いい関係性をつくることから逃げる自分は、自分の人生から逃げる自分。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

昨日、2017/11/1。

「あぁぼくは、相手とのいい関係性を作ることから逃げているな」

と感じた日だった。

相手といい関係性を作るためには、「お互いの心が通い合っている」ことが大前提だ、とぼくは思う。

そのためには、その人と積極的にコミュニケーションをとらなければならない。

テーマはなんでもいいから、相手に自分の意見を伝え、相手が何を考えているか知るために話を聞き、表情や仕草から相手の本音を感じ取ろうとしなければならない。

そうしないと、心を通わせることができないと頭ではわかっている。

でもそれは、とてもエネルギーを使うことなので、できるだけ避けたい、と思ってしまう。

だから、「あの人に話しても伝わらない」とか、「あの人の言っている意味がわからないから、話を聞いても意味がない」とか、「あの人はこんなプライベートがあるから信じることができない」とか、「彼が信頼できないというんだから、あの人のことは信じない」とか、理由をつけて、いい関係性を作ることから逃げてしまう。

勝手に解釈をして、コミュニケーションをとらなくてもいい理由をでっち上げ、相手といい関係を作ることから目を背けてしまう。

おいおい!それでいいのか?自分!

 

昨日の昼食と夕食

【本日の食事】 ・ 昼食 玉子焼き、ブロッコリー、焼き鮭、エビと豚肉のグラスフェッドバター炒め、おむすび、ブルガリアヨーグルト ・ 夕食 さつまいもグラスフェッドバターのせ、サーモンのお刺身、豆乳鍋の残り、もずく酢、塩糀漬け鶏むね肉の唐揚げ、羽釜ごはん ・ グラスフェッドバターが活躍しまくっている。特にさつまいもにグラスフェッドバターは言葉が出ないほど絶品だ! ・ 塩糀漬け鶏むね肉の唐揚げは、外はサクッとして、中はジュワッとジューシィで柔らかい! ・ 今日の食事も本当に贅沢。 食事の時間は幸せな時間です。 #塩糀 #グラスフェッドバター #羽釜男子

大野晃義さん(@hagemarua)がシェアした投稿 –

さつまいもが美味しい季節。

毎朝飲んでいるバターコーヒーに使っている、完全牧草で育った牛からとれた「グラスフェッドバター」をのせると、これだけで極上のデザートになることがわかった。

【参考記事】一番安い!だけど良質!なグラスフェッドバターをご紹介します。

収穫の秋、最高に体が喜ぶ季節だ。

本日の体重

前日より+0.3kgkg。
前々日より+0.2kg。

昨夜、立ったままアブローラ5回、腕立て伏せ20回。

ご飯は、お腹がパンパンになるまで食べた。

最新型の体重計はウソをつかない。

体脂肪が増え、筋肉量はキープ。


タニタ 体重・体組成計 インナースキャンデュアル スマホ対応 ブラック RD-906‐BK

もっともっと実験しよう。

 

本日のバターコーヒー

【本日のバターコーヒー】 ・ コーヒー タイムエスプレッソ ペルーペルビアンゴールド中深煎り26g 挽き方粗め ・ グラスフェッドバター ニュージーランド産アンカーバター15g ・ MCTオイル ココナッツ由来100% 5g ・ 感想 まったく同じ配分と時間で淹れているつもりなのに、仕上がりの味は前日よりも苦めだったり、薄かったりするときがある。 ・ 淹れ方同じつもりでも変化があるし、その日の体調、味覚の状態によっても変化を感じると思う。 ・ 「いつもと同じ」と思っても、いつもちがうもんだ。 ・ いつもと同じをつくるためには、自分自身は常に変化しなければいけないときもある、と思った! #バターコーヒー #グラスフェッドバター #MCTオイル #タイムエスプレッソ #みちひらき

大野晃義さん(@hagemarua)がシェアした投稿 –

コーヒー豆

タイムエスプレッソ ペルーカハマルカ中深煎り26g 挽き方粗め

グラスフェッドバター

ニュージーランド産アンカーバター 15g

MCTオイル

ココナッツ由来100% 5g

感想

美味しいバターコーヒーを淹れられた朝は、調子がいい!

【参考記事】1杯10分で完成!マイベストなバターコーヒーの作り方。

 

まとめ

自分が傷つくことを恐れて、目を背けたり、逃げたくなる瞬間は日常にあふれている。

頭で「やらない理由」を考えた瞬間を自覚できたとき、それは「逃げようとしている瞬間」だと思う。

基本的には、逃げられるときは逃げてもいいと思っている。

死ぬほど辛かったら逃げたほうがいい。

人間はそんなに強くない。

ただひとつ、肝に銘じたほうがいいと思っていることは、「相手との関係性から逃げる理由を、誰かや何かのせいにしてはいけない」ということ。

誰かや何かのせいにした瞬間、自分の人生から逃げることになると思う。

自分の人生からは逃げるな!自分!

それではー!

 

いいねやフォローをしてもらえると、シッポをふって喜びます!

          follow us in feedly      
LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

1980.1.1 東京生まれ 2016年3月に長年勤めた工作機械メーカーを退職し、「独立して生きていく」ことを目指して出発しました。 文章を書くこと、子どもと触れ合うことが大好きです。 「相手の望んでいることを120%理解し、自分にできうる最高のパフォーマスンスを発揮する」ができる人間になることが、2016/8〜3ヶ月の目標。 最終的には「人の中に眠っている力を発見し、引き出せるヤツ」になりたいと思っています。 よろしくお願いします! 好きなこと: 歌(カラオケ)/ブログ/読書/ノート/旅/キャンプ