考えるな、感じろ。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

昨日、2017/10/27。

尊敬している某料理人の「魚のさばき方教室」に参加。

この写真を見て欲しい。


たくさん撮った写真を見返してみると、どの写真も、彼がさばいているときは素材の周囲が常に整っていて美しい。

魚は確かに死んでいるのだけれど、イキイキと見えるのは気のせいだろうか。

死んだ魚を活かすプロの仕事を見て、鳥肌が立った。

先生がなんども言っていたことで、魚をさばくときに最も大切なことだと思ったのは、

「魚の骨を感じてください」

ということ。

まるでブルース・リーの「考えるな、感じろ」のようだ!

骨を感じることができなければ、食べられるお肉を骨にたくさんつけたまま切ってしまい、食べるときに物足りなさを感じたり、逆に、骨をたくさんくっつけたまま切れば、喉を通るときにケガをするかもしれない。

そうすると、エネルギーに溢れた新鮮な魚は、活きることができない。

魚の骨を感じるということは、魚のエネルギーを感じることにつながっている。

命を活かす仕事は、カッコイイです。

 

昨日の昼食と夕食

 

本日の体重

前日より-0.1kg。
前々日より-0.4kg。

最新型の体重計はウソをつかない。

昨日は仕事で筋肉に負荷がかかる筋トレのような体力作業をしたら、筋肉量と筋質点数が上がって、体脂肪率が下がった!

この体重計、本当にすごいなぁ。


タニタ 体重・体組成計 インナースキャンデュアル スマホ対応 ブラック RD-906‐BK

もっともっと実験しよう。

 

本日のバターコーヒー

【本日のバターコーヒー】 ・ コーヒー ヤマとカワコーヒー グアテマラ中深煎り26g 挽き方粗め ・ グラスフェッドバター ニュージーランド産アンカーバター15g ・ MCTオイル ココナッツ由来100% 5g ・ 【感想】 朝バターコーヒーを飲むと、お昼まで何も食べなくてもほどよい空腹感を保っていられる。 ・ 機嫌、やる気、眠気、体調、違和感は、食べ物に少なからずそして大きな影響を受けている。午前中バターコーヒーのみで過ごした場合は、体はグラスフェッドバターとMCTオイルとコーヒーからしか影響を受けない。 ・ バターコーヒーのいいところは、午前中は食べ物の影響を完全に切り離すことができるところだ。 ・ 食べ物からどれだけ影響を受けて生きているのかも実感できる。

大野晃義さん(@hagemarua)がシェアした投稿 –

コーヒー豆

ヤマとカワ珈琲店 グアテマラ中深煎り26g 挽き方粗め

グラスフェッドバター

ニュージーランド産アンカーバター 15g

MCTオイル

ココナッツ由来100% 4g

感想

長野市にある「ヤマとカワ珈琲店」の豆も、美味しいコーヒーになる。

やっぱりプロはすごいなぁ。

自分が納得できるコーヒーができるまで、あきらめずに焙煎チャレンジを続けよう。

 

まとめ

命を活かす仕事は、丁寧であり、美しく整っている。

料理は深い。

素材と向き合い、対話し、もっとも活きるライン、踏み込んではいけないラインを見極めること。

そのラインを、考えるのではなく、感じようとすることが大切。

でも、感じることができる分野は、人それぞれ違うと思う。

自分の最も得意な分野で、「感じる力」に日々磨きをかけていこう。

それではー!

 

いいねやフォローをしてもらえると、シッポをふって喜びます!

          follow us in feedly      
LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

1980.1.1 東京生まれ 2016年3月に長年勤めた工作機械メーカーを退職し、「独立して生きていく」ことを目指して出発しました。 文章を書くこと、子どもと触れ合うことが大好きです。 「相手の望んでいることを120%理解し、自分にできうる最高のパフォーマスンスを発揮する」ができる人間になることが、2016/8〜3ヶ月の目標。 最終的には「人の中に眠っている力を発見し、引き出せるヤツ」になりたいと思っています。 よろしくお願いします! 好きなこと: 歌(カラオケ)/ブログ/読書/ノート/旅/キャンプ