手足の冷え性を糀で治す「糀の秘密ワークショップ」を開催しました。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

 
2017/2/2(木)、NABOで「糀の秘密ワークショップ」開催しました。

ご縁のあった参加者10名の方々とそえるカフェ菊地さんの糀体験談を聞き、菊地さんの糀弁当を食べ、糀と塩と水を混ぜるだけで簡単につくれる塩糀づくりを体験できたことは、ぼくにとって楽しくて忘れられない思い出になりそうです。

りんごとシナモンの甘酒と糀料理で手足は温まり、菊地さんのおもてなしと優しさと、NABOのいつもの温かい雰囲気のおかげで、帰ってからも手足が温かいし、なんだか心も温かかった。

おかげでぐっすり眠れました。

 

糀の秘密ワークショップってどんなことするの?

【手足の冷えが気になる方へ】
上田市旧丸山邸にあるそえるcafe店主菊地久美子さんと、2/2に「糀」のワークショップやります!
糀弁当を食べながら、糀のこと、手足の冷えのこと、健康のことをみんなで楽しく美味しく考えましょー!

大野 晃義さんの投稿 2017年1月13日

 

以下、フェイスブックでの告知文です。

=====
そえるカフェの店主「菊地さん」をお招きし、ご自身の体験にもとづいた糀のお話をしていただきます。

実際に糀料理を食べ、手足の冷えに効く理由について知識と体験から学びを深めるワークショップ。

糀にハマれば、手足の冷えはきっと改善できます。

日時:2017年2月2日 19:00-21:00
場所:Books&Cafe NABO
参加費:1人2,500円
※糀料理のお弁当代が含まれています
定員:10名

講師:そえるカフェ菊地さん
子どもの頃から料理が好きで、調理師の専門学校に。 でも卒業後すぐに結婚・出産・3人の子育てとパート で忙しい日々を送り20年。おもてなしの大切さに気 づき、旧丸山邸敷地内に「そえるカフェ」を開店。
糀の良さを多くの人に伝えるため、活動中。
(FBページ:https://www.facebook.com/soeru.cafe/)
=====

 

糀の秘密ワークショップ当日の流れ

甘酒

まずは菊地さんから「りんごとシナモンと甘酒のホットジュース」のお振る舞い。

ふわっとした優しい甘みがとても美味しい…
砂糖を一切使っていないとは思えない、十分で程よい甘さです。

自己紹介

今日初めて出会った方々も多かったので、まずはひとりずつ自己紹介をしていただきました。

みなさんやはり、手足の冷え性や神経痛などに悩まれている、とのことでした。

筋トレトーク

次に、大野が筋トレにはまり、食事の大切さに気づき、糀にたどり着いたお話しをさせていただき、
参考記事:
【筋トレ】風邪を引かない体をつくる確かな方法。
体重51.1kg,体脂肪12.7%筋肉維持:体脂肪の限界突破したいなら筋トレと脂質ダイエット。

そえるカフェ菊地さんのお話

そしてそえるカフェ菊地さんに、糀に出会った体験談をお話していただきました。

菊地さんは糀と出会えたから、いまこんなに笑顔で活き活きと活動され、多くの人に愛される料理をつくっているんだなぁと。

そして、だからぼくは、そえるカフェさんであんなに美味しい料理をいただくことができるんだと、糀さまさまだなぁ…とあらためて実感した体験談でした。
参考記事:
【上田市おすすめランチ】美味しく健康に寄りそう糀(こうじ)料理を食べに「そえるカフェ」に行ってきました。
なぜ糀は食材の持つ力を引き出すことができるのか?

そえるカフェ菊地さんの糀料理

そしてなんと!
菊地さんが糀弁当を作ってきてくれました。


「醤油糀に漬けて作った唐揚げとお酒と醤油で味付けした唐揚げが入っています。どっちか当ててみて!」
というミニクイズが。

ちなみにぼくは正解しました!
醤油糀に漬けた唐揚げは、味がよく、噛み応えも柔らかかったです。

いやーそれにしてもぜんぶ美味しかったなぁ…

塩糀づくり

みんなで塩糀をつくりました。

参加者のおひとりは、なんと手力で糀をその場で発酵させていました!
白い泡が出てきて、糀のいい香りがしています。

糀を瞬時に発酵させるって特殊能力ですよね。

いやー良いモノみせてもらいました。

自己紹介で「特技は糀を瞬時に発酵させることです!」って言えますね。笑

感想シェア

そして最後に感想と明日からできそうなことをシェア。

糀料理を食べ、塩糀や甘酒を使った料理が簡単であることを菊地さんに教えてもらい、マイ塩糀をつくって持ち帰れることで、「糀料理は意外と簡単なんだとわかった」「明日から料理に糀を取り入れたいと思う」とおっしゃる方が多く、糀の本を購入される方もいらっしゃいました。

 

糀の秘密ワークショップ当日の様子

滝澤さんが、しょうゆ糀の作り方をレクチャーしてくれています。
そえるcafeさんの糀弁当、おいしかった!

大野 晃義さんの投稿 2017年2月2日

 

本当に楽しかった。

 

糀の秘密ワークショップで手足の冷え性を治す

糀は、体内酵素を活性化させ、内臓に「楽」をさせてくれます。

食べ物に含まれるタンパク質やデンプンを分解する力もあるため、消化にも良い。

手足の冷え性は、

・食べ物
・食べ方
・運動

を改善して、

1.血液の温度を上げる
2.血流を良くする
3.内臓に楽してもらう

ことで治すことができます。

 

まとめ

ワークショップ終了後、「なんだか体も手足も温かくなってきた気がする」とおっしゃっていた方がいらっしゃいました。

それは勘違いではなく、糀料理と、菊地さんのおもてなしと優しさと、NABOの温かい雰囲気によるものだとぼくは思います。

ぼくが出会った手足の冷え性に悩まれている方は、「治したいけど体質だから仕方がない」と諦めている人が多かったんです。

ぼくは、人間の体にはまだまだ眠っている力があって、その力を引き出すことができればもっともっと体は良くなるし、毎日が楽しくなるんじゃないかとワリとマジで思っています。

自分の中に眠っている力を知り、諦めないで体を大切にしてあげることは、自分を大切にしてあげるということ

ぼく自身、いままであまり自分を大切にしてこれなかったので、関わったみなさんと一緒に、もっと自分を大切にしながら毎日を生きていけたら嬉しいなと、このワークショップを通じて感じました。

次回は、バリューブックスのイケメンマッチョであり、ぼくの筋トレトレーナーをしてくれている「市川健吾さん」を講師としてお招きし、そえるカフェさんでイベント開催する予定です。

Free&Create – フリクリさんの投稿 2017年2月3日

興味のある方はご連絡ください。

それではー!

 

いいねやフォローをしてもらえると、シッポをふって喜びます!

          follow us in feedly      
LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

1980.1.1 東京生まれ 2016年3月に長年勤めた工作機械メーカーを退職し、「独立して生きていく」ことを目指して出発しました。 文章を書くこと、子どもと触れ合うことが大好きです。 「相手の望んでいることを120%理解し、自分にできうる最高のパフォーマスンスを発揮する」ができる人間になることが、2016/8〜3ヶ月の目標。 最終的には「人の中に眠っている力を発見し、引き出せるヤツ」になりたいと思っています。 よろしくお願いします! 好きなこと: 歌(カラオケ)/ブログ/読書/ノート/旅/キャンプ