【グルフリ】上田にあった!Hatake Cafe 山笑「旬の野菜カレー」はグルテンフリーカレーです。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

 
最高に健康的な食事を求め歩いている、信州上田の大野です。

ぼくの中では、カレーは「カレーである」というだけでかなり健康的な食事である、という位置付け。
そんなカレーを「超健康的な食事」にグレードアップさせて、ふるまってくれるお店を発見したのでご紹介させていただきます。

それは、上田市室賀にある「Hatake Cafe 山笑」の「旬の野菜カレー」なんです。

 

カレーはアルツハイマー病の予防になる

血糖値が急激に上がるような食事習慣を続けていると、ベータアミロイドというものが脳にたまりやすくなります。これは脳のゴミのようなもので、蓄積しすぎるとアルツハイマー病になる可能性が高まる、といわれているんです。

そこでカレーが活躍します。

欧風カレーや日本カレーのスパイスにたいてい使われている「ターメリック(秋ウコン)」は、このベータアミロイドをお掃除してくれる「マクロファージ」を活性化させる役割を持っているそうなのです。

カレーは、認知症・アルツハイマー病の予防になる可能性が高いというだけで、かなり健康的な食事だとぼくは思っています。
<参考記事>【本】認知症を絶対に予防したいので「ボケないカレー」を作ってみた。

【スポンサードリンク】


 

キーワードは「血糖値」

健康的な食事のキーワードは「血糖値」なんです。

先ほども「血糖値を上げるとベータアミロイドが…」という話が出てきましたが、血糖値を上げない食事こそ健康的な食事なのです。

血糖値は、炭水化物の中の「糖質」が血液中に入ることで上がります。
血液が糖を身体中に運んでくれるので、人間は体を動かすことができる。

でも、「糖質を摂りすぎる=血糖値が上がりすぎる」とどうなるのか?というと……
インスリンという血糖値を調整するホルモンが出て、糖を減らすような働きをしてくれます。

「余分なモノ」と認識された糖は、体の外側や内臓に「脂肪」として蓄積されるんですよ。

また、インスリンが出すぎると眠くなったり、機嫌が悪くなったりと、メンタルにも影響します。

血糖値をなるべく一定に保つ食事こそが、健康的な食事と言えます。

 

玄米や雑穀米のカレーは健康的な食事

実は、白米は炭水化物の中でも血糖値を急激に上げる「高GI」な食べ物という位置付けなんですね。

カレーにはたいてい白いライスが使われています。

一方、玄米や雑穀米は、血糖値を急激に上げない「低GI」な食べ物なんですよね。

つまり、玄米や雑穀米を使ったカレーは、より健康的な食事であると言えるのです。

 

小麦粉不使用なカレーは健康的な食事

テニスの世界王者になったジョコビッチは著書「ジョコビッチの生まれ変わる食事」の中で、小麦に入っている「グルテン」を排除した食事習慣を確立したことで世界王者になれたと書いています。

このグルテン、アレルギー反応を示す人が多いそうで、ジョコビッチもその一人でした。
はっきりとは感じられないほどのアレルギー反応である場合が多く、自覚していない人が多いようなんですね。

昔は小麦を食べなかった日本人には結構多いそうです。

アレルギーのこともそうなんですが、小麦自体が「高GI」な食べ物であり、しかもグルテンは粘つくため消化も良くないそうなんですね。

カレーには、とろみをつけるために小麦粉が使われます。
でも、調べたら小麦粉を使わなくてもカレーって作れるんですよ。

小麦粉不使用なカレーは、またさらに健康的な食事であると言えるわけです。

 

そんなカレーを食べさせてくれるお店が上田市にあるのか?

探し求めました。

インターネットでも調べたし、会う人会う人に「玄米か雑穀米で、小麦不使用のカレーが食べれるお店は上田にないか?」と聞きまくりました。

そしたら、「さらさらしたカレーだったので、もしかしたら小麦使ってないかも…」と、上田市のコワーキングスペースHanaLab.CAMPのスタッフさんが教えてくれたのが「Hatake Cafe 山笑」だったんです。

 

「山笑」の店主にメールして聞いてみた

メールで問い合わせてみました。

「そちらのカレーは、小麦粉使っていますか?」と。
すると、「小麦は使っておりません」と返信が!

見つけました。
これは行くしかありません。

 

山笑に行ってみた

着きました。
上田市室賀 山笑
上田市室賀 山笑
上田市室賀 山笑

 

お客さんが多かったので、店内の写真は撮りませんでしたが、とてもおしゃれな居心地の良いお店。

お店には、食欲を盛り上げるカレーのスパイシーな匂いが漂っている。

「旬の野菜カレー」のセットを注文。

まずはサラダが到着。
上田市室賀 山笑 旬の野菜カレーセット サラダ

 

最初にサラダを食べることで、血糖値の急上昇を抑えることができます。

食事の順番に気をつかってくれるところにも、お客さんの健康に気を配っていることが伝わってきて嬉しくなりますね。

 

これが雑穀米を使った小麦不使用の「旬の野菜カレー」だ!

いよいよお目当ての、雑穀米を使った小麦不使用の「旬の野菜カレー」が来ました。

おお!なんて素敵な盛り付け!
上田市室賀 山笑 旬の野菜カレー 小麦不使用 雑穀米

 

カレーに使われている主な野菜は、山笑が自家栽培している無農薬野菜なのだそうです。
(「一部、低農薬栽培や特別栽培のものもある」ということと、「冬季は畑に野菜が無いので、保存できる芋類や根菜以外は、スーパーで買ってくる」とのことです。後日メールで教えてくれました。店主さん、誠実で素敵な方だなぁと感じました。)

カレーを一口食べると……
食べた瞬間にスパイスが身体中を駆け巡る感じで、毛穴が全開になります!
そしてうまい!

野菜を食べてみると、ひとつひとつが生きているような、生命力が溢れている感じがしてきます。
大切に育てられているのがよくわかりました。

雑穀米を使っているし、小麦不使用で、さらに野菜も無農薬栽培。
まちがいなく、超健康的な食事です。

上田市室賀で出会うことができました。

 

しかもスパイスには秋ウコンが入っている

後日、メールで「スパイスにターメリックが入っていると思いますが、種類は何ですか?」と聞いたところ、「秋ウコンです*」と返信をいただきました。

ベータアミロイドを除去する、マクロファージを活性化してくれる「秋ウコン」をちゃんと使ってくれていました。

もう最高。笑
また食べに行きます!

 

まとめ:上田市室賀の「山笑」は健康的な食事ができる場所

カレーを食べれば認知症・アルツハイマー病の予防になり、

小麦不使用・雑穀米を使っていることで、血糖値の急激な上昇も抑えられ

それでいてスパイシーなので体が芯から温まる

超健康的な食事ができる場所が、上田市室賀にありました。

ごちそうさまでした!

小麦不使用のレトルトカレーもあった

小麦を使っていないレトルトカレーってあるんですね。探してみるもんだ。
グルテンフリー 小麦粉不使用にもこだわったビーフカレー&野菜カレー

それではー!
 

 

いいねやフォローをしてもらえると、シッポをふって喜びます!

          follow us in feedly      
LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

1980.1.1 東京生まれ 2016年3月に長年勤めた工作機械メーカーを退職し、「独立して生きていく」ことを目指して出発しました。 文章を書くこと、子どもと触れ合うことが大好きです。 「相手の望んでいることを120%理解し、自分にできうる最高のパフォーマスンスを発揮する」ができる人間になることが、2016/8〜3ヶ月の目標。 最終的には「人の中に眠っている力を発見し、引き出せるヤツ」になりたいと思っています。 よろしくお願いします! 好きなこと: 歌(カラオケ)/ブログ/読書/ノート/旅/キャンプ