「子ども」という言葉で相手の可能性を閉じ込める大人には絶対にならない。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

昨日、2017/10/28。

ロボット教室で、余った時間に子どもたちにハンドスピナーを作ってもらった。

チェーンを使ったハンドスピナー、どうやってつくるか準備せずに、ノープランで材料だけ子どもに提供。


見事に製作!

ぼくはまったく頼りにならない大人だった。

子どもを「まだ何もできない子ども」のように扱ってしまうときがあるけれど、それは大人の勝手な偏見だ。

「子ども」という言葉を使って、自分の中にある枠にはめ込んで、可能性を閉じ込めてしまっている。

目の前の人の可能性を、エゴで閉じ込めてはいけない。

エゴは、自分に寄せる期待のことであり、自分の力を信じて引き出すためのもの。

他人の可能性を閉じ込めるために使ってはいけないと思った。

 

昨日の昼食と夕食

昨日のお昼に、何年ぶりか忘れるほど久しぶりにモスバーガーにいきました。

小麦粉をガッツリ食べるのは避けようと思い、焼肉ライスバーガーを注文。

思ったこと。

ファストフードは本当に美味しい。

けど、その名の通り、「ファストフード」だ。

バーガーはもともと「必要な栄養をいっぺんに胃の中にいれよう」という構造。

「早く食べなきゃ!」と思わせる作りになっている。

これでは胃に負担がかかりかわいそうで、食事とは言えない気がした。

美味しいんだけどね。

夕食は、前日の「魚のさばき方教室」でお土産にもらった、アジをフライにした!

本当はグルテンフリーにこだわってみたかったのだけれど、余裕がなく。

小麦粉の代わりに米粉を使ったけれど、パン粉は小麦粉入りのものに。


外はカリッ、中はフワッ。

新鮮なアジで作ったアジフライの味は最高だった!

 

本日の体重

前日より+0.4kg。
前々日より+0.3kg。

昨日は確実に食べすぎたし、まったく運動をしていない。

最新型の体重計はウソをつかないし、ぼくの食事の乱れを決して見過ごさない。

体脂肪率と体重が増え、筋肉量が減った。


タニタ 体重・体組成計 インナースキャンデュアル スマホ対応 ブラック RD-906‐BK

もっともっと実験しよう。

 

本日のバターコーヒー

【本日のバターコーヒー】 ・ コーヒー タイムエスプレッソ パプアニューギニアシグリAA中深煎り26g 挽き方粗め ・ グラスフェッドバター ニュージーランド産アンカーバター15g ・ MCTオイル ココナッツ由来100% 5g ・ 【感想】 昨日焙煎したばかりのシグリAAを、ネルドリップで淹れてみた。 コーヒーオイルに含まれる成分には抗炎症作用があり、その貴重なオイルを守るためには金属フィルターを使った方がいいけど、あえてネルドリップで淹れてみた。 ・ 雑味がなく、クリアな味で、まろやかでコクのあるコーヒーに。冷めても美味しいバターコーヒーが完成した。 金属フィルタと、こうも違うものかと。コーヒーの淹れ方、研究が必要。 ・ コーヒーオイルは少し犠牲になるけれど、味のことを考えたらネルドリップもありじゃないかと思った。 #バターコーヒー #グラスフェッドバター #MCTオイル #タイムエスプレッソ #みちひらき

大野晃義さん(@hagemarua)がシェアした投稿 –

コーヒー豆

タイムエスプレッソ パプアニューギニアシグリAA中深煎り26g 挽き方粗め

グラスフェッドバター

ニュージーランド産アンカーバター 15g

MCTオイル

ココナッツ由来100% 4g

感想

ネルドリップで淹れたコーヒーで作ったバターコーヒーを初めて飲んだ。

とてもとても美味しい。

 

まとめ

目の前の人を子ども扱いしてはいけないし、子ども扱いされることも拒絶したい。

目の前の人の持っている力を、自分の力を。

尊敬しよう。信じよう。

それではー!

 

いいねやフォローをしてもらえると、シッポをふって喜びます!

          follow us in feedly      
LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

1980.1.1 東京生まれ 2016年3月に長年勤めた工作機械メーカーを退職し、「独立して生きていく」ことを目指して出発しました。 文章を書くこと、子どもと触れ合うことが大好きです。 「相手の望んでいることを120%理解し、自分にできうる最高のパフォーマスンスを発揮する」ができる人間になることが、2016/8〜3ヶ月の目標。 最終的には「人の中に眠っている力を発見し、引き出せるヤツ」になりたいと思っています。 よろしくお願いします! 好きなこと: 歌(カラオケ)/ブログ/読書/ノート/旅/キャンプ