【日々の記録】人を信じていないという人は、人を信じている人。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

 

ぼくは、目の前の人を信じることができないときがあります。

そのことをある人に相談したところ、

「人を信じられないときがあるということは、人を信じているということですよ。」

と言ってくれました。

人を信じられないときがあるということは、人を信じているということ。

この言葉の意味とは、

「人を信じられないときがある」という感覚は、「人を信じた経験がある」からこそ認知できる、ということ。

人を信じた経験がなければ、その逆の「信じない」という感覚を認知することはできません。

そして、「信じられないときがある」ということは、基本的には目の前の人を「信じたい」と思っている心の表現だということです。

つまり、「人を信じられないときがある」というのは、自身の心の乱れが一時的に引き起こしているのであり。

「自分は人を信じることができない」ということにはつながらない。

という話でした。

 

昨日の昼食と夕食

新潟遠征2日目。

旨いものを食べられるのは幸せです。

本日の体重

新潟遠征のため、体重測定できず!

明日の体重測定を楽しみにしております!

もっともっと実験しよう!


タニタ 体重・体組成計 インナースキャンデュアル スマホ対応 ブラック RD-906‐BK

 

本日のバターコーヒー

【本日のバターコーヒー】 コーヒー マウントハーゲンのインスタントコーヒー ・ グラスフェッドバター ニュージーランド産アンカーバター15g ・ MCTオイル ココナッツ由来100% 4g ・ 【感想】 新潟遠征2日目。 昨日は会いたかった人に会い、一方的にたくさん話をし笑、意見交換もでき、充実した1日を過ごせました。 ・ カラダが穏やかで、いい人間関係を築くには自分がオープンでいることが大事と思えているからこその充実した1日だと思う。 ・ 本日も遠征用マウントハーゲンバターコーヒーでスタート! #バターコーヒー #グラスフェッドバター #MCTオイル #タイムエスプレッソ #みちひらき #最強の食事 #インスタント #マウントハーゲン

大野晃義さん(@hagemarua)がシェアした投稿 –

【参考記事】1杯10分で完成!マイベストなバターコーヒーの作り方。

感想

新潟駅近くにある「BOOK INN」というゲストハウスに宿泊しました。

本がたくさんある!

いい場所でした。

本日もマウントハーゲンのインスタントコーヒーで作ったバターコーヒーで1日をスタート。

マウントハーゲン オーガニック フェアトレード インスタントコーヒー100g
マウント ハーゲン オーガニックフェアトレード インスタントコーヒー スティック 50g(2g×25P)

 

まとめ

新潟遠征の目的は「寺子屋ありがとう」というフリースクールを運営している岸本さんという方に会うこと。

冒頭に書いたある人とは、この岸本さん。

会って話したことは、後日ブログに細かく書きたいと思っていますが、一番印象に残ったのが、

「人を信じられないときがあるということは、人を信じているということです。」

という言葉でした。

ぼくは、たまに目の前の人を信じられないときもあるけれど、基本的には信じているのだとわかりました。

目の前の人を信じられないと感じたときはおそらく、「信じられない…」と感じたその瞬間、何らかの理由で自分の体や心が乱れているのだ。

目の前の人を信じることができない理由を、目の前の人の行動や言動のせいにすることなく。

その原因は、もしかしたら自分の中の何かが乱れているせいかもしれない…

とわかったら、やれることはいくらでもあるなぁと。

目の前の人を信じる力を、ぼくたちはすでに持っています。

それではー!

 

いいねやフォローをしてもらえると、シッポをふって喜びます!

          follow us in feedly      
LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

1980.1.1 東京生まれ 2016年3月に長年勤めた工作機械メーカーを退職し、「独立して生きていく」ことを目指して出発しました。 文章を書くこと、子どもと触れ合うことが大好きです。 「相手の望んでいることを120%理解し、自分にできうる最高のパフォーマスンスを発揮する」ができる人間になることが、2016/8〜3ヶ月の目標。 最終的には「人の中に眠っている力を発見し、引き出せるヤツ」になりたいと思っています。 よろしくお願いします! 好きなこと: 歌(カラオケ)/ブログ/読書/ノート/旅/キャンプ