目の前の問題は自分がリーダーシップをとって解決する。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

 

2017年8月4日は天気が良くて暑くて、でも風が爽やかで、気持ちの良い日でした。

 

チャレンジ

昨日の夜からこんなものをはじめました。

La-VIE(ラヴィ) 腹筋ローラー STOP体幹ローラー ストッパー付き

 

床に膝をつけて、膝の位置は動かさずに、ローラーを両手で持ってコロコロと前に転がすんです。

体が伸び切ったら停止させて、また戻す。

かなりききますよ。

4月から筋トレに行けていないのですが、今月から筋トレ再始動です。

まずは自宅でがんばります。

小麦を摂らない生活2週間チャレンジと組み合わせて、バッキバキの腹筋を目指します。笑

 

仕事

リーダーシップについて考えます。

例えば、役割分担があり、部署ごとに分かれ、それぞれにマネージャーがいて、その部署のスタッフさんたちがいる。

ひとりひとり役割が割り当てられる。

これは組織を動かしていくための当然の方法だと思えますが、「ひとりひとりがリーダーシップを持って行動する組織」を目指そうとした場合はどうなのでしょうかね。

これまでそれなりに大きな企業2社で働いた経験がありますが、日本人の多くは、問題が目の前にあったとしても「それは〇〇部の仕事だ」と考えて沈黙するのがセオリーです。

気づいた問題を自分の役割に照らし合わせ「これは自分の役割ではないので、自分の仕事ではない。」となれば、「余計なことをする必要がない、するだけ損」と思う人が多いです。

部署を作りはっきりと役割を割り当てるというやり方には、自分の責任が明確になりコミットしたことに集中できるというメリットがある反面、働くスタッフのマインド次第ではそれ以外の面でリーダーシップを放棄するかもしれないというデメリットもありそうです。

たとえ自分の役割・仕事でなくても、ひとりひとりが常にリーダーシップを発揮して「こうしたらいいのではないか?」と意見が言えるよう、誰でも声をあげられるような組織になっていけたらと思います。

参考にした本。

睡眠時間

23:30に眠りにつき、6:00に起床。

睡眠時間は6時間30分。

今日もスッキリと目覚めることができました。

 

体重

昨日よりも0.5kg痩せました。

ここへきて体重がまだ減るとは……

バターコーヒー&小麦を摂らない生活、すごい効果です。

【参考記事】

寝ながら脂肪を燃やし目覚めたら集中力をマックスにする「バターコーヒー」の作り方。

「小麦を摂らない生活2週間チャレンジ」を成功させる方法。

 

バターコーヒー

 

昨日と同じ、丸山珈琲のスマトラセミウオッシュト、レギュラーコーヒーですが、淹れ方をネルドリップにしてみました。

いやーやっぱネルドリップが一番美味しいですねぇ。

酸味もコクもいい感じです。

ただ、ネルドリップだと布にコーヒーの貴重な油分が吸収されてしまうんですよ。

コーヒーの油分は脳の炎症を抑える効果があるので、できるだけ摂ったほうがよいです。

美味しさとパフォーマンス、どちらも両立したいですね。

まだまだコーヒー研究は続きます。

 

昼食

・ウインナー

・ブロッコリー

・ピーマンの塩バター炒め

・たまごかけご飯

 

夕食

・塩糀漬けした豚肉のバター焼き

・豚肉の塩バターみそだまり焼き

・キャベツのバターみそだまり焼き

・たまごかけご飯

・ブロッコリー

・ウインナー

タンパク質をたくさん摂りたいです。

今日はたらふく食べました!明日の体重測定が楽しみだ。

 

 

まとめ

小麦は、なんと醤油にも含まれていました!

世界は小麦で溢れています……

注意深く、2週間を過ごしたいと思います。

食べ物も、運動も、すべては自分のためです。

自分の心と体の問題は、自分でリーダーシップをとって解決するしかありませんよね。

それではー!

 

いいねやフォローをしてもらえると、シッポをふって喜びます!

          follow us in feedly      
LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

1980.1.1 東京生まれ 2016年3月に長年勤めた工作機械メーカーを退職し、「独立して生きていく」ことを目指して出発しました。 文章を書くこと、子どもと触れ合うことが大好きです。 「相手の望んでいることを120%理解し、自分にできうる最高のパフォーマスンスを発揮する」ができる人間になることが、2016/8〜3ヶ月の目標。 最終的には「人の中に眠っている力を発見し、引き出せるヤツ」になりたいと思っています。 よろしくお願いします! 好きなこと: 歌(カラオケ)/ブログ/読書/ノート/旅/キャンプ