきゃ、脂肪やカロリーはたくさん食べても太らないんです。

でも小麦粉や炭水化物を控えていると言っても、「絶対に食べない」というマイルールなど設定してません。

最初はけっこうストイックにやっていたのですが、辛くて苦しい食事制限はイヤなので食べたいと思ったらパンやうどんやパスタだって食べます。

我慢が一番良くないですよね。

と言っても、たまに、友人とお酒を飲んだり、家でパートナーとお酒を飲んだりするときは、お菓子を食べすぎたりして翌日調子が悪くなるときもあります。

バランスを取るのは難しいものです。

でも、そんなこんなな生活を2年ほど続けていると、「なんか今日は調子が悪いなぁ」とか「頭がボーっとして仕事に集中できない」って日があったり、「今日は体が軽くて頭も冴えてる!気持ちがいい!」って日と体重の変化に関係がありそうだなと気づくようになりました。

ほぼ毎日測定している体重を分析してみるとたいていの場合、調子が悪いときは体重グラフが乱れ、調子がいいときは体重が落ちているか安定している、ということがわかってきました。

体重の変化は食べ物の変化であり、体調の変化であり、気持ちの変化であるということが理解できた。

いまでは、体重変化が0.5kg以内のときはなんともないけど、1.0kg以上あるときは乗る前からなんとなくわかるようになってきました。

この感覚を身につけると、欲望に任せてバカみたいに食べなくなるんですよね。

満足できる量だけ食べたら、脳と胃が止めてくれます。

毎日の体重測定はその日の調子や気分のバロメーターであり、自己分析するためのツールであり、欲望と体とのバランスを取る調整役になります。

 

タニタインナースキャンの自動記録機能が楽しい

タニタ インナースキャンデュアル 」を購入する前も、体重計に乗っていましたが、、、

体重計に乗り、結果がでたら写真を撮って、エクセルで記録。

<参考記事>【小麦の衝撃】2週間グルテンを絶ったあとラーメン食べたら1週間ブログが書けませんでした。

正直言って、面倒。

モチベーション高い時期はいいのですが、エクセル入力とグラフ作成は、途中からやったりやらなかったりになりました。

でもタニタのインナースキャンだと!

スマホアプリを起動して、

Health Planet ヘルスプラネット アプリ

 

ホーム画面の「データを入力」を押すと、

 

こんな画面になり、

 

体重計の電源が自動でONします。

そしたら体重計に乗って、体重測定完了するまでじっと待ちます。

 

完了した!スマホはこんな画面になります。

 

完了ボタンを押すと、ホーム画面に戻ります。

 

体重測定が超楽しいんです。

 

タニタインナースキャンの自動データ整理機能が楽ちんで楽しい

この「タニタ インナースキャンデュアル 」、こんなにたくさんのデータが一気に取得できて、しかも毎回自動で記録していってくれます。

「今日の体脂肪率はどうかな?」とか、

「昨日筋トレしたから、筋肉量増えてるかな?おお、増えてる!」とか、

「内臓脂肪レベルが上がっている!昨日食べ過ぎたからだ!」とかとか。

全部可視化&記録されていくのが楽しみで、続けられるんです。

グラフ化も自動でしてくれて、指定の期間でどんな変化があったかすぐに見れる。

たとえばここ1週間だと、こう。

1ヶ月。

3ヶ月。

1年。

 

おお、1月に一時的に変化して、5月くらいに大きく変化したまま安定している。

おそらく、1月は単純に正月で食べすぎ、5月から「食べたければなんでも食べる」という方針に変わったからだな。

と、体重のうねりを見ながら「この時期何があった?」と考えるのがけっこう面白いんです。

 

タニタインナースキャンとスマホを連動させる方法

スマホと体重計の連動は超簡単。

まずアプリをダウンロード。

Health Planet ヘルスプラネット アプリ

 

次に初期設定。やり方は以下タニタのサイトに詳しく書いてあります。

iPhoneとRD-90Xのペアリング方法(連携方法)を教えてください。 | TANITA

AndroidとRD-90Xのペアリング方法(連携方法)を教えてください。 | TANITA

 

まとめ

タニタインナースキャンデュアルを使えば、体調と気持ちを管理できるうえに、たくさんのデータを自動記録&自動整理することができ、楽しめます。

 

毎日の習慣にしたいことは、楽で楽しい方が絶対いい。

そして、太ってるよりかは痩せている方がいいし、余計なぜい肉は無い方がいい。

年老いてから病気にならないためにも、内臓脂肪レベルは外から見えないから見える化して意識したほうがいい。

ですよね。

毎日体重を自動記録して、その日の体調を見極めながら、体と心の調子を整えましょう。

ぜひ使ってみて!

それではー!

 

いいねやフォローをしてもらえると、シッポをふって喜びます!

          follow us in feedly      
LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

1980.1.1 東京生まれ 現在、長野県東御市というところに住んでいます。 東御市は青空がキレイなところで、とてもいいところです。 毎朝欠かさずにバターコーヒーを飲んでいます。 みなさんにも飲んでもらいたくて、毎週水曜日、上田市にあるNABOで淹れております。よかったらどうぞ^ ^