【グルテンフリー】塩糀を使ったバングラディッシュバターチキンカレーがどんどん美味しくなっている話。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

週1くらいのペースでバングラディッシュバターチキンカレーを食べています。

 

グルテンフリー!バングラディッシュバターチキンカレーの作り方

作り方は超カンタン。

塩糀に1晩漬け込んだ骨付の鶏肉と、ブルガリアヨーグルトブルーベリー味と各種スパイスとを混ぜ合わせたものをボウルの中に入れて一緒にします。

玉ねぎをグラスフェッドバターで炒めて、

各種スパイスを入れて、

ヨーグルト漬け鶏肉とトマトを一緒に入れ、水を入れてグツグツします。

小麦粉入りの市販のカレールーは使いません。

とろみが欲しくても小麦粉は使いません。

米粉を入れたり、さつまいもを入れたりして、とろみを出します。

そしたらグルテンフリーな無茶苦茶に美味しいバングラディッシュバターチキンカレーが完成します。

塩糀で漬けた鶏肉は、柔らかくてほろほろトロトロでとても美味しいです。

 

日々の記録

【本日のバターコーヒー】 コーヒー豆:みずきの珈琲倶楽部 ケニア チャニア・エステート ・ グラスフェッドバター:ニュージーランド産アンカーバター15g ・ MCTオイル:ココナッツ由来100%5ml ・ 【昨日の食事】 昼食 夜くろつぼからお持ち帰りしたとうじ蕎麦雑炊 ・ 夕食 バングラデシュバターチキンカレー (チキンは塩糀に一晩漬けた手羽先) ・ 間食 ふじリンゴ半個、みかん1個 ・ 【本日の体重】 50.0kg。 前日より-0.3、前々日より-0.1。 ・ #バターコーヒー #グラスフェッドバター #MCTオイル #タイムエスプレッソ #みちひらき #塩糀 #手羽先 #バングラデシュカレー #グルテンフリーカレー #くろつぼ #ケニア #コーヒー豆 #体重測定 #健康的な食事

大野晃義さん(@hagemarua)がシェアした投稿 –

 

ぼくがバターコーヒーや料理に使っているグラスフェッドバター⤵︎


業務用5kg フォンテラ社グラスフェッドバター

【参考記事】一番安い!だけど良質!なグラスフェッドバターをご紹介します。(2017/8/14時点)

 

毎朝使っているスマホアプリと連動して自動記録できる体重計⤵︎


タニタ 体重・体組成計 インナースキャンデュアル スマホ対応 ブラック RD-906‐BK

 

日々、記録と実験を重ねます。

 

まとめ

ラーメンとかパスタとかパンとか大好きですが、グルテンが入っていない食べ物も美味しいものばかりです。

ガチガチにグルテンフリーでいくつもりはありませんが、できる限りグルテンフリーな食事をしていこうと思います。

それではー!

 

いいねやフォローをしてもらえると、シッポをふって喜びます!

          follow us in feedly      
LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

1980.1.1 東京生まれ 2016年3月に長年勤めた工作機械メーカーを退職し、「独立して生きていく」ことを目指して出発しました。 文章を書くこと、子どもと触れ合うことが大好きです。 「相手の望んでいることを120%理解し、自分にできうる最高のパフォーマスンスを発揮する」ができる人間になることが、2016/8〜3ヶ月の目標。 最終的には「人の中に眠っている力を発見し、引き出せるヤツ」になりたいと思っています。 よろしくお願いします! 好きなこと: 歌(カラオケ)/ブログ/読書/ノート/旅/キャンプ