【上諏訪おすすめランチ】「まとい食堂」のレバニラ炒め定食が健康的な食事すぎてまた食べたい。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

 
ランチは、たんぱく質が多く取れる栄養たっぷりの食事を摂りたい、信州上田の大野です。

上諏訪にくらもと古本市の設営アルバイトに行ったときに、ランチを食べたこの食堂、よかったです。

 

まとい食堂!

上諏訪 まとい食堂

名前:まとい食堂
場所:長野県諏訪市末広9−10
メニュー:ラーメン・そば・定食など

【スポンサードリンク】


 

やっぱりレバニラ炒め定食がいい!

それでは、まとい食堂に入ってみましょう。

のれんに「味」がありますねぇ。
上諏訪 まとい食堂

 

メニューが豊富でした。
面白いのが、「他人丼」とか「アベック丼」とか変わった丼モノがあるところ。

チャレンジしたかったけど、健康的な食事を追い求めている大野としては、今日はレバニラ炒め定食でした。

 

生野菜を出してくれる定食屋がいい!

きました。
上諏訪 まとい食堂 レバニラ炒め定食

 

んー……美しいですねぇ。
これぞ定食って感じの配置です。

しかも、生野菜つきです!
生野菜から食べれば、血糖値の急激な上昇を抑えることができます。

生野菜を出してくれる定食屋さんは、食べに来た人の体をいたわる心を持っている定食屋さんです。

ありがたいですね。

 

なぜレバニラ炒め定食がいいのか?

上諏訪 まとい食堂 レバニラ炒め定食

 

オーソドックスなレバニラ炒めです。

間違いないやつです。安定感。

レバーは「栄養の宝庫」と言われています。

主に、貧血に効果のある鉄分疲労回復に効くビタミンB1粘膜の状態を良くして免疫力を高めるビタミンAが豊富に含まれています。

さらに、レバーには葉酸がたくさん含まれています。
葉酸には細胞の再生を手助けする働きがあり、肝細胞の再生・正常化に効果があると言われております。

細胞の生成を正常化するので、口内炎の予防・改善にも効果あり。

さらに、ニラといっしょに食べればビタミンB1の吸収率が高まるのと同時に、ビタミンB1を体内に長くとどめてくれる効果もあるので、レバーとニラは最強の組み合わせなのです。

もっと言えば、筋肉を増やしたい人にとっては、たんぱく質を豊富に含んでいるレバーは最適。
カロリー低いし痩せたい人にもオススメ。

健康的な食事には、レバニラ炒め定食は外せませんねぇ。

 

まとめ

いやーまとい食堂のレバニラ炒め定食最高でした。
また食べたいです。

一緒に行った人が食べていた、ラーメンも丼モノも美味しそうでした。

上諏訪に行ってランチに迷ったら、是非行ってみてください。
こじんまりしていて、昔ながらの感じで、常連さんらしき人が多く来ている感じの、安定感のある食堂でした。

まとい食堂 食べログ

それではー!

 

 

いいねやフォローをしてもらえると、シッポをふって喜びます!

          follow us in feedly      
LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

1980.1.1 東京生まれ 2016年3月に長年勤めた工作機械メーカーを退職し、「独立して生きていく」ことを目指して出発しました。 文章を書くこと、子どもと触れ合うことが大好きです。 「相手の望んでいることを120%理解し、自分にできうる最高のパフォーマスンスを発揮する」ができる人間になることが、2016/8〜3ヶ月の目標。 最終的には「人の中に眠っている力を発見し、引き出せるヤツ」になりたいと思っています。 よろしくお願いします! 好きなこと: 歌(カラオケ)/ブログ/読書/ノート/旅/キャンプ