クリエイティビティーを発揮するために必要なこと。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

昨日、2017/10/29。

「クリエイティブな作業をするためには、締め切りをつくることだ!」

と茂木健一郎さんの「結果を出せる人になる!「すぐやる脳」のつくり方」という本に書かれていました。

締め切りを強く意識することで、脳にプレッシャーをかけると、ひらめきや新しい解決策が出てくるそうです。

それを読んだとき「ぼくは自分の人生に締め切りを設けていないな」と感じました。

というワケで、クリエイティビティーを発揮するために、1年後に自分がどうなっているのか決めました。

自分の1年後の姿。

・薪ストーブのある家に住んでいる
・コーヒーの業務用焙煎機が家にある
・ペルーに1回以上行っている
・ニュージーランドに1回以上行っている
・ネコを飼っている

だ!

時間がない!がんばるぞ!

 

昨日の昼食と夕食

 

本日の体重

前日より-0.3kg。
前々日より+0.1kg。

昨日は雨で、ずっと家にいた。

たくさん食べたし動いていない。

最新型の体重計はウソをつかない。

体脂肪率と体重は少し減ったけど、筋肉量も減った。


タニタ 体重・体組成計 インナースキャンデュアル スマホ対応 ブラック RD-906‐BK

もっともっと実験しよう。

 

本日のバターコーヒー

コーヒー豆

タイムエスプレッソ ペルーカハマルカ中深煎り26g 挽き方粗め

グラスフェッドバター

ニュージーランド産アンカーバター 15g

MCTオイル

ココナッツ由来100% 6g

感想

このコーヒーを飲んで、ペルーに行くことを決めた。

 

まとめ

毎日忙しく生きていると、人生には締め切りがないように生きてしまう。

けれど、人は必ず死ぬ。

ひとつひとつ、締め切りを設けて、クリエイティビティーを発揮して、充実した時間にしよう。

それではー!

 

いいねやフォローをしてもらえると、シッポをふって喜びます!

          follow us in feedly      
LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

1980.1.1 東京生まれ 2016年3月に長年勤めた工作機械メーカーを退職し、「独立して生きていく」ことを目指して出発しました。 文章を書くこと、子どもと触れ合うことが大好きです。 「相手の望んでいることを120%理解し、自分にできうる最高のパフォーマスンスを発揮する」ができる人間になることが、2016/8〜3ヶ月の目標。 最終的には「人の中に眠っている力を発見し、引き出せるヤツ」になりたいと思っています。 よろしくお願いします! 好きなこと: 歌(カラオケ)/ブログ/読書/ノート/旅/キャンプ