【日々の記録】わかろうとする、そのたったひとりの相手を決めよう。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

 
他人の気持ちを理解することなんで絶対にできない。

「いや、自分はあの人の気持ちを完全に理解できる!」

と言い張る人がいたら、ぼくは危険だと思う。

生まれた時間も場所も、育てられた環境も、これまで心を躍らせた経験も、辛いことも、五感の強さも、食べるものも、何もかもまったく同じなんてことはありえない。

もし仮に、そんな奇跡的な一致があったとしても、他人の気持ちを完全に理解することなんてできないんじゃないかと思う。

でも。

相手を「わかろうとする」ことは、できる。

「すべての悩みは対人関係の悩みである」

というアルフレッド・アドラーさんの言葉がある。

もしそうであるならば、相手をわかろうとすることで、多くの問題が解決に向かう!と思っている。

ぼくはそれを信じていることが、昨日わかった。

 

昨日の昼食と夕食

ある人に会うために、新潟に来ています。

海の幸は、山の幸とはまた違った良さがある!

旨い!
 

本日の体重

本日明日と新潟遠征のため、体重測定できず!

明後日の体重測定が楽しみです!

もっともっと実験しよう!


タニタ 体重・体組成計 インナースキャンデュアル スマホ対応 ブラック RD-906‐BK

 

本日のバターコーヒー

【本日のバターコーヒー】 コーヒー マウントハーゲンのインスタントコーヒー ・ グラスフェッドバター ニュージーランド産アンカーバター15g ・ MCTオイル ココナッツ由来100% 4g ・ 【感想】 ただいま新潟に遠征中です。 出先でもバターコーヒーを手軽に飲むために、いろいろ試しています。 ・ バターとオイルは持っていけばいいだけ。 ・ 問題はコーヒー。 本当はカビ毒の心配の少ないコーヒー豆を挽いて、出先でドリップするのがベストだけど、手間がかかる。 ・ そこで、『最強の食事』で紹介されていた、カビ毒の心配が少ないであろうインスタントコーヒー「マウントハーゲン」を購入してみた! ・ 今日明日はマウントハーゲンで1日をスタートします。ワクワクです。 #バターコーヒー #グラスフェッドバター #MCTオイル #タイムエスプレッソ #みちひらき #最強の食事 #インスタント #マウントハーゲン

大野晃義さん(@hagemarua)がシェアした投稿 –

【参考記事】1杯10分で完成!マイベストなバターコーヒーの作り方。

感想

バターコーヒーでは「できるだけカビ毒のないコーヒーを選ぶこと」を推奨している。

それを実現するには、カビていないコーヒー豆を焙煎して挽いてドリップすることが一番確実なのだけれど。

出先だと環境が整っていないのでどうしても難しかったり、家でやる場合も「いやいや、そこまで気合い入れてコーヒー器具を揃えるのはちょっと…」という人もいる。

何かいい方法はないものかと調べていたら、「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」で、オーガニックインスタントコーヒー「マウントハーゲン」は比較的信頼できるよ、と紹介されていました。


マウントハーゲン オーガニック フェアトレード インスタントコーヒー100g
マウント ハーゲン オーガニックフェアトレード インスタントコーヒー スティック 50g(2g×25P)

現在新潟遠征中で、ホテルで朝どうやってバターコーヒーを飲もうかと思っていたのですが、、、

このスティックタイプのマウントハーゲンを、グラスフェッドバターとオイルと一緒にシェイカーに入れ、シェイクするだけ!


とても簡単だ。

マウントハーゲンには「カフェインレス」仕様もありますが、カフェイン「レス」にすると抗菌作用がなくなり、カビやすいそう。

より安心安全なのは、カフェインありの方だと思ったので、今回
マウント ハーゲン オーガニックフェアトレード インスタントコーヒー スティック 50g(2g×25P)を採用。

より簡単にバターコーヒーをつくることに成功した!

今日明日と体調やパフォーマンスにどんな影響があるかを観察します。
 

まとめ

相手をわかろうとする。

相手に心が通う。

相手の気持ちがこちらに伝わりはじめ、こちらの気持ちも相手に伝わりはじめる。

信頼は強くなり、対人関係が良くなる。

多くの問題が解決されていく。

ぼくはこの方程式を信じてみることにした。

うれしいことはうれしいと言える、辛いことは辛いと打ち明けられる。

自分が自分であることを受け入れられるようになれば、目の前のことに集中できるようになる。

素直にオープンになっていける関係性が、いいと思う。

でも、人をわかろうとすることはものすごくエネルギーがいることだ。

だからまずはひとり。

「わかろうとする」相手をたったひとりに絞ってみたらどうかと思っている。

できることからはじめます。

それではー!

 

いいねやフォローをしてもらえると、シッポをふって喜びます!

          follow us in feedly      
LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

1980.1.1 東京生まれ 2016年3月に長年勤めた工作機械メーカーを退職し、「独立して生きていく」ことを目指して出発しました。 文章を書くこと、子どもと触れ合うことが大好きです。 「相手の望んでいることを120%理解し、自分にできうる最高のパフォーマスンスを発揮する」ができる人間になることが、2016/8〜3ヶ月の目標。 最終的には「人の中に眠っている力を発見し、引き出せるヤツ」になりたいと思っています。 よろしくお願いします! 好きなこと: 歌(カラオケ)/ブログ/読書/ノート/旅/キャンプ