【焙煎記録】珈琲市場「コロンビアサンアングスティンエクセルソ」-2017/10/1-

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

 

「タイムエスプレッソ」という店名でバターコーヒーを販売してます。

【本日のバターコーヒー】
毎週月曜日の朝、そえるカフェ前でやってます!今日も温かくてよかった!

今日はバターコーヒー1杯につき、東御の「鞍掛くるみ」を1個プレゼントしてます。

本日のバターコーヒーはこんな感じ。

コーヒー豆
トー…

Time Espressoさんの投稿 2017年10月8日(日)

 

コーヒー焙煎もしています。

実験を重ねて、突き詰めていきます!

その記録を綴ります。

生豆を購入したお店

コーヒー生豆専門店 珈琲市場

コーヒー生豆専門店 珈琲市場

 

コーヒー生豆の種類

コロンビアサンアングスティンエクセルソ 1kg



 

詳細情報(抜粋)

国 : コロンビア
エリア : ウイラ県 サン・アグスティン村
品種 : ティピカ種100%
標高 : 1800m
生産処理 : ウォッシュド
カップの特徴 : 香り高く、酸味、ボディのバランスが優れている

HUILA(ウイラ)県のSAN AGUSTIN(サン・アグスティン)村にて契約栽培され、コロンビアの原種であるティピカ種100%のコーヒーです。栽培に手間 がかかり、収穫効率も悪いティピカ種だけを頑固なまでに要求し、赤く熟した実だけを一粒一粒丹念に手摘みして全て天日乾燥により作り上げました。古代文明跡として有名なSAN AGUSTIN村には、インディオの顔の石像がいくつもあり考古学的にも世界の不思議のひとつとされています。昔ながらのシャドー・ツリーに守られ、じっくりと時間をかけて育てられたコーヒー豆です。

コーヒー生豆 コロンビア サンアングスティン エクセルソ 1kg [cl-sa]

 

ハンドピックの結果

欠点豆の量:114g

欠点豆の割合:11.4%

焙煎の記録

焙煎機

Gene Cafe(ジェネカフェ) CBR-101A


珈琲焙煎機コーヒーロースター Gene Cafe ジェネカフェ CBR-101A

 

焙煎方法

焙煎日:2017/10/1

設定温度・時間:235°C・18.5分

焙煎前重さ:120g

焙煎後重さ:101g

水分蒸発率:15.8%

1ハゼ時間:不明

2ハゼ時間:不明

焙煎停止時間:18.5分

 

豆の色と焙煎具合

いい色に焼けた気がしたけど、写真を見返してみるとシワが多く、豆の膨らみがまだまだな感じがします。

 

感想

はじめての焙煎記録。

よくわからぬまま、とにかくハンドピックして、温度と時間を設定してとにかく焙煎してみた。

翌日の朝、さっそくドリップ。

焼きたての豆は、感動の味だった。

 

 

いいねやフォローをしてもらえると、シッポをふって喜びます!

          follow us in feedly      
LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

1980.1.1 東京生まれ 2016年3月に長年勤めた工作機械メーカーを退職し、「独立して生きていく」ことを目指して出発しました。 文章を書くこと、子どもと触れ合うことが大好きです。 「相手の望んでいることを120%理解し、自分にできうる最高のパフォーマスンスを発揮する」ができる人間になることが、2016/8〜3ヶ月の目標。 最終的には「人の中に眠っている力を発見し、引き出せるヤツ」になりたいと思っています。 よろしくお願いします! 好きなこと: 歌(カラオケ)/ブログ/読書/ノート/旅/キャンプ