1杯10分で完成!マイベストなバターコーヒーの作り方。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

 

バターコーヒーの作り方はとても簡単です。

コーヒーを淹れ、バターとオイルと一緒にとかし合わせる。

たったこれだけです。

 

(ダイエットに特化したい場合で、基本は守りつつも簡単・お手軽につくりたい場合は、こちらを参考にしてみてください。
【参考記事】【ダイエット版】世界一やさしいバターコーヒーの作り方。)

 

基本を押さえたうえでの話ですが、より真剣に自分の使っている時間に向き合い、心と体が本来持っている力をもっと引き出したい!と思ったとき。

バターコーヒーの材料と道具を、少しだけこだわって選んでみるといいかもしれません。

ここでは、マイベストな材料と道具を使った、マイベストなバターコーヒーの作り方をご紹介します。

 

マイベストなバターコーヒーの材料

重要なのは「カビ毒が含まれている可能性を限りなく小さくする」ことです。

ぼくは以下のような、コーヒー豆・グラスフェッドバター・MCTオイルを購入しています。

 

コーヒー豆

コーヒー豆の多くには、「カビ毒」が含まれていると言われています。

ですが、コーヒーが大好きで、コーヒー豆とお客さんと真摯に丁寧に向き合い、美味しいコーヒーを追求しているコーヒーショップの豆は、カビ毒が少ない可能性が高いんです。

【参考記事】バターコーヒーに最適なコーヒー豆は「トータスコーヒー」で買うことができる件。

信頼できるコーヒーショップで、お気にいりの焙煎具合の、お気に入りの産地のコーヒー豆を見つけましょう。


トータスコーヒー オンラインストア

 

グラスフェッドバター

バターは牛乳からできていますが、その牛乳にも「カビ毒」が潜んでいる可能性があります。

多くの牛は穀物を食べて育っています。

なぜなら、エサ代が安いし牛が太ってくれるから。

かかるコストを抑えて、お肉をたくさん売ることができるんだから当然のなりゆきです。

穀物には「カビ毒」が含まれていることが多く、それを食べて育った牛(グレインフェッド牛という)の牛乳には、カビ毒が含まれる可能性が高まります。

ですが、完全に牧草だけを食べて育った牛である「グラスフェッド牛」は、カビ毒におかされている可能性がとても低い。

新鮮な牧草は、カビ毒を含んでいる可能性が低いからです。

ぼくが購入しているのはこちらです。


業務用5kg フォンテラ社グラスフェッドバター

【参考記事】一番安い!だけど良質!なグラスフェッドバターをご紹介します。(2017/8/14時点)

5kgのかたまりで超でかい!

冷凍庫はパンパンになるし小分けにするのも大変なのですが、良質でコストパフォーマンスの良い、間違いのない「完全牧草で育ったグラスフェッド牛のバター」です。

 

MCTオイル

どのMCTオイルでも、カビ毒が含まれている可能性はないので安心です。

ぼくは以下の100%ココナッツ由来のMCTオイルを購入しています。


MCTオイル(中鎖脂肪酸100%)×3本

 

さあ、これで材料は揃いましたね。

 

マイベストなバターコーヒーを作るための道具

次に道具です。

ここでご紹介するものほとんどは、コーヒーを淹れるための道具です。

マイベストなバターコーヒーを淹れるための道具のポイントは、「金属フィルター」と「耐熱ブレンダー」です。

ひとつひとつ見ていきましょう。

 

コーヒーグラインダー

デロンギコーン式コーヒーグラインダーKG364J」を使っています。

すりつぶしたり砕いたりするタイプのものではなく、刃で豆をカットするグラインダーです。

1万円以下で購入できるもので、エスプレッソ用の極細挽きに対応しているものはあまりないかと。

お気に入り。

 

ケトル

ティファール 電気ケトル 0.8L アプレシア エージー・プラス コントロール パールホワイト KO6201JP」です。

60分間だけ、設定した湯温でキープしてくれます。

沸かしておいて他の作業をしていたら、お湯が冷めていた!なんてことがないものが欲しかったので、重宝しております。

 

ポット

カリタ 銅ポット(ドリップ式専用) 0.7L #52019」にしました。

バターコーヒーはバターが冷たくて混ぜたときにコーヒーが冷めてしまうのをなんとかしたかったんです。

銅製ポットは熱伝導がよく、温まりやすいので、ドリップ時に湯温が下がりにくい。

なによりカッコイイので、少し値がはるけどこれにしました。

毎朝気分良くバターコーヒーを淹れられます。

 

【ポイント!】コーヒーフィルター(サーバー)

バターコーヒーをベストに近づけたいなら、金属フィルターを採用したいところです。

コーヒー豆に含まれている「油脂」が、炎症を抑え脳を活性化させてくれるのですが、ペーパーフィルターやネルだとその油脂が吸収されてしまう。

一方、金属フィルターやフレンチプレスであればその大切な油脂を守ったまま、コーヒーを淹れることができる

【参考記事】健康とパフォーマンスを高めるシンプルなコーヒーの淹れ方。

もともとは「コレス シングルカップ ゴールドフィルター C210」を採用していたのですが、最近は「キントー コーヒーカラフェセット SCS-02-CC 300ml 27620」を使っております。

このフォルムがいいのと、フィルターの目がコレスシングルカップよりも細かめなので、気持ち微粉が減ったような感じがあり、好きです。

 

【ポイント!】耐熱ブレンダー

バターコーヒーをベストに近づけるためには、ブレンダーが欠かせません。

【参考記事】美味しいバターコーヒーづくりに最適な耐熱性ブレンダー(ミキサー)1選!

コーヒーとグラスフェッドバターとMCTオイルをしっかりと「とかし合わせる」ことで、バターが「ミセル」という状態になる

すると、脂肪が効率良く燃焼するようになり、ダイエットに最適なんですよ。

なにより、しっかりとかし合わせたほうが泡が立って、クリーミーになり、とても美味しいんですわ。

オススメはこれです。


Iwatani クラッシュミルサー IFM-C20G 岩谷産業

耐熱性のミキサー・ブレンダーってほとんどなかったんです。

探して探して、やっと見つけた、コストパフォーマンスがよくて、使いやすくて、洗いやすいブレンダー。

気にいってます!

 

マイベストなバターコーヒーの作り方

で、ここまで紹介してきた材料と道具を使って、

はい、できあがり。

美味しいです。

最近は10分程度で淹れられるようになってきました。

【本日のバターコーヒー】
・コーヒー豆
トータスコーヒーコロンビアスプレモ23g

・挽き方
ミディアム

・水
黒曜水

・淹れ方
金属フィルタ、湯温89度、蒸らし1分、トータルドリップ時間5分

・グラスフェッドバター
アンカーバター…

大野 晃義さんの投稿 2017年9月20日

 

バターコーヒーの効果

バターコーヒーには、「ダイエット・認知症予防・脳の活性化・集中力向上」などの効果があります。

コーヒー・グラスフェッドバター・MCTオイル、それぞれが良い効能を持っている。

上田市常磐城にある「そえるカフェ」で、毎週月曜日の朝7:30-9:30の間、バターコーヒーのお店を出店しています。

飲んでくれた方に「バターコーヒーの効果」についてまとめた資料をお配りしていますので、ぜひ飲みに来てくださいね。

【月曜朝こそバターコーヒー】
毎週月曜日の朝、 そえるcafe前でバターコーヒー販売します。
・テイクアウトオンリーで、1杯500円です。
・「バターコーヒーの効果」についてまとめた解説書ついてます。
・混んでいなければ、ご注文を頂いてから5〜10分でお渡しします。
週の始めの月曜の朝こそ飲んで欲しい!
きっと、いい感じで1日がまわって、いい感じの1週間がはじまると思います。

大野 晃義さんの投稿 2017年9月22日

 

まとめ

マイベストなバターコーヒーの作り方をご紹介しました。

「始めたいけど、道具を完全に揃えて気合入れて始めて、続かなかったら嫌だし!」

と思ってしまった方にもオススメの作り方もありますよ。

詳しくは以下を参考にしてみてください。

【参考記事】【ダイエット版】世界一やさしいバターコーヒーの作り方。

いいバターコーヒーライフを!

それではー!

 

いいねやフォローをしてもらえると、シッポをふって喜びます!

          follow us in feedly      
LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

1980.1.1 東京生まれ 2016年3月に長年勤めた工作機械メーカーを退職し、「独立して生きていく」ことを目指して出発しました。 文章を書くこと、子どもと触れ合うことが大好きです。 「相手の望んでいることを120%理解し、自分にできうる最高のパフォーマスンスを発揮する」ができる人間になることが、2016/8〜3ヶ月の目標。 最終的には「人の中に眠っている力を発見し、引き出せるヤツ」になりたいと思っています。 よろしくお願いします! 好きなこと: 歌(カラオケ)/ブログ/読書/ノート/旅/キャンプ